情報交換がリアルタイムである必要がないこのブログ。過去の記事でもお気軽にコメント下さい

2022年02月11日

老いや死に関わる歌、今もあるんかなー

♫ 花束を君に贈ろう 愛しい人 愛しい人
 (今は)どんな言葉並べても真実にはならないから 今日は送ろう 涙色の花束を君に


自殺した母 藤圭子への鎮魂歌 宇多田ヒカル 花束を君に 2016


♫ 机の端のポラロイド 写真に話しかけてたら 過ぎ去った過去
 しゃくだけど今より眩しい 思い出はモノクローム色を点けてくれ


失恋ソングの体だが実は、早世した妹への鎮魂歌 松本隆 君は天然色
作曲・歌 大瀧詠一 アルバム A LONG VACATION 1981


♫ いつものように 幕が開き 恋の歌 うたう私に 届いた報せは 黒いふちどりがありました

これは創作とのこと。でも経験した事実とシンクロしたらしい。歌手と作詞家の不思議な縁
吉田旺 作詞 喝采ちあきなおみの大ヒット昭和歌謡 作曲 中村泰士 1972


♫ 父は今年二月で六十五 顔のシワはふえて ゆくばかり
 仕事に追われ この頃やっと ゆとりができた

 
人生が二度あれば って歌ってた、当時の井上陽水の父親の年になってしまう。1972


老いや死に関わる歌、今もあるんかなー。今の歌知らん しわからん。

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます
――――――MY facebook ページ & 私とご縁のある地域活動などのリンク―――――――
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


posted by ほんだ at 09:16| 滋賀 ☀| Comment(0) | ’70music is my music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする