情報交換がリアルタイムである必要がないこのブログ。過去の記事でもお気軽にコメント下さい

2009年06月20日

どこがエコポイントなの?

家電購入によるエコポイントで交換できる商品等が発表されました。

環境省HP−エコポイント交換商品及び商品提供事業者一覧(第1次募集)[PDF 159KB]

何これ?、これのどこがエコなの?
特に航空券や、全国組織の宅配お取り寄せグルメなんてのは、
現代社会の移動エネルギーのもったいない使い方の最たるものだと思うのですが・・・

片方で、環境に配慮してポイントを積み立てて、
片方でエネルギーを浪費させる消費行動を助長するような仕組み、何なんだろう。
エコポイントと銘打つなら
せめて、鉄道・バス・船舶輸送には交換できるが、航空機には使用できないとか、
もう少しポリシーを持った取捨選択があってもいいのではないかと思ってしまいました。

ランキング、ポチッと一つお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへblogram投票ボタンbanner2.gif
  以下は、私の仕事のコマーシャル
マキノのほんだ建築は、ただいま工事中 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)
ほんだ建築トップページへはこちらから

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
posted by ほんだ at 06:16| 滋賀 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ハダと付合いで経済を論ず? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この「エコ」は表向き「エコロジー」の「エコ」ですが、その本質は「エコノミー」の「エコ」。つまりは経済界からの要請による制度ですから、エコノミーの視点で見るとおかしなことがよくわかりますね。
Posted by radar at 2009年07月13日 06:44
コメントありがとうございます。
エコポイントのエコは、エコノミーのエコですか・・・
眠っている巨大な個人資産の刺激策???
Posted by honda at 2009年07月13日 10:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック