情報交換がリアルタイムである必要がないこのブログ。過去の記事でもお気軽にコメント下さい

2019年02月10日

モニターに出てきた「PTSD」という言葉に、ふと回想した

「PTSD」という言葉、
もうみんな知ってる感じやけど。
日本の人口の約4%(25人に一人)の300万人が死んだ戦後は、
日本全体が「PTSD」やったんちゃうかなー、って思う。
けどそういう病名?がなかったから、みんなそれぞれに重い心の負担を抱えながら、
がんばって生きはったんやろなー、と。

他界した父も母も大正15年生まれ、昭和20年当時二人とも19歳だった。
父からは、トトンツーというモールス信号を勉強したことと、
舞鶴の軍港で敵機が爆弾を落として行った後、
その衝撃で大量に魚が浮きご馳走にありつけたことしか聞かなかったし、
父と飲み仲間だった向かいのお爺さんは酒を飲むと「酋長の娘」を歌ってたが、
それ以外戦争に関わる話を聞いた覚えがない。市井の人達が、
語らないまま(語れないまま)心の底に抱えて墓場に持って行った事が
沢山あるように思う。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
MY facebook ページ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 05:58| 滋賀 ☁| Comment(0) | 親や老い(思い出・病・死 etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]