情報交換がリアルタイムである必要がないこのブログ。過去の記事でもお気軽にコメント下さい

2009年04月19日

芸能界は派遣切り?

今朝のフジテレビで、
かまやつひろしさん・堺正章さん・井上順さんの対談番組があった。
その中で記憶に残ったかまやつさんの一言、

「芸能界(タレント)は、最も短いサイクルの派遣切りの世界みたいなものだからなー」

ご自身や堺さんの父親、どちらもがそういう世界の方ながら、
元々は息子達が芸能界に入ってもらいたくはなかった、
という話の流れからの言葉、
そして、対談されている三氏が、それぞれに努力と僥倖とによって、
今もこのようにTVで対談できることの幸福
みたいなものもこめての言葉だったようなきがしました。

番組では、若い頃のトチリや穴をあけたお話を面白おかしくお話になっていましたが、
どうしてどうして、最後に、かまやつさんのアルバムと井上さんの映画の告知。
自由そうでいながら、いいお年になった現在でも、
作品のプロモーション活動をスケジュール通り、
きちんとまじめにこなしておられると、お見受けしました。
堺さんは、ここで二人に貸しを作って、又何かで返してもらうのでしょう。
才能・まじめさ・幸運・人間関係、全てを含めての「芸能界」なのでしょう。
故あって、息子のことが頭によぎり、このような文章を書いてしまいました。

ブログランキング、ポチッと一つお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ banner2.gif
  以下は、私の仕事のコマーシャル
マキノのほんだ建築は、ただいま工事中 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)
ほんだ建築トップページへはこちらから

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
posted by ほんだ at 09:04| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TV好き・バラエティー笑論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック