情報交換がリアルタイムである必要がないこのブログ。過去の記事でもお気軽にコメント下さい

2008年11月30日

姪(兄の長女)の結婚式の帰りの電車で

姪(兄の長女)の結婚式の帰りの長い新幹線の中で、
ぼーっとしながら、幸せということに思いを巡らした。
姪は大学の同じ学科の同窓生を伴侶とした。

もしかして、面白いや楽しいと感じる感覚が
オーバーラップすることが、幸せな結婚ではないかと思った。

けんかばかりしている私の嫁さんとも、
意外と、テレビの同じ所で笑ったり泣いたり、
買物でも、嫁が買ったものにそんなに私の趣味的な部分での
ハズレがなかったりするようなきがする。
結局、そういう部分が、
ガマンしながらでも長続きする要素なのではないかと思った。

そして、自分の面白いとか楽しいとかをみんなに強要しながらも
そのみんなが納得するコトやモノを作り出せるのが
政治家で、
多分、オバマという人はそんな人なのだろうと、思ってしまいました。

posted by ほんだ at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 処世訓を垂れてみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック