情報交換がリアルタイムである必要がないこのブログ。過去の記事でもお気軽にコメント下さい

2014年06月22日

桂優々 入門5周年記念優々〜ご縁〜まつり

=========================================
ほぼ100%高島産の木と高島の職人による モデルハウス売却します(設計担当)
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観のfacebook
滋賀県立大学,田の浦ファンクラブ滋賀サポートチームが関わっている震災復興プロジェクトlink
=========================================

息子が、桂優々になってもう5周年。
7/21(月祝)に、大阪駅前のHEPFIVE8Fで「入門5周年記念優々〜ご縁〜まつり」
という落語会をするそうです。
「どうもないんかいな」とも思い、とりあえず、「頑張ってるんでいいか」とも思い。

そうそう、よく「繁昌亭に出るんですか?」と聞かれるんですが。

大阪の落語家の「桂」は、二系統あります。
桂文枝(三枝)系統と桂米朝系統です。
元をたどればどうかは知らないのですが、今は、
桂文枝(三枝)系統はプロダクションが吉本興業、
桂米朝系統は、米朝事務所という自前のプロダクション、と分かれているようです。
繁昌亭は、文枝系統の小屋で、
息子の優々からすると、たまには出るようですが、お客さん感覚のよう。
(この文章は、少し間違っているそうです、コメントをご確認下さい)
優々のような米朝系の若手は、桂ざこばさんが席亭の
新世界近くの動楽亭っていうのが研鑽の場のようです。
繁昌亭のように立派なホールではなく、マンションの二階、下がファミマだったかな。

◎動楽亭昼席 2014年6月 http://beichoschedule.osakazine.net/e516217.html
6月は5日と6日に出るそうです。

140514yuyu.jpg

=====以下は、私の仕事のコマーシャル==================
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)
ほんだ建築トップページへ ◎ブログランキング blogram投票ボタン banner2.gif
よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いします。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
マキノのほんだ建築は、ただいま工事中 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08-みんな打合せをうまく進めたい
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
posted by ほんだ at 20:43| 滋賀 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 親バカ桂優々(落語家)fan club | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すいません、ひとこと言いたくて・・。

繁昌亭は現・文枝師匠が建てられた小屋とはいえ、文枝系統の小屋という訳ではありません。

優々さんが繁昌亭昼席にお出にならないのは、「上方落語協会」に所属されておられないからです。

ですので、繁昌亭の夜の公演ではお出になることはありますね。(自分の会は開くのは無理ですがゲストならOK)

元気で面白い落語をされる優々さんが繁昌亭昼席に出られたら絶対大ウケ間違いなしだと思うので非常に残念に思っております。

Posted by とおりすがり at 2014年05月27日 15:56
とおりすがりさん。
シロウトがいい加減なことを言ってすみませんでした。
Posted by honda at 2014年06月13日 08:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック