情報交換がリアルタイムである必要がないこのブログ。過去の記事でもお気軽にコメント下さい

2020年03月15日

製材作業場を掃除しながら、色々思う。

 父亡き後、ほぼ倉庫と化していた、製材作業場を何年かぶりにちょっと掃除した。三〇前には、父と共に使った道具類が出てきて、チョイ懐かしいので並べてみる。
 ガンゾ(山仕事のノコギリ?)・キガエシ・トビ・ヨキ・皮むき、全ての道具に名前がついているのだが、こういう仕事自体がなくなってくると、道具も名前も忘れ去られてしまうんやろうなー、とふと思うと寂しい気がする。
 薪の結束線は、その時代でも使った覚えがない。子供の頃は、端材をこの輪の中に詰め、最後の1,2本を手斧の背中でトントンと叩き込んで整えた記憶がある。
 一番左のタコ糸は、曲がったり末落ちしてたりする原木の通り芯を決めるときに使う道具。父が木の「ナリ」を見ながら、もうチョイ右とか左とか、騒々しい工場で身振りで指示受けながら使ってたもの、こうやって書き始めると色々蘇ってくる。
 一応、製材機動かしたら動いた。何か父に悪い気がして、動力の電気代、ずっと途切れずに払い続けている。アホみたいと思われるかしれんけど。

◆関連MYブログ 2010/05/08 父、製材工場を建設す

IMG_7703.JPG

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます
――――――MY facebook ページ & 私とご縁のある地域活動などのリンク―――――――
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
posted by ほんだ at 18:19| 滋賀 ☁| Comment(0) | 親や老い(思い出・病・死 etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする