情報交換がリアルタイムである必要がないこのブログ。過去の記事でもお気軽にコメント下さい

2018年01月21日

阪神淡路大震災を「語り継ぐ」

1945 12年前 終戦
1957 0歳 私
1968 11歳(小五)

当時、戦争の記憶を知り合いから伝えられたのは、
南方へ行った?父の酒飲み友達の向かいのおじいさんが
酒飲んだ時に決まって歌う「酋長の娘」youtubeくらいだった。
歌うたびに、去来したであろう様々な情景については、あまり聞いた覚えもないし、
もう知る由もない。
数百万の人間が死に、日本の人口構造の数十年後にまで影響する悲惨な体験は、
誰も語らなかった、ように思う。
「この世界の片隅に」誕生には、6〜70年の時間が必要だったのかもしれない。

1995 12年前 阪神淡路大震災
2007 0歳 誰か
2018 11歳(小五)

ニュースで「語り継ぐ」っていう言葉が、軽くかつ多用されてるように感じるので、ふと。

関連MYブログ

15/01/17 阪神淡路大震災から20年目の朝ということで
10/07/13 舞鶴空襲、この写真の中に必ず父はいた
10/03/15 ロングスパンPC屋根版の崩落(耐震補強講習会報告03)
08/05/18 四川の最初の報道で、神戸の震災がフラッシュバックしました
08/04/12 少し悲しい桜のお話などを
07/08/15 8/15父や戦争の事などを

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 08:39| 滋賀 ☀| Comment(0) | 天災・災害の報に接して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする