情報交換がリアルタイムである必要がないこのブログ。過去の記事でもお気軽にコメント下さい

2018年05月15日

神奈川県立近代美術館の旧鎌倉館、「鶴岡ミュージアム」として来春開館へ、とのこと

美術手帳>NEWS / HEADLINE - 2018.2.6
 神奈川県立近代美術館の旧鎌倉館、「鶴岡ミュージアム」として来春開館へ


神奈川県立近代美術館 旧鎌倉館 この建物は、戦後程なくまだ日本全体が貧乏な時(1951)にできた、坂倉準三設計の名作である。そして(しかし)空襲で焼き尽くされた都市を目の当たりにして戦後に火災に強い都市を目指した建築界で、燃えなくて加工性の高い、かつリーズナブルな「夢の建材」であった「アスベスト」の板(今は塵肺、肺線維症、肺癌、悪性中皮腫などの人体への健康被害が問題になっている物質)を外壁にすっぽりまとっていた。ということも、日本の戦後の建築史として知ってほしいことである、ように思う。

神奈川県立近代美術館・鎌倉館>建築 ■新素材の採用 項目に明記されている。

180515kamakura.jpg

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook
==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 07:23| 滋賀 | Comment(0) | やっぱり建築に興味が(疑問課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする