情報交換がリアルタイムである必要がないこのブログ。過去の記事でもお気軽にコメント下さい

2012年06月01日

関西広域連合が30日の首長会合で、「事実上の容認」とも受け止められる声明

滋賀県立大学,田の浦ファンクラブ滋賀サポートチームが関わっている震災復興プロジェクトlink
高島の木の家づくりネットワーク>モデルハウス計画進行中!(設計監理を担当しています)
よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いします。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
=====================================
関西広域連合が30日の首長会合で、「事実上の容認」とも受け止められる声明、
とのニュース。
関西広域の人々ののことを思い、妥当であり、合理的思考に基づいた
「苦渋の決断」に、私は何だか、ほっと一安心なのである。

1966、「国民みんな?」が{止めとこ」と言ってたら、原発はなかった。
1986のチェルノブイリがおきたときに、それを他山の石として注意深く
「国民みんな」が軌道修正すれば、どうなっていたか。
1999年東海村JCO臨界事故で死亡事故がおきた。
2004年蒸気噴出事故で美浜原発で作業員が死亡した。
しかし、「国民みんな?」は、ただ囲いの中の事だと思った。
そして、その(2012-1966)46年間、又は(2012-1986)26年間、
「国民みんな?」は十分なエネルギーを使い暮らした。
その時に違う判断をしたら、今までとは、異なった未来があった。
火力を使うということは、地球温暖化には、明らかに逆行している。
似たような規模の津波を受けながら、福島第2と女川は、無事であった、
つい昨年3月までいろんなことを「国民みんな」が消極的にでも是認してきた、
「国民みんな」が消極的是認の上で、若狭の人達は、それを受け入れた。
大きなアメもあったが、漠とした不安は常につきまとっていたが、
「国民みんな」が消極的是認に、
地元の少数の反対派は強いプレッシャーを感じていたはず。
そんな様々な経緯を踏まえれば、私は

・必要最低限の原発の個数を定める(比較的新しい原発から選ぶ)
・それのみに安全対策を講じ、それ以外の原発やうまくいっていない核燃料リサイクルプラントに、新たな投資をしない。
・そして、最低限の原発を動かしながら新たなエネルギーシステムを構築し、原発に頼らない社会を目指す。

というあたりが、地球環境に配慮し、かつ経済的な考え方ではないかと思う。

そして、そういう(私は)合理的だと思う判断が、
「脱」原発ではない、「卒」原発だと思うのだが。

敦賀の隣で30年暮らしていて、若狭の人ほどではないが、
いつも何だか気持ちの悪い部分があった人間としては、
40年前の選択、26年前の選択、そして今、
危険の度合いは、3/11より前でも後でも変わりはしないのに、
あまりにも、世間の評価は変化しすぎている、
と思う。

=====以下は、私の仕事のコマーシャル==================
ほんだ建築トップページへ ◎ブログランキング blogram投票ボタン banner2.gif
マキノのほんだ建築は、ただいま工事中 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08-みんな打合せをうまく進めたい
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
posted by ほんだ at 22:47| 滋賀 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 原発・電力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
人間には制御できない、為す術がない放射性物質の事故が、卒原発になるまで起きないと確約できますか。
地震活動期の地震国で、再度事故が発生したなら1000兆の負債を抱えた日本は瓦解しますね。
広島・長崎・福島の経験を学習できない国民とは・・・
経済は4等国でも、心豊かな、穏やかな国になりたいのです・・・
子供の笑顔を望みます。・・・
欲望は不幸を招きます・・・
足るを知ることを望みます・・・
Posted by chisoku at 2012年06月01日 23:45
人間には制御できない、為す術が無い放射性物質です。
地震活動期の地震国で卒原発まで事故が無いと確約できません。
広島、長崎、福島を学習できないのですか。
欲望は不幸を招きます。 足るを知る。
経済4等国でいいのです。
心情豊かで穏やかな国を望みます。
子供の笑顔を望みます。
これでは、いけませんか?
Posted by chisoku at 2012年06月02日 00:00
知り合いなのかな?そうでないのかな?
返答は、ブログ本文と同じになってしまいます。
ただ、コメントは消さずにおこうと思います。
Posted by at 2012年06月02日 06:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック