情報交換がリアルタイムである必要がないこのブログ。過去の記事でもお気軽にコメント下さい

2020年05月30日

初めてのライブハウス

岐阜にMAMOというライブハウスがあった。そこに日野皓正が来るというので、初めてライブハウスなるものに行った。当時は、その人が有名なJAZZトランぺッターだとは知らず、先輩(友人?どうも記憶が定かでない)に誘われて、まーひとつの「音楽のお勉強」という感じで行ったように思う。20人も入れば満席の小さな部屋の片隅で、開演前ミュートを付けてパラパラとトランペットの速弾きをしてる人がいて「こんなの聴きに来る人は上手な人いっぱいいるんやなー」と感心していたら、その方が当の日野皓正さんだった。どんなライブだったかは、忘れてしまったが、キッチンカウンターの端で肩をすぼめてトランペットを吹いていた後姿が記憶に残っている。後年映像で、ほっぺたをパンパンに膨らませて、背中を丸め肩をすぼめ、両肘がくっつかんばかりの格好で熱演する彼を見ると、実物をほんの数メートルのまじかで見た記憶が蘇る。
 ライブを聴いてから、新しいジャズのアルバムも何枚か買った。でもやっぱり、ああいう音楽はライブでないとあかんなー、というのがわかった(私の個人的感想)。
 山本邦山(尺八)と菊池雅章(ピアノ)のレコードも出てきた。このアルバムジャケットは、京都龍安寺の石庭。今は文化財修復で原型だったとされてるコケラ葺きの屋根に変わってしまったが、この当時は瓦葺きだったのがわかるのが、建築やってる者としては、面白いなー、と思う。私としては、記憶の原型が瓦葺きなので、今よりそちらの方が似つかわしく思えてしまう。

◎日野皓正 寿歌より豊穣

◎山本邦山 銀界

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ミュージックバトンリレー『聴覚に多大な影響を与えたアルバム』07

200530hino.jpg

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます
――――――MY facebook ページ & 私とご縁のある地域活動などのリンク―――――――
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


posted by ほんだ at 16:34| 滋賀 ☁| Comment(0) | ’70music is my music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする