情報交換がリアルタイムである必要がないこのブログ。過去の記事でもお気軽にコメント下さい

2019年01月29日

風力と原子力、今日の新聞から二題

右行くにしても左行くにしても心もとない綱渡りのような日本のエネルギー、という感じがする。

建設から廃棄までのライフサイクルコストと創出エネルギーの、価格的バランスとエネルギーバルランスと考えんとあかん。ちゃんとした結果がここにあるんやから。最近山嶺に風力発電機並べるみたいな計画よく聞くけど、自然条件も厳しく、建設や維持管理の運搬コストも草津に比べれば飛躍的に高額でエネルギーロスも多い場所での(山道の新設と維持管理も必要)、発電設備ってホンマにエネルギー的にペイするんやろか。台風でコケたり破損したりと言うようなことも去年いくつかあったりもしたし。(今日の京都新聞滋賀版の1面)

190129news1.jpg


何で20年もおくれてるんか?その根本原因が解決されたのか?この記事では全然わからん。「もんじゅ」の二の舞にならんかと心配になる。(今日の京都新聞滋賀版の2面)

190129news2.jpg


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
MY facebook ページ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 06:33| 滋賀 | Comment(0) | 原発・電力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする