情報交換がリアルタイムである必要がないこのブログ。過去の記事でもお気軽にコメント下さい

2015年02月07日

TVの中の「お笑い」、中途半端な覚書き

=========================================
MY facebook ページ (最近、こちらの方が更新が多くなっている)
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 のfacebookページ
Vipoヴォーリズ今津郵便局project のfacebookページ
滋賀県立大学,田の浦ファンクラブ滋賀サポートチームが関わっている震災復興プロジェクトlink
=========================================

今の「お笑い」は、TVという浮気な媒体という特性の故からか、
何分・何秒単位の笑いを取らなければならない、という強迫観念が生まれた。
それは、ゲバゲバ90分あたりから始まり、タケシさんのある時期で完成された?
「お笑いモノ」の流れであるように思う。
それは、笑いの質の低下とはまた少し違うように思う。

私達?が全国ネットのTVに求める「モノ」と、
1分何百万?かの広告料を出している人の顔色を見ながら、
数千万の人間に送り出す事のできる送り手側の「モノ」との、
ズレが顕著になっているとかな―、という気がする。
まともなある程度の時間を必要とするコンテンツはBSやCSの専門チャンネル、
キー局の放送はさわりの情報みたいな住み分けにならざる得ないのかなー、
「万人に興味があって当たり障りのない話」って
言葉ヅラ読んだだけでも、面白くなさそうだ。
広告主が、パチンコと通販
消費者ローンとそのローン関係の弁護士事務所とダイエット・健康食品ばかり、
っていうのも何だか歪んでる。
そんな巨額な広告料出せるのって、
余程の大手か、何だかわからないけど利益率が良さそうな商売に限られている。
相変わらずのTV好きだけど、その将来はわからない。

=====以下は、私の仕事のコマーシャル==================
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)
ほんだ建築トップページへ ◎ブログランキング blogram投票ボタン banner2.gif
よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いします。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
マキノのほんだ建築は、ただいま工事中 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08-みんな打合せをうまく進めたい
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
posted by ほんだ at 18:25| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TV好き・バラエティー笑論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック