情報交換がリアルタイムである必要がないこのブログ。過去の記事でもお気軽にコメント下さい

2017年06月14日

木造の番付、いろはにほへと・・・

おはようございます。

木造の図面を書いている。
プレカットでも、昔の大工さんの手板と同じように、XY座標を、いろはと数字で表す。
それに合わせて図面に番付を付けて行ったら「いろは・・・うゐのおくやま」まで行った。
私自身最大の木造だ。
大工さんの手板の番付と違うのは、方向。
大工さんのつけ方は「下り番付」番号を上から下へ振ってゆく、いの一番が右上。
プレカットの図面は「上り番付」番号を普通のXY座標のように下から上へ振ってある。
いの一番(原点)が左下となる。
昔、何故だろうと思ったことがある。
そうだ、日本の書は、右上から書き始めるからだなー、と納得した。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



posted by ほんだ at 07:55| 滋賀 | Comment(0) | TrackBack(0) | やっぱり建築に興味が(疑問課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック