情報交換がリアルタイムである必要がないこのブログ。過去の記事でもお気軽にコメント下さい

2011年04月18日

出の勘定と入りの勘定

よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いします。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
=====================================

娘が大学の経済系の学部に入って半年、日経を引けと言った。
今までは、京都新聞だったのだが、
勉強の一助にもなるという娘の言葉に負けて、日経新聞に切りかえる事にした。
(2誌も引くのももったいない)
ちなみに、京都新聞は3108円/月、日経新聞は3568円/月、と少しお高い。
新聞によって記事が変わるものだと、改めて感じた。
京都新聞は、地域版が充実していてありがたかったのだが、
日経には、滋賀版(地域版)がないのがちょっと辛い。

最近の震災関係の話題でいくと、
昨日(4/17)の日経の一面は、
東電、KDDI株売却へ、原発賠償資金確保急ぐ、株式資産の半分
今日(4/18)の一面は、
本社(日経)世論調査復興財源「増税容認」7割

という記事。他の大新聞やニュースでは、何兆円の財源が必要などと、
出の勘定はかしましいが、入りの勘定のことはあまり報道されない。
世の中、出があれば入りが必要。
日経新聞のように経済の原則に照らして様々な視点から世の中を見なければいけないと、
改めて思ったのでした。

地震・原発・災害関係MYブログ

11/03/28 ガレキの山を、宝の山に変えられないだろうか?
11/03/23 生き方の矜持、福島原発事故に思う
11/03/18 この頃、大きな地震が起きると軽天が良く落ちる
11/03/16 もう少したったら、 原子力発電所をもう一度評価してみよう
11/03/15 半径30kmを若狭湾の地図に書いて見ました。
10/03/17 やっぱり、Eディフェンスというのはスゴイ(耐震補強講習会報告end)
10/03/15 ロングスパンPC屋根版の崩落(耐震補強講習会報告03)
09/04/19 地震考古学発祥の地、高島市今津町北仰
09/02/20 柏崎原発 保安院は「(再稼動後)技術的には止める必要はない」

08/11/21 深夜電力というエネルギー
08/11/20 上段に構えて、原子力の問題

08/05/24 地震の揺れを当初想定の5倍に引き上げた、刈羽原発補強工事
08/05/19 四川関連の地震報道を笑う。あまり笑ってもいられないのですが
08/05/18 四川の最初の報道で、神戸の震災がフラッシュバックしました
08/05/06 電源立地地域対策交付金 (原発関係の補助金)
07/12/23 刈羽崎原発、地震災害の検証
07/08/01 他山の石、刈羽崎原発
07/07/17 きのう地震があったので
06/01/28 地震と建築基準no2
04/10/30 地震と建築構造法規は追いかけっこ(15.8.3) (16.10.30追加)
03/01/02 施主さんのお話など−原発(町役場職員編)・原発(ある主婦編) 

=====以下は、私の仕事のコマーシャル LINK==============
ほんだ建築トップページへ ◎ブログランキング blogram投票ボタン banner2.gif
マキノのほんだ建築は、ただいま工事中 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08-みんな打合せをうまく進めたい
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
posted by ほんだ at 08:34| 滋賀 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハダと付合いで経済を論ず? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック