情報交換がリアルタイムである必要がないこのブログ。過去の記事でもお気軽にコメント下さい

2017年09月16日

企画展 日本の家1945年以降の建築と暮らし 東京ウロウロ05

東京国立近代美術館でたまたまやってたのが、

◎ 企画展 日本の家1945年以降の建築と暮らし

懐かしいのがいっぱいという感じでした。最近のもあったけど、やっぱり昔のに目が行く。
(以下は、写真撮影OKエリアのものです)


★毛綱毅曠は、メタルのミニチュアになっていた。

IMG_0237.JPG


★ダムダン(石山修武)のコルゲートパイプは実物より綺麗

IMG_0238.JPG


★中野本町の家ー伊藤豊雄 実物はなくなってしまったと聞いた気がする。

IMG_0239.JPG


★白の家(だったか)ー篠原一男 の巨大写真から剣持勇のスツールが飛び出す

IMG_0236.JPG


★森博士の家原寸模型(部分)−清家清

IMG_0241.JPG


★森博士の家原寸模型、障子だけは妙に年代物、もしかして本物かなー?と

IMG_0240.JPG


★美術館の「眺めのよい部屋(休憩ロビー)」皇居の森越しに東京駅周辺のビル群を望む

IMG_0242.JPG


★美術館 前庭。多田美波のステンレスのオブジェと、向こうのイサム・ノグチの「門」

IMG_0243.JPG

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 18:52| 滋賀 ☔| Comment(0) | お出かけ(建築・景観・風景・課題) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]