情報交換がリアルタイムである必要がないこのブログ。過去の記事でもお気軽にコメント下さい

2017年09月23日

彼岸花には墓地が似合う、ような気がする

1506153409090.jpg

1506153417293.jpg 地元の共同墓地の六地蔵と石仏、冥土の境。

 六地蔵の手前の長石に、葬列を終えた死体が入っている座棺を乗せた輿を置き、最後のお別れをして、土に埋めた。火葬場ができて20年以上かなー、それ以降絶えた「むら」のセレモニー。

◎ 関連MYブログ 12/01/22 霧深い地元の共同墓地
posted by ほんだ at 17:40| 滋賀 ☁| Comment(0) | 地域の色々(イベント・歳時記・情報) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]