情報交換がリアルタイムである必要がないこのブログ。過去の記事でもお気軽にコメント下さい

2006年10月01日

凱旋門賞

日本のウマがパリの「凱旋門賞」というレースに出走するという話題が流れている。
そこで、ふと自分の新婚旅行の時のことを思い出した。
多分、2度と行けないと思ってヨーロッパ周遊。そのローマでのフリータイム。
添乗員さんが
「今晩のホテルは日本語で言うと「ホテル地中海」という名前になります。
覚えておいて下さいね。まだ少し早いですから市内の散策にでもどうぞ」
との事で、ちょっと外出。
ところが、迷ってしまってホテルへ帰りつけない。
誰かに尋ねるにしても「地中海」という日本語しか頭の中にインプットされていないので、
尋ねることもできない。
どうして帰ったかは記憶にないが、そのあとで覚えた、
メディテラネオという地中海を意味するイタリア語は、
苦い記憶と共に頭の中に残っている。
その後パリでも「凱旋門」って覚えていても何の役にも立たない。
フランス語で覚えとかないとって、思いました。
ちなみに、凱旋門賞は「Prix de l'Arc de Triomphe」だそうです。
プリクス・ド・イアルク・ド・トリヨーンフ??
posted by ほんだ at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | TV好き・スポーツ観戦笑論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック