情報交換がリアルタイムである必要がないこのブログ。過去の記事でもお気軽にコメント下さい

2015年12月26日

2015年末 若狭湾の関西電力原子発電所の現状

=========================================
MY facebook ページ (最近、こちらの方が更新が多くなっている)
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 のfacebookページ
Vipoヴォーリズ今津郵便局project のfacebookページ
滋賀県立大学 田の浦FunClub滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトlink
=========================================

高浜再稼働というニュースがあり、年末ということで、
若狭湾の原発の状況をまとめてみました。(WIKI・ネットより作成)
でも、関西電力の方がちゃんとうまくまとめたものを、UPしていました。(2015/10)

151226atom2.jpg

表注記
@敦賀原発1号機の廃炉決定へ 日本原電、採算見込めず
A関西電力>事業所関連施設>美浜発電所
B 40年超える原発運転、初の審査始まる 高浜1・2号機
C 美浜3号機、延長申請 期限内合格へ課題山積 関電
D ふげんの廃止措置計画
E 原発5基廃炉の裏で蠢く「倍返し」の新増設
F 高浜原発3・4号機 再稼働認める判断 福井地裁
G 敦賀2号機の審査申請 「活断層」認定も 日本原電
H大飯原発 運転差し止め訴訟控訴審
H 原子力規制委、もんじゅ抜本見直しで文科相に勧告へ
I もんじゅ許可取り消し求め提訴 住民ら行政訴訟、東京地裁に
J 敦賀発電所3,4号機増設計画
J 原発5基廃炉の裏で蠢く「倍返し」の新増設
WH ウェスティングハウス・エレクトリック
GE ゼネラル・エレクトリック
L 日本原子力研究開発機構

◎原発関連MYブログ

14/12/16 本当に、この道しかないのだろうか?
14/11/24 若狭湾の原子力発電所の現況
14/03/01 報道に惑わされず、エネルギー基本計画政府原案の原本をあたってみよう。
13/07/15 安倍首相「エネルギー政策は最終的には国が責任を持たなければならない。」の今

12/06/20 3/18に原発の放射能汚染状況はわかっていた
12/03/17 もう一度、省エネを考えよう
08/11/21 深夜電力というエネルギー

12/07/06 福島原発事故は「人災」−国会の事故調査委員会報告(7/6)
12/07/03 国の「迷惑施設ごめんなさい代」と高島市(原発関連の補助金など)
12/06/10 大飯原発再稼動の関わる新潟県知事の発言
12/06/01 関西広域連合が30日の首長会合で、「事実上の容認」とも受け止められる声明
12/04/14 マスメディアの懲りない面々
12/02/09 坂本龍一の日産リーフの宣伝が嫌いである
11/11/04 臨界?自発的分裂?
11/07/17 地獄の沙汰も金次第、なのである。若狭湾原発事情。
11/07/16 原発から80km離れたFUKUSIMAの牛の内部被爆
11/07/03 もののけ姫と福島原発事故
11/06/17 故忌野清志郎さんの原発ソング
11/06/15 ずっとウソだったんだぜ、斉藤和義?
11/05/16 福島原発問題、結局大メディアは、先の戦争の大本営発表と何ら変わらない。
11/03/28 ガレキの山を、宝の山に変えられないだろうか?
11/04/01 福島が、Fukushimaになった
11/03/23 生き方の矜持、福島原発事故に思う
11/03/21 大言壮語で恥ずかしい。
11/03/16 もう少したったら、 原子力発電所をもう一度評価してみよう
11/03/15 半径30kmを若狭湾の地図に書いて見ました。
11/03/12 半径20kmってどれくらい
09/02/20 柏崎原発 保安院は「(再稼動後)技術的には止める必要はない」
08/05/24 地震の揺れを当初想定の5倍に引き上げた、刈羽原発補強工事
08/05/06 電源立地地域対策交付金 (原発関係の補助金)
07/12/23 刈羽崎原発、地震災害の検証
07/08/01 他山の石、刈羽崎原発
03/01/02 施主さんのお話など−原発(町役場職員編)・原発(ある主婦編)



=====以下は、私の仕事のコマーシャル==================
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)
ほんだ建築トップページへ ◎ブログランキング blogram投票ボタン banner2.gif
よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いします。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
マキノのほんだ建築は、ただいま工事中 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08-みんな打合せをうまく進めたい
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、かつ、住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興です。また、地元で長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
posted by ほんだ at 10:26| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発・電力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック