情報交換がリアルタイムである必要がないこのブログ。過去の記事でもお気軽にコメント下さい

2015年06月01日

名古屋と関西では、スパゲティというのは違う料理だ

=========================================
MY facebook ページ (最近、こちらの方が更新が多くなっている)
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 のfacebookページ
Vipoヴォーリズ今津郵便局project のfacebookページ
滋賀県立大学 田の浦FunClub滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトlink
=========================================

名古屋と関西では、スパゲティというのは違う料理だ。

昨日昼飯は、名古屋の郊外のスパゲティ屋さん、そのメニューが、
関西にこの頃(といっても10〜20年位前からできてきた)
こじゃれたスパゲティ屋さんとは全く別物なのである。
関西で、そんなスパゲティ屋さんのセットメニューというと
何種類かのスパゲティ(ペペロンチーノ・カルボナーラ・ボンゴレ・
などなど そんなに詳しくないのでいくつも出てこない)に
サラダとコーヒー、スパゲティは細くてシコシコしてる感じ。
量的には「これだけ?」と思うほど、見た目少ないのだが、
いい年になった私はそこそこ満足、でも若者ならチョット物足りないんじゃないかな?
っていのが大体想像されるのだが、

名古屋の郊外のそのお店のセットメニュー
とても大きいワンプレートに、
洋風お好み焼きソース?のような濃いソースに中太の麺(多分全部同じ味)、
プラス ご飯とサラダ、そしてそのトッピングされる物によって
エビふりゃ〜セット、カキふりゃ〜セット、トリふりゃ〜(唐揚げ)セット、
ウィンナーセット、そんなのが混ざった(お店の名前)セット、
(実際は「ふりゃ〜セット」とは書いていない)
などとなっていて、大きさで、大・レギュラー・小、が選べる。
レギュラーでさえ満腹感満載(カロリー過多)という代物、
そして、ペペロンチーノ・カルボナーラなどという
私からすれば定番の名前が見つからない。そんな感じの超庶民派のお店だった。
そして関西なら、
フォークとスプーンと紙ナプキンがバケットに入ってくるのが
よくある最近のパターンなのだが、
名古屋のそこは、先を紙ナプキンでくるんだフォークだけ、
色んなモノが食べにくいのである。

関ヶ原という国境を超えた異国人になった思いであった。

facebookで同じこと書いてたら、名古屋の方からこんなコメント頂きました。

それは、名古屋圏でも特異かも??っす。
あんかけスパゲティ ってえのは普通にありますが・・

名古屋めし には、イタリアンもあります。
鉄板に溶き卵 そこに ケチャップ味のスパゲティ
なかなか 好きですが(笑)

=====以下は、私の仕事のコマーシャル==================
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)
ほんだ建築トップページへ ◎ブログランキング blogram投票ボタン banner2.gif
よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いします。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
マキノのほんだ建築は、ただいま工事中 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08-みんな打合せをうまく進めたい
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、かつ、住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興です。また、地元で長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
posted by ほんだ at 08:10| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べること・飲むこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック