情報交換がリアルタイムである必要がないこのブログ。過去の記事でもお気軽にコメント下さい

2016年01月23日

田崎史郎さんの講演

=========================================
MY facebook ページ (最近、こちらの方が更新が多くなっている)
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 のfacebookページ
Vipoヴォーリズ今津郵便局project のfacebookページ
滋賀県立大学 田の浦FunClub滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトlink
=========================================
Page0001.jpg

一昨日は、TVでお見かけする方のお話を聞きました。一時間半の講演が終わった後、
退場して離れた控室まで、歩かれる所を丁度その後ろになりました。
氏は、歩きながらずっと二つ折りのガラケーのメールをチェックされているようでした。
一時間半の間にもいろんな新たな情報が入るのかなー、
記者として、現役でバリバリという感じに見えました。

講演内容要旨(記憶に今残ってること)

◎甘利大臣は止めなくていいい。告発者が建設会社で自身で使い込んだお金を他に責任転嫁しようと策略を弄している、そんな人。確かに一部お金はもらったのかもしれないが、それは政治資金報告書を修正すれば良い程度。

◎2018,次の総理大臣は石破さん
岸田現外相ー安倍さんとは同期当選で、ずっとつるんでいるが、まだ知名度が低い
・稲田政調会長ー女性国会議員の中で一番まとも。片山さつき事務所などは秘書が一月と持たず常に職員を募集している、男性社会の殻を突破していくには、それなりの自己中的な力みたいなのが必要なのかもしれないが、稲田さんはまだそれがない。ただ、まだチョット無理。
・谷垣幹事長ー2018の時73、チョット年寄りすぎる。

◎安倍総理大臣の内閣は強い。
一度地獄を見た。やめた時に、周りからすっと人がいなくなる経験をされた。そこでまだ付き合いが残る「信頼できる」する人とそうでない人、の見極め。人物を見る目が養われた。小池百合子さんなんかは、総理の時は足繁く通われたが、職を辞するとパッタリと来なくなった、そういう人は・・・。菅官房長官は秋田の農家の長男坊から東京へ出て苦学しながら這い上がってきた人、みんなの話をちゃんと聞く。今の「爆買い」の立役者、ビザの要件緩和と外国観光客の消費税0%が、それを誘引し、経済効果を生んでいる。政府の話ばかりではない、色んなところからの情報を整理し、実行するときはちゃんと実行それる人。この二人の苦労人がタッグを組んでいるからこの内閣は強い。

◎衆参同日選はない。衆議院は今のママ選挙をすると、こんどこそ定数の件で最高裁から無効を付きつけられかねない。だから、定数是正が出来ないと衆議院は解散できない、と首相は考えている。

◎夫婦は、お互いに自分より相手のほうが我慢してるなー、と想いやることが、長く続くこつ

◎最後は、いつも多分定番だと思うのだが、政治は人が作るもの。いつも時々刻々流れによって変わる。私の予想が外れても、それは、今しゃべった時点では、間違ったことは一つも言っていない。

こういうのって、いつも、※※界の裏話、ゴシップ、みたいな聞いてもしょうもない、と思うことが多く、最近は殆ど参加しなかった。先日は商工会の理事をやっている手前しょうがなくて参加したのだが、田崎さんのお話はそれなりに面白かった。

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。
地場で仕事が完結すること自体ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ低環境負荷の選択であり
かつ、住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域経済への貢献でもあります。
また、地元で長く仕事を続けているということこそが品質をおろそかにしなかった証左なのです。
==========================================
posted by ほんだ at 22:14| 滋賀 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 食卓から政治・社会を論ず? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック