情報交換がリアルタイムである必要がないこのブログ。過去の記事でもお気軽にコメント下さい

2017年12月31日

ニュースでは、向こうの都合の話ばかりやけど

「10億円にも、ちょっと目がくらんで合意してしもたけど、こんなはした金返して、契約無効にしてからもう一度仕切り直しや。」

「ちゃんと不可逆的っていうことで合意したので受け取れませんわ。」

「なら、世界銀行??にでも耳揃えて供託し、こっちの了承得ずにいつでも引き出せるようにしといて、始めよか。こちらの違約についての保証とはまた別や。あんたらが嘘ついてたら話はまた違ごてくるでー」

っていうのが、普通の契約破棄やろなー。日本のニュースでどれも金のこと言わんのやけど、韓国さんホンマに金の話ひとつもしてんのやろか?
普通やったら、それが1丁目1番地やと思うけどなー。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 09:50| 滋賀 ☁| Comment(0) | 食卓から政治・社会を論ず? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

来年、1月21日(日)に、挑む!優々の落語会

一昨日、京都新聞に myson 桂優々を大きく取り上げて頂きました。ネットで日常で、
「息子さん載ってましたねー」と、ご挨拶頂き、嬉しいような気恥づかしいような。だんだん
「本田さんの息子さん」っていうより、
「優々さんのお父さん」っていわれる機会も増えてきました。

171228yuyu1.jpg

さて、そんな桂優々、まだまだ若手で甲斐性もないのに
何とか年1回は、大阪の100〜200人入る立派なホールで、
自身主催の落語会を開催しようということで頑張ってるみたいです。
それが来年年初、

・日時 1月21日(日) 13:00〜
・場所 道頓堀ZAZA HOUSE(道頓堀 中座くいだおれビルB1F)
にての、「挑む!優々の落語会」です。

お時間とご興味のある方、お運び頂ければ幸いです。

180121yuyu.jpg


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 06:26| 滋賀 ☁| Comment(0) | 親バカ桂優々(落語家)fan club | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月29日

外観が現れました(小規模居宅介護施設 陽だまり)

約500u(152坪)の在来木造2階建ての建物

年末までに足場をバラすぞー、との工程表を確認したのは10月の初旬、
11月9日建前、その10日前くらいがプレカット図の最終チェックバック。
(加工日さえ押さえていれば、この規模のプレカット加工が1〜2日で可能らしい)
中間検査も、界壁の工程検査も無事終え、
一昨日雪の悪天候の中、足場も解体され、年末を迎えました。

改めて、木材構造部材の加工の工業化の凄さと
ゼネコンさんの段取りの良さに感心してしまいました。
(まー、そういうシステムに乗る設計をしてるということもあるんですが)

汲ルんだ建築は、小規模居宅介護施設 陽だまり の設計監理をさせて頂いてます。
工事施工者さんは、癌V村さんです。

北東方向外観
IMG_1091.JPG

北西方向外観
IMG_1092.JPG



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 06:35| 滋賀 ☀| Comment(0) | やっぱり建築に興味が(my work 関連) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月28日

(滋賀県高島市)今津は、野生の王国か??

こんな大集団のサル、山沿いでも見たことない、初めてや。
ついに、ここまで来たか、っていう感じ。

◆サル、向こうに見えるのが旧今津ACOOP

IMG_1094.JPG


◆サル、向こうに見えるのが今津東小学校

171227いまず1.jpg

とある方によると、
写真の場所は、自衛隊の饗庭野演習場の端っぽに近接してるんですが、
演習場の中は、猟友会の方は入れないし、草木は伸び放題。
サルのパラダイスになってるんじゃないか?
とのこと。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 07:13| 滋賀 ☁| Comment(0) | 身の回りの小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月27日

「梅旧院」社長不起訴????

昨日のほんま片隅の記事、なんやこれ?暴力団を逮捕までして不起訴って・・・
梅旧院さん、大阪府警相手に損害賠償の裁判するんやろか?
しやへんかったら、余計に警察と暴力団と梅旧院?の闇を勘ぐるわ。

171226news.jpg

と思ったら、

現状では宗教法人梅旧院≒光明殿社長の山口幸子(宗教法人梅旧院は昔からあるらしい)が、都会の真ん中のビル型お墓というビジネスモデルを考え、それが当たり儲けすぎたので、元夫の暴力団組長にショバ代脅し取られた体にして金隠したけど、実際は自分で溜め込んでた(使ってた)。
だから、「脱税」では逮捕したけど、「背任」は不起訴、

っていうことでよろしいでしょうか。

しかし、新しいビジネスモデルをはやらせたり、暴力団組長の元夫を資金洗浄?の道具に使おうとしたり、すごいおばはんやなー。
そうか、都会には商業施設・賃貸オフィス・マンション、どれにも使いにくそうな立地と広さの敷地、っていっぱいある??
もしかしたら、そんな地上げの残滓をうまいこと転用した??


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 07:55| 滋賀 ☀| Comment(0) | ハダと付合いで経済を論ず? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月26日

多治見モザイクタイルミュージアム 余話

ふと思いついて日帰りで藤森詣で05

IMG_0986.JPG

多治見市に合併された旧笠原町は、昔からモザイクタイル製造の町だったらしい。多分、多治見モザイクタイルミュージアムは、合併特例債を使っての旧笠原町の中心地(役場跡)の再整備の一環っぽい。隣に真新しい笠原中央公民館(アザレアホール)などの建物もできてた。消防署や体育館もある。

手前の真新しい公衆トイレは、モザイクタイルミュージアムより先にできてたんと違うかなー。ちょっと気張った造形が藤森建築の前では、見ててほんまに気恥ずかしくなる。色も違和感しかない。藤森さん罪作りな人や。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 07:16| 滋賀 ☀| Comment(0) | お出かけ(建築・景観・風景・課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月25日

多治見モザイクタイルミュージアム

ふと思いついて日帰りで藤森詣で04 多治見モザイクタイルミュージアム
(ちょっと、ネタバレ気味。でも、一見の価値はあると思います)

◆全景

IMG_0969.JPG


◆夕方の横からの光で、藤森さんらしい粗面の感じがよく出てるので

IMG_0971.JPG


◆驚くほど小さな入口

IMG_0985.JPG


◆入口見返し。手斧ハツリ仕上げの縦板戸(自動扉でした)。壁仕上は、コンクリート打ち放しにシックイっぽいペーストのようなものをライン状にうす塗り

IMG_0984.JPG


◆モザイクタイル張りの自動車が玄関にデンと。これは藤森さんの仕掛けではなく、地元の商工会?がイベント用に作ったものらしい。

IMG_0983.JPG


◆常套手段の曲がり角のアイストップ。中を覗くと天窓になっていた、藤森さんやるなー、という感じ。

IMG_0973.JPG


◆エントランスからは一度4Fまで階段で上がってから、下りながら展示空間を見るのが順路。しかしこの階段、京都駅を思い出す。

IMG_0974.JPG


◆登った階段の正面のガラスの向こうがこの光景、横に展示室の入口がある

IMG_0978.JPG


◆その入口に「滑りやすいのでご注意ください」と妙な注意書き
開けて驚いた。4Fは外。まーモザイクタイルだから外でも問題ないんやろうけど。ドアを開けて冷気を感じた瞬間「藤森さんにまたやられた」という感じ。
4F全景

IMG_0975.JPG


◆4F展示、モザイクタイルの塔・マリリンモンローの銭湯絵?・豪華な装飾の小便器等

IMG_0977.JPG


◆4F展示、モザイクタイルのかまどや流し。私は、まだ実際に使ってた記憶がかすかにある。

IMG_0976.JPG


◆3F展示、モザイクタイルってこうやって作ってたんか。30cm四方の板に真鍮?で目地が作ってある。ここに塗りこんで作るんや。

IMG_0979.JPG


◆今井 兼次さんという名前に惹かれてパチリ

IMG_0980.JPG


◆トイレは、と思ったんですが、意外と普通。「藤森さん結局商売ガタキの材料つこてるやん」&TOTOのカタログもあったりして疑問に思って、案内の人に聞いたら、TOTOさんやLIXCLさんの下請けこのあたりで今もたくさんやってます、とのこと、共存共栄なんや。でもなんだかちょっと微妙な感じが残った。

IMG_0981.JPG


◆トイレ天井、こんなジプトーン見たことない。藤森さんのデザインなんやろか、と帰ってカタログ見たらあった。いつごろからこんなのあったんやろう。

IMG_0982.JPG


◆最後にもう一度、夕日に照らされた全景。

IMG_0970.JPG


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 23:11| 滋賀 ☁| Comment(0) | お出かけ(建築・景観・風景・課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月23日

神長官守矢史料館(藤森照信設計)

ふと思いついて日帰りで藤森詣で03。

屋根を飛び出る柱は多分、諏訪大社「御柱」へのオマージュ。

元々は守矢氏というのが諏訪大社の事務総長的な神官の血筋らしい。
それも、出雲の大国主命がこの地まで逃れてきて、
この領地から出ないことを条件に死を免れたと伝承があるくらい古くからの。
その邸宅と藤森さんがほんのご近所、守矢氏の末裔と幼馴染であったことが、
藤森氏が50を前にして初めて設計に手を染めたきっかけだったらしい。

◆雪残る前庭越しに

IMG_0950.JPG


◆正面から

IMG_0949.JPG


◆柾割の板の隙間から葉っぱが。
 この植物藤森さん好きやなー、ラコリーナも同じやった気がする

IMG_0947.JPG


◆柱に刺さる鎌状の金物は、捧げものを供える時の道具を象徴するらしい

IMG_0968.JPG


◆江戸時代の文献から藤森氏自身が当時の祭りのお供え物の展示を考えたらしい

IMG_0953.JPG


◆奥からの見返し

IMG_0955.JPG


◆前庭、歩くことに抵抗する玄昌石の水路のフタ

IMG_0948.JPG


◆お隣の小さな祠をコの字型に囲む大きな刈込の植栽

IMG_0951.JPG


◆冬の光を浴びて

IMG_0952.JPG


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 08:07| 滋賀 ☀| Comment(0) | お出かけ(建築・景観・風景・課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月21日

長野県茅野市、高過庵・低過庵・空飛ぶ泥船・藁のお社

ふと思いついて日帰りで藤森詣で02

藤森さんの生家のじぶんちの畑(耕作放棄地?)を整備?して自作したものらしい。
敷地内へは自由にでは入りできる。藤森さん、今は優雅な二地域居住なんかなー。

建築も含めて世の中がいつの間にか
かっこいい(男の感覚?)からかっわいい(女の感覚?)に変わった。
自身はそれを意図したわけではないのだろうが、
藤森さん「かわいい」の時代にノったんじゃないかなー。ふとそんな思いがよぎった。

藤森照信さん、今滋賀で一番の話題の建築物、草屋根のラコリーナの設計者で、
東京大学名誉教授、東北芸術工科大学客員教授。東京都江戸東京博物館館長、とのこと。

さて
◆高過庵、近くのカラ松?林を背景に

IMG_0965.JPG


◆高過庵、青空を背景に

IMG_0959.JPG


◆低過庵と高過庵、低過庵は屋根をスライドして出入りするみたい

IMG_0960.JPG


◆高過庵と低過庵、多分ご自分で植林された樹木を前景に

IMG_0964.JPG


◆空飛ぶ泥船、青空を背景に

IMG_0957.JPG


◆空飛ぶ泥船、アングルを変えるとこんな景色も

IMG_0958.JPG


◆空飛ぶ泥船、この梯子で登るらしい。
 常設の収納場所のようで、梯子の上に屋根があるのが小憎らしい

IMG_0966.JPG


◆敷地の片隅には、縄文?を象徴する藁のお社、ここにも御柱が

IMG_0963.JPG


◆見学者のあげたお賽銭で御札の前がアルミの床(笑)

IMG_0962.JPG



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 18:23| 滋賀 ☀| Comment(0) | お出かけ(建築・景観・風景・課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月20日

ふと思いついて日帰りで藤森詣で

この前の日曜日、ふと思いついて日帰りで藤森詣で。遠かった。一つ一つは、また後日。
建築も含めて世の中がいつの間にか
かっこいい(男の感覚?)からかっわいい(女の感覚?)に変わった。
自身はそれを意図したわけではないのだろうが、
藤森さんかわいいの時代にノったんじゃないかなー。ふとそんな思いがよぎった。
藤森照信さん、今滋賀で一番の話題の建築物、草屋根のラコリーナの設計者で、
東京大学名誉教授、東北芸術工科大学客員教授。東京都江戸東京博物館館長、とのこと。


◆神長官守矢史料館(藤森照信設計) 屋根を飛び出る柱は多分 諏訪大社「御柱」へのオマージュ

IMG_0950.JPG


◆諏訪大社「本宮ニ之御柱」お祭りの後はこういう風になるらしい。

IMG_0943.JPG


◆茶室空飛ぶ泥船(藤森照信設計&施主)

IMG_0957.JPG


◆茶室高過庵(藤森照信設計&施主)

IMG_0965.JPG


◆多治見市モザイクタイルミュージアム(藤森照信設計)

IMG_0970.JPG


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 07:25| 滋賀 | Comment(0) | お出かけ(建築・景観・風景・課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月17日

今は止んでるんですが先程までは雪が

今は止んでるんですが先程までは雪が。積雪は10cmあるなしです。今夜はどうかなー?

IMG_0989.JPG


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 22:18| 滋賀 ☀| Comment(0) | 地域のこと(日常・歳時記・その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月15日

風呂上がりのヌクヌクの下着

最近、洗濯ものが乾かない。外で干してもどうもすっきり乾いた感じにならないので、もう一度部屋干しや乾燥機に放り込んだりする。

この前、風呂上りに乾燥機に放り込んでいたそのバスタオルを使ったら、ヌクヌク。これええわ。その後、風呂に入る前に下着とバスタオルを乾燥機に放り込んでから入浴するというのが、習慣になりかけてきている。

ぬくとい下着で、子供の頃ストーブに下着をかざして温めてくれてた母。や、風呂上り裸で寒い寒いと言いながら、ストーブにお尻を向けて暖を取っていたら、けつべたがストーブに触れ大騒ぎになったことなど、昔の情景をふと思い出した。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 07:18| 滋賀 ☁| Comment(0) | 親や老い(思い出・病・死 etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月14日

先日の、近所の山の林の話の続き

171211やまおやじ.jpg

171211すぎ1.jpg

 上のヤマオヤジのある雑木林と、下の根曲がりばっかりの杉の造林とどちらの方が、ヒトの叡智が積み重ねられているだろう。明らかに、雑木林の方。でも、どちらが新しいかというと杉林。いい加減な国?の林業施策の結果だ。人間って、ちっとも賢くなってないなー、と思う。

 以前、朽木の老齢の林業者さんがクヌギなどの雑木を「かなぎ」と呼んでいた不思議に思えた。当時私は建築用材になる杉桧の方が「金木」なんじゃないか、何故雑木が「金木」なんだろうと?しかし、高島市内特に安曇川とかでガスや石油商を営んでおられる会社はかって朽木地区のマキや炭を大量に扱われていたらしい。そうすると、ひと昔以前は、雑木林の方が現金収入になったのではないだろうか?それも、萌芽更新で10〜15年毎に再生産される木の畑、それが高島の山の姿だっただろう。そしてそれが京都近江のエネルギー源を担っていた?

 地区内で生産循環していたエネルギーを、今や世界の反対側から輸入している、そして今の生活を維持している。今後もうまいこと続くんやろか。

 そういう雑木林が、今、放擲されたり、荒れ果てた別荘分譲地となったり、杉林になったりしている。人が入らなくなったそんな場所は、動物が跋扈し、人里へも侵入してくる。 

 植林した杉林はというと、林業機械が入りうな所はまだ、間伐や枝打ちが行われているが、写真のような山の中腹だと、植えたなりほったらかし。建築用材にはとてもなりそうにないし、また、ここからどうやって用材として搬出できるのだろう、まともに物事考えたんやろか?というようなところがいっぱいある。  

・杉桧素材生産林業という危ういビジネスモデル
・放擲された山の上の杉林の後始末
・獣害
・細分化された別荘地の土地所有権の不明化
・荒れた雑木林
・雑木林を皆伐してのソーラーパネル問題 etc.

 いにしえから続け江戸期には多分完成し、昭和30年くらいまで続いていた、高島の山との安定した付き合い方を放擲した代償は大きい。ただ、以前のようには戻れない。今後、どうやって山と付き合っていくんだろう。何もかもが悩ましい。

 そうそう、ヤマオヤジを通じて、東京の武蔵野の雑木林も、明治の文豪の題材としてしか知らなかったのだが、実は江戸のエネルギーを支えていた薪炭作り用の木の畑だったんだろうな、と思い、「おじいさんは山へ柴刈りに、おばあさんは川へ洗濯に・・・」という生活が遠い昔たらほんの50年前までは、続けられていたんちゃうかなー、とも思う。

関連MYブログ

◆13/12/07 マキノの山腹の杉の植林がひどい
◆10/02/04 自然との共生、台杉 と やまおやじ
◆08/06/18 中腹までは杉林(分収造林というまやかし)


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 07:32| 滋賀 ☀| Comment(0) | 地域のこと(広報&課題問題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月13日

6:00am  気温2℃ 里の初雪です。

継続的な、マキノ町知内の雪情報は、以下からどうぞ
湖西マキノ雪便り
冬にこちらに来られるときのご参考になればと思います。

◆今の自宅の瓦屋根
IMG_0905.JPG

◆昨日の今津の風花の様子
IMG_0896.JPG

◆昨日の今津の田んぼ
IMG_0899.JPG


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 06:16| 滋賀 ☁| Comment(0) | 地域のこと(日常・歳時記・その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月12日

風花と、中島みゆきと

今朝、少し風花が舞いました。気温1℃

今年も「湖西マキノ雪便り」始めます。
冬にこちらへ来られるときの参考になればと思います。

折々の季節になると思い出される歌がある。
今日みたいな日は、中島みゆきさんのホームにて。
夜、屋根のないホームに蛍光灯の防犯灯の灯りが、
雪でちらちらする情景が思い浮かぶ。
ホームにて(中島みゆき) ‐ 高畑充希ver. 
しかし、ふと口ずさんでみたら冬の季語が一つも見つからない。
思い込みというのは、どこでおこってしまうのだろう。

171212miyuki.jpg


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 07:59| 滋賀 ☔| Comment(0) | ’70music is my music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

以前勉強した「近江環人地域再生学座」の臨時講師になる

一昨日は、滋賀県立大学・近江環人地域再生学座・現場体感研修のマキノ海津地域の「先生」しました。

マキノの山裾に広がる雑木林と海津は、マキや炭というエネルギーを、長浜・彦根(大津・京都?)に「輸出」してた。石炭石油に取って代わられるまで、マキノは近江や京都?の「サウジアラビア」やったんやろうなー。そんな痕跡が雑木林にも海津の町にも残ってる。場を見ながらそういうものの見方をする、っていうことを以前この講座で私も学ばせて頂きました。そんなこと、伝えたかったのですが、どうやったかなー、と思う。

171209kanjin2.jpg

マキを船に積む様子(海津の古写真)
171209kanjin5.jpg

地引網の様子だが、「海津の石積み」の上には、シバの山が
171209kanjin4.jpg

昭和初期の海津の風景
里に近い山の地肌が見えそうな山肌。燃料用の林として維持管理されていた?、これなら動物もそうそう人里には近づけない。第一食料もあまりない?手前に大きな帆柱を持つ船。帆船の貨物船が現役だった様子もわかる。
171209kanjin6.jpg



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 18:17| 滋賀 ☔| Comment(0) | 近江環人(地域再生学座) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

マキノ町中庄浜にある望雁(モーガン)という喫茶店

近所に「喫茶店」ができた、と喜んだのは、いつごろだっただろう、
こんな田舎で、ご夫婦で長年続けておられる。
何十年ぶりかに入った喫茶店のご主人に聞いたら、
「45でここへ来てやり始めて37年になる」とのこと。
これで、コーヒー/カレー モーガン と読む。
(マキノ町湖周道路中庄浜信号を琵琶湖方向へ折れてすぐ)

IMG_0874[1].jpg

店内もレトロなママ。もうボチボチ、っていう感じで本当にコーヒーとカレーとサンドイッチしかない。そのカレーも、アラジンと魔法のランプ風の器にルーとお皿に白ご飯、という昔憧れたスタイル、お味は長年続いているだけあって美味しい。

壁に懐かしい顔があると思ったら今年のカレンダー。
田中真紀子さん・田中直紀さんとの関係は希薄(切れた?)だが「越山会」から続く組織は、今も連綿と続いている。ご縁戚に関係者がおられるので、とのこと。へ〜、っていう感じ。

1512444854764.jpg

店名の望雁(モーガン)は、ご主人が当時好きだった外車の一つだったと思う。
昔から色んな見慣れない車、置いてあった気がする。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 19:43| 滋賀 ☁| Comment(0) | 食べること・飲むこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月09日

11/26(日)湖東三山 百済寺

少し前ですが、その時でも、ちょっとだけ遅かったかなーっていう感じでした。

◆ここも、巨石のつくばいありました。

IMG_0729.JPG


◆庭に面する縁からは、こんな景色

IMG_0745.JPG


◆みんな、同じアングル撮ってます。にぎやかでした。

IMG_0746.JPG


◆池面と紅葉と

IMG_0731.JPG


◆一休み

IMG_0733.JPG


◆私はそうは思えんかったけどなー、五木さん。

IMG_0737.JPG


◆本堂手前から仁王門を見返す

IMG_0738.JPG


◆本堂向拝 唐破風見上げ

IMG_0742.JPG


◆巨石の飛び石

IMG_0744.JPG


◆ここにも打ち捨てられたっぽい巨石、本堂へ行くまでの坂道に沢山のひな壇状の敷地。確かに、信長さんの焼き討ちに会うまでは、巨大な堂塔伽藍が存在していたっぽい雰囲気は残っている。

IMG_0743.JPG


◆高島では、レイライン(北緯35度)が最近知る人ぞ知るみたいになってるけど、35.1度もあるらしい。

IMG_0748.JPG



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 18:00| 滋賀 ☀| Comment(0) | お出かけ(建築・景観・風景・課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

(2017)12月の落語会の予定

もちろんこれ以外にも色々出てますが、自分(桂優々)仕切りの会が三つ。

お時間ありましたらよろしくお願い致します。

171210yuyu.jpg

まず上。

気分上々で優々の落語と昼宴会
日時:12月10日(日)13時開場、13時半開演
会場:気分上々(大阪府吹田市江の木町8-12-106)
出演:桂優々(二席)、林家愛染
料金:落語のみ1500円
落語と昼宴会3000円

落語終わった後は皆さんで打ち上げはいかがでしょうか?

そしてつ次は左下。

第12回旬々亭
日時:12月11日(月)18時半開場、19時開演
会場:ワーズカフェ(大阪府大阪市北区天神橋2-5-18)
出演:桂優々、
ゲスト 柳家かゑる
料金:1000円

東京から来てる同期のかゑるくんをゲストに迎えて今年最後の旬々亭です。

最後は今年夏に開催した会。
右下

喫茶ルプラ落語会
日時:12月16日(土)15時開場、16時開演
会場:喫茶ルプラ(大阪上本町駅近く)
出演:桂優々(二席)
料金:1500円(ドリンク付き)

こちらもカフェですが、ワーズカフェとはまた趣きの違う空間です。

どこかお時間ございましたらよろしくお願い致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
とのこと


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 06:48| 滋賀 ☔| Comment(0) | 親バカ桂優々(落語家)fan club | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月07日

名残の紅葉、長浜の慶雲館

この前の日曜、長浜の慶雲館に行ってきました。

◆玄関門越しに紅葉

IMG_0827.JPG


◆イチョウの落葉と中門

IMG_0838.JPG


◆これだけ大きいとコミカルにも見えてしまう自然石つくばい

IMG_0832.JPG


◆こちらは、巨大ななつめ型の手水鉢

IMG_0835.JPG


◆座敷も中々いい雰囲気。でもちょっと照明器具がいただけなかった。

IMG_0831.JPG


◆こちらは、表千家残月の写し?の広間の茶室

IMG_0829.JPG


◆巨石がゴロゴロした立派なお庭。明治天皇行幸のために建設された施設とのこと。

IMG_0833.JPG



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 07:38| 滋賀 ☁| Comment(0) | お出かけ(建築・景観・風景・課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする