情報交換がリアルタイムである必要がないこのブログ。過去の記事でもお気軽にコメント下さい

2018年11月23日

お昼は、文献から再現したヴォーリズのお料理

まちの活気づくりに取り組む人々を訪ね歩くセミナー at 近江八幡
by 環人ネット+お結び+α 05

IMG_4581.JPG

原材料から調理方法まで当時の物にできるだけ忠実に再現されたとのこと。苦労話を始めると、色んなエピソードがあったようで。手間を考えると普通の値段では提供できない、とも。
板ノリに豆腐をそぼろにして?固めて焼いて?蒲焼のたれをつけた、「うなぎ豆腐」は、ホンマにウナギのかば焼きみたいで秀逸、フェイク魚肉の精進料理を売りにしているどこかのお寺の料理みたいでした。他のお料理も普通においしく頂けました。こうして、料理を頂くと料理の文化ってそう進歩するようなもんでもないなー。ただ、今は旬に関わらずいつでもトマトが食べられたり、カレー・肉じゃが・スパゲティなど毎食ごとに世界中?の食材と献立が可能になったことが、農業生産・流通の発達や、冷凍冷蔵技術の普及によって変わっただけなんかなー、などという感慨を持ちました。それと、生食・半生食も、昔は誰にでも何処でもは、出来なんだもんやろなー、とも。

IMG_4580.JPG

IMG_4583.JPG

IMG_4584.JPG


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



posted by ほんだ at 10:33| 滋賀 ☀| Comment(0) | 近江環人(地域再生学座) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]