情報交換がリアルタイムである必要がないこのブログ。過去の記事でもお気軽にコメント下さい

2006年08月07日

墓地清掃−区役員の夏8

昨日は、午前中の出役。さんまいそうじ(墓地清掃)です。
ここ知内では、10年位前までは土葬。
火葬場が今津に新築されたのを機に、火葬になりました。
ですから、土葬用の墓地はもう使われることがありません。
背長けを越すぐらいのススキの原になっています。
そこを、お盆のお参りも近いので草を刈ります。
休憩のときには、今後どうなるのだろう、という話になりました。
知内の墓地の木の墓標は腐るまではそのまま、腐ったら立て直してはいけないならわし。
少なくとも墓標のあるうちは、この状態を続けることになるようです。
「いつかは、平らにして墓地公園?」
「200年後には家が建っとるわ。そんでそこでなんかあったら、
あすこは昔、墓地やってなー・・・、などという話になるわ。」
などと、とりとめもない話をしていました。


ブログランキング、ポチッと一つお願いします。banner2.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

お墓を建てるにあたっての注意点その1【宗旨・宗派】
Excerpt:  購入にあたっては、まず宗旨・宗派の条件をチェックします。「せっかく購入したのに違う宗派だった」ということにならないようにするためです。あらかじめ、自分の属する宗旨・宗派のことを把握し、今後どうしてい..
Weblog: 霊園・墓地検索サイト「ついのすみか」のスタッフブログ
Tracked: 2007-11-12 17:30