情報交換がリアルタイムである必要がないこのブログ。過去の記事でもお気軽にコメント下さい

2015年04月03日

12日には、住民投票ということで、

チョット膨大な資料なのですが
高島市市本庁舎・支所整備方針(案)(H26.1)
市本庁舎・支所整備方針(案)に関するパブリックコメントの概要と市の考え方について(結果)

基本的に、市が作成した新旭庁舎増改築案とそれに対する市民の方々の意見、という感じでしょうか。

そして、H26.8 の広報高島には、「市本庁舎・支所庁舎の整備は、このように考えています」
H26.1の整備指針(案)と多分ほぼ同様のものが掲載されています。

西川市長時代に「高島市庁舎のあり方検討資料作成業務委託業者選定プロポーザル」を射止めた日本の大手設計事務所「山下設計」の「検討資料」というのが、市のページを探しても概要版でさえも、まるで出てこないのは、チョット何だか片手落ち感がある。その結果として、市の整備指針(案)が出来たのだから、同じような内容、ということなのだろうか?

私は、市庁舎の整備方針としては、整備方針(案)(H26.1)を、支持しますが、今津町の土地を、高島市の貴重で大きな財産として、如何に今後地域のために活用していくか?ということの展望もセットでないと、「納得出来ない」という思いの方がより多くなってしまう気がします。

関連MYブログ 
広報たかしま8月号に異議あり、に、異議あり
高島市にも、大会社の本社移転して来ないかな―
posted by ほんだ at 09:22| 滋賀 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 地域のこと(広報&課題問題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
落語が好きです。
昔、桂米朝様の家に行って感動しました。
親戚だったらしいです。
Posted by みい at 2015年04月13日 23:57
みい様 コメントありがとうございます。
最近、ブログにコメント付くことが殆どなかったので、今まで気づきませんでした。
今後共、どうぞよろしくお願い致します。
Posted by honda at 2015年04月16日 13:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック