情報交換がリアルタイムである必要がないこのブログ。過去の記事でもお気軽にコメント下さい

2008年03月16日

占いを信じるあなたへ

幸運を願ったり、つまらぬ占いに悩むのに費やす時間があるのなら、
もっと、因果関係の明白なことに時間を費やすべきです。
運命や偶然の出会いなどが人生の中であることは否定しません。
しかしそれ自体は、練習によって成果が上がる種類のものではありません。
対人関係に悩んでいるのなら、自分の居住いを正すことに注意を払う。
友達との待ち合わせの時間を守る、初対面の人にしっかりと目を見て話すことを心がける、
借りたものは期限内に返す、などなど。
そういうちゃんとした行動をすることの方が、
明らかによい対人関係を生み出すことが予想されるはずです。
その積み重ねこそが、新たな一歩を踏み出すときにでも良いきっかけになるのです。
幸運が降り注いでくることを願っているだけでは、幸運は訪れません。
何か欲しいものがあるなら、バイトでもしましょう。
仕事をすれば給料がもらえ、必ず未来に「欲しかったもの」が得られる幸福が来ます。
明白な因果関係のない事を恥ずかしげもなく人に流布するような人間を私は決して信じません。

子供に煙たがられているオヤジが、35年前の青春を思い出し、
その後の人生経験から僭越ながら文章をまとめてみました(9 & end)

ブログランキング、ポチッと一つお願いします。にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ banner2.gif
posted by ほんだ at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 処世訓を垂れてみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック