情報交換がリアルタイムである必要がないこのブログ。過去の記事でもお気軽にコメント下さい

2013年08月25日

吾・唯・足・知

先日、建設会社の人と3人で、民家の修繕の現地調査に。

現場監督の若い人に、座敷机に置かれた写真の灰皿を見て
「これなんて書いてあるわかる?」と私が聞いたら、案の定
「わかりません」との答え。
「吾・唯・足・知(われただたるをしる)、や」と自慢そうに答えたら、
その監督の上司が
「元々、禅寺などの蹲(つくばい)にあるやつの写しですね」と一言。

お寺の座敷の縁側の端、少し草を茂らしたところに
この文字の模様が薄く彫られた小叩き仕上げの花崗石のものがイメージされた。
何だか、その上司に一本取られたような気がした。

130825minka.jpg

グーグルで調べたらいっぱい写真が出てきました。
posted by ほんだ at 09:05| 滋賀 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 処世訓を垂れてみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック