情報交換がリアルタイムである必要がないこのブログ。過去の記事でもお気軽にコメント下さい

2015年03月23日

「日本と原発」という映画、見てきました。

=========================================
MY facebook ページ (最近、こちらの方が更新が多くなっている)
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 のfacebookページ
Vipoヴォーリズ今津郵便局project のfacebookページ
滋賀県立大学,田の浦ファンクラブ滋賀サポートチームが関わっている震災復興プロジェクトlink
=========================================

「日本と原発」見てきました。
◎ 映画後の対談で、
弁護士さんの予言では、三月末までに高浜の原発再稼働が、
出来なくなる司法の裁定が出ることを期待している、とのこと。
あの弁護士さん、身辺に気をつけなければならなくなりそうなほど、
色んな「巨悪」に立ち向かってる感じがした。

映画は、ホントの事言うと、つまらんかった。
だって、ほとんど知識として知ってることばっかりやから。
でも、知っていて、
だから、弁護士という職分を賭して、裁判で原発を止めるんだ、
という彼の弁護士さんと、何もしていない私の差を、つくづく感じてしまいました。

◎ 何十年も前、あるご夫婦のご自宅新築のおり、奥さんが
屋根にソーラー発電を付けて下さいね。
雑誌の広告に通産省関係の補助金もあると書いてあったのも見ましたし。
「いくら補助金があるといっても、まだまだシステムへの投資を考えると、
ペイするとは思えませんけど。」と私が答えると、
でも、原発の作った電気に丸ごと依存して、原発反対って言えませんもんね。
それに、大震災なんかが起こっても、電気があるとかなり自給自足できるみたいですよ。
と切り返され、一本取られたと、思ったことがあった。

そして今日も、嘉田(元知事)さんを含めて、
企画の首謀者は女性ばかり三人とのこと。
女性の方が根源的な生命の危機には敏感で、そういう時には力が出るのかな―、
と思った。

=====以下は、私の仕事のコマーシャル==================
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)
ほんだ建築トップページへ ◎ブログランキング blogram投票ボタン banner2.gif
よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いします。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
マキノのほんだ建築は、ただいま工事中 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08-みんな打合せをうまく進めたい
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
posted by ほんだ at 15:44| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発・電力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック