情報交換がリアルタイムである必要がないこのブログ。過去の記事でもお気軽にコメント下さい

2018年10月20日

ヘリテージマネージャー講座 at 五個荘金堂03

重要伝統建造物群保存地区 五個荘金堂 外観を保存するということでは「瓦がない」というのが悩みの種、らしい。最近の引掛桟瓦は、53判(一坪に53枚)という大きさの瓦がほとんど。でも、ここ金堂では72判の大きさの瓦が主流、瓦の大きさだけでも外観の雰囲気が違ってしまう、とのこと。ほかにも庇などの小さい部分では100瓦かなーと思われる様々な大きさの瓦が使われているような感じ。色が全体的に黒くてまばらな地瓦と最近のいぶし銀で均質な瓦でも雰囲気違うしなー、とも思う。

◆確かに、蔵の瓦も、微妙に葺き足が短い気がした。

IMG_4062.JPG


◆塀端部のタレ破風瓦もないんだろうなーもみじと水

IMG_4044.JPG


◆塀端部のタレ破風瓦もないんだろうなー波

IMG_4078.JPG


◆工務店さんの倉庫の横には昔の鬼瓦がいくつも置かれていた。出番を待っているのだろうか?

IMG_4090.JPG


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 04:36| 滋賀 | Comment(0) | お出かけ(建築・景観・風景・課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月18日

ヘリテージマネージャー講座 at 五個荘金堂02

とりとめもなく、面白いなーと思ったものなどを。

郵便新聞受け、雰囲気あるわー。

IMG_4076.JPG


雨戸繰り出し用開口しっくい塗廻し、丁寧すぎやわ。

IMG_4083.JPG


塀と路面の取合い部の粋なはからい

IMG_4077.JPG


立派な家の勝手口くぐり戸&大きな郵便受け&表札&インターホン。
インターホン、こんなのに似つかわしいのないなー、と。

IMG_4065.JPG


工務店さん、お取り置き? ずらりと古い鬼瓦

IMG_4090.JPG


五個荘町商工会員之章、栄枯盛衰

IMG_4041.JPG


古いサニトラが何か似つかわしいなー、と思って

IMG_4085.JPG



ちょいマニアックな、納まり・ディティール

立派な沓脱石、と思ってよく見ると、あれ〜手水鉢への濡れ縁はどないなってるの?

IMG_4069.JPG


キャンティレバーでした。八角の名栗仕上げ、よく見ると下端は見える所だけ八角で中の方は四角。吸付桟で綺麗に納めて先端の棒だけ地獄枘納め?細やかな細工にビックリ!

IMG_4072.JPG


2F大屋根軒先、茶室風の部屋の外だけは杉小丸太の化粧軒裏、で、軒先瓦は普通に通っている。

IMG_4052.JPG


階段、ノンスリップの出っ張りを分厚い板から削りだしている段板

IMG_4081.JPG


床との取り合いのR・その入隅・ちょっとした段差の入隅の面取りタイル・見切りのボーダー、昔はこんな役物いっぱいあったんやなー。最近は、外国産のタイル小口表しみたいな仕事ばかりで(汗)

IMG_4079.JPG


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 04:57| 滋賀 | Comment(0) | お出かけ(建築・景観・風景・課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月14日

ヘリテージマネージャー講座 at 五個荘金堂01

水との関わり・川戸(お金持ちの家01)

IMG_4056.JPG


水との関わり・庶民のパブリック川戸?

IMG_4043.JPG


水との関わり・川中の地蔵とトマソン的石橋

IMG_4075.JPG


水との関わり・川戸(お金持ちの家02)

IMG_4045.JPG


水との関わり・川戸(お金持ちの家02)道路側から

IMG_4055.JPG


水との関わり・川戸(お金持ちの家02)俯瞰

IMG_4053.JPG


水との関わり・寺の前のちょっと広い立派な「川」

IMG_4037.JPG


水との関わり・L型側溝見っけ。石で出来てると立派なもんや

IMG_4030.JPG

何見てるん? 水路の石の納まり?

IMG_4035.JPG


何見てるん? おかあさん。

IMG_4039.JPG


何見てるん? 立派なお庭

IMG_4070.JPG


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 05:54| 滋賀 | Comment(0) | お出かけ(建築・景観・風景・課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月09日

京都国立近代美術館の東山魁夷展 & 泉屋博古館

◆京都国立近代美術館の東山魁夷展、最終日に行って来ました。因みに次回は藤田嗣治だそうです。

IMG_1421.JPG


◆美術館階段室。この建物は槇文彦設計。
しかし、その後の作品系譜を見ると、宮崎浩さんの個性が色濃く反映されているように思う。
氏のモダンデザイン風?工業デザイン風?のクラフトワークで全体が覆われている。
サッシも壁も窓ガラスも、特注製作品ばかり、巨大な建物全体が工芸品みたいなものだ。

IMG_1418.JPG


◆美術館の階段から大鳥居を望む。向かいの京都市美術館は改修工事中。この建物は確か、
基礎下に免振装置を付けて建物本体はほとんどそのままの形で残すらしい。しかし、巨大な建物を
地上に残したままその基礎の下全部を1階分くらい掘削して免振階を挿入するってすごい工事やなー、と思う。(すみません、この建物は外観保存、耐震改修らしい。京都市役所と勘違いしてました)

IMG_1419.JPG


◆入場の行列に並んでたら大鳥居の面白いアングル。
足元を見たら、地元のヴォーリズ今津郵便局・幼稚園・資料館と同じ登録文化財でした。

IMG_1415.JPG


◆隣の京都府立図書館は、改修工事が終わっていた。
この洋風建築も、地下に巨大免振階を挿入したのか、その工事で計画されたらしい前庭に大きなドライエリアがあった。そのドライエリアのデザインが秀逸だなー、と思って。

IMG_1423.JPG

◆近所にあった泉屋博古館にも行って来ました。
住友財閥の出自が、「泉屋」というそうで、それと、中国の昔の「博古録」という昔に編纂されたそのまた昔の青銅器の図録から由来して、せんおくはっこかん、と名付けられたとのこと。
受付の方に「いずみやはくこかん」と言ったら、由来から言えばそうなりますが音訓が混ざるので音読みで統一して「せんおくはっこかん」と言います、とやんわり訂正された。
収蔵品になぞらえて、青銅器っぽい銘板も、ペラペラした金属の曲げ物ではなく、
鋳物を丁寧に磨いたっぽい重厚なもので、品格を醸し出している。

IMG_1427.JPG


◆この建物も中々、中庭。設計は日建設計、そういうと、日建設計は元をたどると、
明治33年に設立された住友本店臨時建築部(WIKIより)だから当然か。1970建築とのこと。

IMG_1426.JPG


◆玄関ドアの取手は、収蔵品である、
中国周・商代(BC10〜AC0) の青銅器の文様と、三角縁神獣鏡からとられてるっぽい。

IMG_1425.JPG


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 06:43| 滋賀 | Comment(0) | お出かけ(建築・景観・風景・課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月08日

比叡山延暦寺の根本中堂は、これから大改修

仕事が大津と京都であって、3時間ほどぽっかりと空いてしまったので、合間に比叡山延暦寺へ。根本中堂は、これから何年もかけて大改修が行われるとのことで、仮設とは思えぬ立派な覆い屋が出来たてホヤホヤでした。しかし、比叡山ドライブウェイ縦走の有料道路の料金が2830円と聞いた時には聞き間違いかと思った。高速やったらどこまで行けるねんと。

◆こういうことがなければ見れないであろう、廻廊の屋根を上から見るアングル。

IMG_1354.JPG


IMG_1353.JPG


◆写真可の場所からだと。本堂大屋根は鉄骨が多すぎて写真にならない

IMG_1355.JPG


◆雨に煙る参道

IMG_1356.JPG


◆悪天候の中、何か大きな法要が行われていた。僧侶と傘の列っていうのが何だか不似合いで

IMG_1357.JPG


◆比叡山 至宝展、ここだけは写真可ということで。重文などの立派な仏さんが展示されていたが、何しろ数が多すぎて & 仕事の合間ということもあり時間が気になったせいもあり、ちょっと食傷気味に。

IMG_1350.JPG


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 00:52| 滋賀 ☀| Comment(0) | お出かけ(建築・景観・風景・課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月28日

北前船主の館・右近家 再訪

当時は海岸線に道も通わない、越前海岸の河野村(現南条郡南越前町河野)に、北前船の船主の館があり、その系図が、江戸明治大正期と繋がり、日本海上保険(現在の損保ジャパン日本興亜に至る)の創設に関わるという歴史に、なんか、感動してしまうんやなー。改めて、昔は海が「道」やったんやなー、今は辺鄙な切り立ったがけ地の入江にしか見えんけど、昔は大きな船も寄せれる天然の良港やったんやろなー、とも。

◆傾斜地の中腹に建つゲストハウスは、大林組の建築とのこと。こんな田舎に、と思うのである。建物の説明に「お助け普請」という言葉があった。経済不況の折、村民の仕事を作り出すために、大きな建物を建設し、その人夫として村人を雇用したということでした。アメリカのニューディール政策より前に日本でも、というか経済の原則というものがわかっている人は昔から似たようなことをしていたのだ、と妙に納得してしまいました。

IMG_3810.JPG


◆洋館階段室、親柱の精緻な彫刻と帆船をあしらったステンドグラスのデザイン

IMG_3804.JPG


◆そんな建物を背景に、フィギアの写真を撮ってる方がおられました。今時やなー、と。

IMG_3803.JPG


◆立派な庭の手前に砲弾?何かいわれがありそうな「・・・日露戦争で民間から徴用され旅順口閉塞作戦に参加した「福井丸」は右近家の持ち船であった。そのようなことから、この砲弾が海軍から譲られたのかも知れない。・・・」
帝国陸海軍現存兵器一覧>北前船主の館・右近家ー砲弾 より。

IMG_3807.JPG


◆玄関脇塀 それぞれに理由がありそうな意匠のたくさんの役物瓦に感動して

IMG_3808.JPG



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 07:11| 滋賀 ☁| Comment(0) | お出かけ(建築・景観・風景・課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月22日

蓬嶋楼 & 小浜西組重要伝統的建造物群保存地区

◆蓬嶋楼、二階に十帖二間続きの宴会場 フスマが格好良かったので。元々遊郭だったそうで、
この宴会場の隣に寝所となる六帖の小間がくっついてる。色々と夢想してしまう間取りである。
IMG_2397.JPG


所有者から委託を受けて、ボランティアの団体で管理され、お伺いした時もボランティアガイドの方に案内していただいた。自分も似たようなことしたりしてるので「ごくろうさん」という思いだが、建物の劣化を止めることは中々困難なよう。お庭もお手入れも・・・。昔の什器備品の展示の仕方ももうひとつ。元々は立派な建物なのだが問題山積という気がした。

◆蓬嶋楼、奥の座敷縁側境のランマ障子の桟組みのデザイン(松葉つなぎ)が格好良かったので。
増改築が繰り返されていて、センスのいいところともうひとつのところが混在する。
IMG_2398.JPG

◆蓬嶋楼、二階へ上がる階段の踏板が曲線に。
昔ながらの急な階段が登りやすくなってる?デザインの理由がわからないけど面白い。
IMG_2399.JPG

◆伝建地区の一般住宅、自転車置き場の格子。中々苦労されてるみたい。
格子組みの奥に自動車がチラチラ見えるおうちも何箇所かあった。
IMG_2395.JPG

一般住宅がかなり混在する小浜西組重要伝統的建造物群保存地区、他の観光地的な土地利用とはかなり異なる感じ。「難しいなー」地域の合意形成も「伝建地区」選定の時にはお祭り的気分もあったかもしれないけど、十年たって何か曲がり角に来てるんとちゃうかなー、と感じた。
電柱地中化とか石畳の整備とかされようとしてる街路もある。伝建地区の中でも「見せる」部分と「住まう」部分を分けていったほうがいいのかなー、と思った。

小浜市小浜西組(福井県・小浜市作成)
小浜西組町並み協議会
レトロな風景を訪ねて>(小浜西組)蓬嶋楼


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 08:08| 滋賀 | Comment(0) | お出かけ(建築・景観・風景・課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月19日

敦賀市西福寺の重要文化財建造物

敦賀市西福寺。敦賀市に重要文化財のお寺(建造物)ってあったっけ?
と思ったら平成20年に指定されたとのこと。
北陸新幹線が敦賀に来る2022年までに本堂の修復完了とのことだが、
現状は見ての通り。(御影堂廻廊)
こんなんやったら多少原発関係のお金つぎ込んでもええんちゃうやろか?と思う、
県庁所在地のJR駅前広場に動く恐竜作るよりは。
重要文化財指定後、西福寺文化財事業奉賛会というのもできて、
企業一般会員も含めた組織で修復事業を進めてるみたいだけど、
「中々、前途多難やなー、重文でも色々あるんやなー」と、思いました。

(敦賀市)西福寺>建築物
北陸信越観光ナビ>福井県のニュース(16/10/21)国重文「御影堂」中心に修復計画 2022年目標、敦賀市の西福寺


◎関連MYブログ 06/05/03 古い建物は、立派である?そんなことはありません。

170716文化財.jpg

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook
==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 06:33| 滋賀 | Comment(0) | お出かけ(建築・景観・風景・課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

日本で最初の高速道路 名神起工の地

上走ってる時は、「へー」っと思っていつも通り過ぎるのだが、側道にもこんな碑があった。
山科、外環状線と名神の立体交差するちょっと大阪寄り。
ここから日本の高度成長が始まった? 昭和34年(1959)とのこと。
来年は日本の高速道路の還暦か。

関連Website 且ュ島>鹿島の軌跡>第41回 日本初の高速道路・名神高速道路山科工区

IMG_2409.JPG

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook
==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 08:18| 滋賀 ☁| Comment(0) | お出かけ(建築・景観・風景・課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月30日

雨どい飾り桝に、雑草

何で?って言われると困るんですが、こんなん好きなんです。

時代を切り開くような新しい建物も好きやけど、
市井の人々が既製品使って作った建物でも
「色々あるなー」みたいのがわかる感じ、面白い。
ベッピンの女優さんも好きやけど、
近所のおっさんのしわのある顔も面白い、みたいな感じ。

IMG_2392.JPG

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook
==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 06:40| 滋賀 ☔| Comment(0) | お出かけ(建築・景観・風景・課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月28日

CAFE いまあらし

(福井県)小浜の旧花街にある140年前の建物がCAFEに。元置屋だったとのこと。
この同じ格子越しに外を眺めてた人はどんな人やったんやろう。
140年前は、ガラス無かったか。昔の時代劇の吉原で、
格子越しに外から眺めてそぞろ歩くみたいなシチュエーション、
冬、ずっと中でじっとしたはる人どうしてたんやろ?と、ふと思う。

IMG_2401.JPG

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook
==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 07:16| 滋賀 ☁| Comment(0) | お出かけ(建築・景観・風景・課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月27日

小浜 常高寺

上に立派なお寺の山門が見えるのに、それに続く石段が立ち入り禁止、
正面には柵、「上がるな!」って言われると上がりたくなるのが性分で。

IMG_2393.JPG

柵の手前まで来て、その理由がわかりました。

IMG_2394.JPG

寺の参道とも思えない線路下のわき道から線路下をくぐり、坂を上り、反対側から見るとこんな景色。湾まで続く一本道。旧街道沿いから参道へと入る入口に結界になる門のような築造物も。

IMG_2391.JPG

参道の両脇にはお寺が並び、その終点の山すそにあるのが常高寺。かなり、由緒あるお寺の感じ。その立派な参道をぶち切ってJR小浜線がある。現在、道路拡幅でわがままな何軒かが中々立ち退ない道路整備の状況があちこちあるのに比べると、明治大正時代、国策事業の鉄道敷設にかける国の力は凄かったんやなー、と改めて思う。

小浜線、大正元年(1911)建設用地調査が始まり、大正11年(1922)に舞鶴で西からくる山陰線と繋がったということらしい、11年で出来たことになる。

161バイパス計画は、最初の事業決定が昭和42年(1967)一番最初の西大津バイパスの開通が昭和52年(1978)そして今平成30年(2018)50年経っても全線開通していない。

180624小浜01.jpg

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook
==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 07:41| 滋賀 | Comment(0) | お出かけ(建築・景観・風景・課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月07日

信楽へ05 end

甲賀市甲賀町油日神社 拝殿、重要文化財

IMG_2326.JPG


◆中々、粋なはからいで(重文の縁に)
「・・・但、写真撮影の場合はこの立札を移動し、終了後は、もとの所に立てて下さい」

IMG_2327.JPG


◆室町時代建築の廻廊、甲賀のそれぞれの集落にある豪族達が、ここで
(この建物そのもので)鳩首を集めて、信長の近江制圧政略の対応に頭を悩ました?

IMG_2329.JPG


◆立派なマキとカイズカイブキ(社務所前)古いお宮さんには立派な木があるなー、と思って。

IMG_2330.JPG


◆この松、変わってるわー(駐車場に)「ウツクシマツ」という樹種だそうです。知らんかった。

IMG_2325.JPG


信楽へ(2018.5)リンク

◎ 18.06.01 信楽へ01
◎ 18.06.02 信楽へ02
◎ 18.06.03 信楽へ03
◎ 18.06.05 信楽へ04
◎ 18.06.07 信楽へ05end

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook
==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 06:17| 滋賀 🌁| Comment(0) | お出かけ(建築・景観・風景・課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月02日

信楽へ02

ふと、思い立って三人の社員旅行・信楽

ネットというのは便利なものだ。

ちょい前から「洗面ボウルを買いに信楽へ行こう」という話は、会社の中でしていたのだが、
打合せの予定が突然一つなくなって、なら「今日みんなで行こう」となった。
「遠方だからと他に寄るところ考えて」と言ったら
10分程で、マニアックな場所がアソもココもと資料がすぐに集められる。
で、行き当たりばったりの新入社員丸一年記念?社員旅行

しかし、どこもかしこも、特にNOTA_SHOPとウルー ウールは、マニアックな場所過ぎて、
カーナビだとこのあたりなのにと、隣りのお家の庭先に入ったりの連続でした(笑)

森のcafe(昼食)
IMG_2309.JPG


丸十製陶
IMG_2315.JPG


丸滋製陶
IMG_2317.JPG


NOTA_SHOP
IMG_2323.JPG


ウルー ウール(パンとお花のお店)
IMG_2324.JPG


油日神社
IMG_2328.JPG

オマケ01(道すがら、耕作放棄地?休耕田?の棚田もキレイだなー、と)
IMG_2313.JPG

オマケ02(森のcafeにて)
IMG_2311.JPG

信楽へ(2018.5)リンク

◎ 18.06.01 信楽へ01
◎ 18.06.02 信楽へ02
◎ 18.06.03 信楽へ03
◎ 18.06.05 信楽へ04
◎ 18.06.07 信楽へ05end

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook
==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 02:33| 滋賀 | Comment(0) | お出かけ(建築・景観・風景・課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月08日

霧深き今日の西大津

摩天楼・スカイクレーパー、という言葉を思い出した。(R161バイパス皇子山ランプより)

IMG_2123.JPG

関連MYブログ 08/08/22 CGのような高層ビル群の景色(ドバイ)


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook
==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 07:21| 滋賀 ☁| Comment(0) | お出かけ(建築・景観・風景・課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月03日

鷹峰から京北峠を抜け北山丸太の産地を通り高山寺へ

鷹峰、光悦寺、ここも始めてやったけど良かった。

本阿弥光悦の墓所がカッコよかったけど、写真に撮るのは不吉な気がして。モミジの枝ぶりから思うに、新緑もええけど紅葉が地面に積もるころ一番いい感じになりそうでした。

関連MYブログ 18/05/01 新緑の栂ノ尾 高山寺

◆光悦寺 茶室の屋根の重なり(主棟と門と)

31496170_978137332351413_1465488913509384192_n.jpg


◆光悦寺 新緑のアプローチ

31472645_978137255684754_6935649945634471936_n.jpg


◆光悦寺垣 オリジナル

31676668_978137469018066_6950541619451920384_n.jpg

光悦寺のお庭、どっかに似てるなー、と頭に引っかかってた。そうや、村野藤吾の谷村美術館や。心地いい迷路的な動線(ここでは緑の壁、谷村美術館ではざらっとした曲面の洞窟っぽい白い壁)を通って谷村美術館では仏像を、ここでは一つ一つの茶室を、向こうが見えなくてチラチラと見えて、パッとそこに至ってまた別の・・・っていう感じ。お化け屋敷と一緒のテクニック?

鷹峰から京北峠を抜け北山丸太の産地を通り高山寺(昨日の記事)へ行って来ました。

◆北山、台杉の山はちゃんと手入れされてた。

31507262_978251809006632_512636567622254592_n.jpg


◆でも、北山丸太の里は、なんだか寂しそうやった。

31564242_978207795677700_8133898104131813376_n.jpg


◆後背の山がきれいなだけに余計に侘しさを感じてしまう。
(数えてみたら、床柱のある家を最後に設計してから13年たってる)

31504009_978208282344318_8335596352536838144_n.jpg


◆高山寺門前の谷川(清滝川)を見下ろすことができる風情のあるところで食事。門前に一軒のだけの食堂、っていうのは大概外れが多いのだが、ここは違った。土の香りが残るホンマモンのとろろと旬の山菜の定食、おいしかった。(とが乃茶屋)

31488793_978247872340359_4042962915995680768_n.jpg

関連MYブログ 18/05/01 新緑の栂ノ尾 高山寺

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook
==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 07:03| 滋賀 🌁| Comment(0) | お出かけ(建築・景観・風景・課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月01日

新緑の栂ノ尾 高山寺

建築家故西沢文隆氏の建築と庭「実測図」集という本がある。
有名な庭と建築の関わり合いを丹念に実測した資料集である。
その中の一つの図面が頭の中でぼんやり残っていた。それで、昨日は初めてそこへ行ってみた。

新緑の栂ノ尾高山寺、きれいでした。
それから、ここまで山奥だと外人さんもいないどころか、
この時期なのに、観光客自体パラパラっていう感じだったのも良かった。

高山寺石水院 国宝の建造物 鎌倉時代の初期における寝殿造の特徴を残していること
主室の天井仕上も、変わったものした。
そこそこ古い建物は一般の人よりは数多く見学してると思うんですが

「こんな天井見たことない」

というものでした。それについては、実物をご覧下さい、っていうことで。

関連MYブログ18/05/03鷹峰から京北峠を抜け北山丸太の産地を通り高山寺へ

◆思わず写真撮ってしまったアングルが、帰ってきて読み返してみると氏の文章に載っていたので、「私の感覚も捨てたもんではないなー」と自己満足。
31576159_978191672345979_7691610236074852352_n.jpg

◆本のそのページ
谷川を介して向かいの山々の新緑が、まじかに目に飛び込んでくる、ということがわかる断面図
180430高山寺1.jpg

◆その本の表紙 龍安寺 石庭 断面図
しっかり見ると、塀の屋根が、今のこけら葺きではなく、瓦葺きの時代に実測したことがわかる。
180430高山寺2.jpg

◆高山寺 鳥獣戯画の所蔵している寺院としての方が有名かもしれません。本買ってしまいました。
180430高山寺4.jpg

◆その本の中の目次の表紙に、紅葉の時の同じ場所の写真がありました。
紅葉がもっと素晴らしいみたいです。
180430高山寺3.jpg

◆高山寺 石水院 渡廊下 屋根
31641935_978191865679293_7804340225513095168_n.jpg

◆昔は堂塔伽藍が並んでたっぽい、広い境内。
つわものどもがゆめのあと という感じの境内参道に生えている巨大な杉の木立と石垣と
31603201_978191429012670_3055834871365632_n.jpg

◆屋根が苔むした案内板
31689061_978191772345969_5430079796023394304_n.jpg

関連MYブログ18/05/03鷹峰から京北峠を抜け北山丸太の産地を通り高山寺へ

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook
==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 06:36| 滋賀 | Comment(0) | お出かけ(建築・景観・風景・課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月26日

東京銀座ビル列伝(東京おのぼりさん)

世界一の街区に世界一の建築デザイナーさんが競ったはる。
ファッサードってほんまイロイロ出来るんやなー。
土一升、金一升の土地。プランは全部四角が積み重なったるだけなんやけどな―。

和光はあった。
三愛は元の林昌二のデザインをリスペクトした二代目?
ソニービルは芦原義信から数えると三代目?
菊竹さんのTOTOのビルもなくなってたように思う。
世の中の売れる高級品というものが移り変わるにつれ、建物が映画のセットのように移り変わる
常に新しい街。何か、コワい世界のような気もする。

ポリスミュージアム
IMG_1858.JPG

MIKIMOTO 2nd
IMG_1863.JPG

銀座プレイス
IMG_1862.JPG

MIKIMOTO 1st
IMG_1861.JPG

MIKIMOTO 1st 玄関クローズアップ
IMG_1860.JPG

ルイビトン
IMG_1859.JPG

ピンボケの東京フォーラム
IMG_1864.JPG

安月給をはたいて一眼レフを買って、東京へ一人で出かけたのが、
多分40年くらい前。当時カッコイイと思って撮った建物は一つもない。

資生堂ザギンザ。ポールルドルフ風のリブ付き打放しが格好いいと思った。
7805ginza1.jpg

確か菊竹請訓のTOTOパビリオン
7805ginza2.jpg

プレキャストとタルキの木割が、コンクリートの和風が、カッコイイと思った。
7805ginza3.jpg


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 13:12| 滋賀 | Comment(0) | お出かけ(建築・景観・風景・課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月22日

野洲市 大笹原神社(滋賀の国宝探訪)

大笹原神社というのが国宝とのことで、行ってみた。

国宝の本殿だが、観光地ではなく地元の氏神さんという感じ。
参道脇の土の駐車場から参道への道がこんな踏み分け道。

IMG_1800.JPG


残念ながら境内中央に柵がされていて国宝の本殿へは近寄れない。

IMG_1802.JPG


拝殿を通して本殿(国宝)を見る。

IMG_1803.JPG


隣に底なし沼、これも由緒があるらしい。宮崎駿のアニメに出てきそう。

IMG_1804.JPG


幸運にも、参道の大鳥居修復現場に出くわす。

IMG_1801.JPG


これが、前の柱らしい。柱の根元が腐ってたので交換ということらしい。
石に5〜60cmしか挿ってない納まりのよう。
控えの柱のないのにようこれで倒れへんなー、という感じ。

IMG_1799.JPG


一番上の笠木の部分は銅板で養生されていて腐ってないので再利用ということらしい。
柱上部の笠木の幅からこぼれるところに、水切りの板が入ってるのが日本建築らしい納まり。

IMG_1806.JPG


前の柱の上部のホゾの部分は、まだまだ新品のよう。巨大な桧の良材かなー。

IMG_1807.JPG

関連MYブログ

◆16/10/02 巾20cmの道を歩かないとたどり着けない滋賀の重要文化財
◆18/03/19 来来亭 本社?


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 08:03| 滋賀 ☔| Comment(0) | お出かけ(建築・景観・風景・課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月25日

赤福さん、色々がんばったはるみたい

商工会役員任期満了ご苦労さん旅行04

お伊勢さんへお参りに行って来ました。 伊勢おかげ横丁 山口誓子俳句館

あまり、人入ってなかったけど、こういう施設も必要やなー。赤福さんの企業メセナらしい。

◆季語 冬

IMG_1453.JPG


◆宝篋印塔を仰向けにしてバチ当たらんのかなー。かっこうはいい。

IMG_1455.JPG


◆河東 碧梧桐の句とのこと

IMG_1456.JPG


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 08:49| 滋賀 ☁| Comment(0) | お出かけ(建築・景観・風景・課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月24日

東京日帰り

いい富士山、こんな日でも意外とすぐ雲に隠れたりする

IMG_1629.JPG


東京のビルはカッコいいなー。会議室が並ぶ15階の待合ロビー
ブルーはカラーステンレス(多分)

IMG_1638.JPG


会議室名の大型の杉のサイン

IMG_1633.JPG


杉の積層の受付カウンター

IMG_1634.JPG


頂上が少し煙るスカイツリー遠望

IMG_1637.JPG


東京駅がこんなアングルから見える場所のビル

IMG_1636.JPG

そんなビルで、この講習の滋賀県での講師になるための講習会に行って来ました

180223toyo.jpg

東京駅の丸の内広場が出来たということでとりあえずパチリ

IMG_1632.JPG


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 07:38| 滋賀 | Comment(0) | お出かけ(建築・景観・風景・課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

大津の「恋人の聖地」

商工会役員任期満了ご苦労さん旅行04
近すぎて止まったことのない大津の名神のサービスエリアでトイレ休憩。
ここにもあったんや「恋人の聖地」ハートより雪の比良山系を望む。

IMG_1403.JPG

近所のマキノ高原にも

180220makino.jpg

昨年行った和歌山マリーナシティにも
1507336280856.jpg

関連Website
マキノ高原>ハートなチェア(恋人の椅子)


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 07:56| 滋賀 | Comment(0) | お出かけ(建築・景観・風景・課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

お伊勢さんの参詣者たち

商工会役員任期満了ご苦労さん旅行02 参詣者たち

お伊勢さんへお参りに行って来ました。

◆おとうさん、こい!!
IMG_1439.JPG

◆木を撮る
IMG_1430.JPG

◆確かに巨木が多い、うねうねと曲がった杉?の巨木
IMG_1422.JPG

◆確かに巨木が多い、夫婦の杉?の巨木
IMG_1423.JPG

◆高島のマフィア達(笑)こんな方々と一緒にお参りしてきました。
IMG_1421.JPG


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 18:28| 滋賀 ☁| Comment(0) | お出かけ(建築・景観・風景・課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月13日

お伊勢さんへお参りに行って来ました

商工会役員任期満了ご苦労さん旅行01

お伊勢さんへお参りに行って来ました。
IMG_1483[1].jpg

何か間が抜けてるなー、と思ったら真ん中に額がない。日本一のお宮さんは、名乗る必要がないらしい。「ここどこや、言わんでもわかってるわな」感あるというとあるけど、
天照大神さんに言われるんやから氏子(日本人)としてはしゃーないわなー。
IMG_1444.JPG

内宮との結界に立つ鳥居についている榊が、あまりに神々しかったので、撮ろうとしたら、警備員さんに撮影禁止と叱られた。改めて石段下から望遠で撮る。「ここからは撮影禁止、正宮は天皇陛下でもご覧になることはできません。」とは警備員の言。庶民の我々は、二重に取り囲んだ塀の外側から鰹木(かつおぎ )を望むのみ。
IMG_1425.JPG

◆内宮、よくあるアングル。ここより上で撮ってはいけないとのこと。
IMG_1424.JPG

◆そうっやったかいなー。何度かお参りしてるのに結局正宮を見た覚えがあるのは、建築雑誌か何かということか。人の記憶とはいい加減なもんだ。見られないのが悔しかったので似たような(唯一神明造りという形式の)別のお社をとる。
IMG_1429.JPG


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 19:52| 滋賀 ☀| Comment(0) | お出かけ(建築・景観・風景・課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月10日

岩船寺・浄瑠璃寺・海住山寺を回ってきました

ミニ社員旅行&新年会07end 岩船寺・浄瑠璃寺・海住山寺を回ってきました。

◆逆光の甍(浄瑠璃寺)
IMG_1316.JPG

◆山門から真正面に三重塔(岩船寺)
IMG_1308.JPG

◆石塔と木蓮?の春の準備(岩船寺)
IMG_1306.JPG

◆五重塔(海住山寺)
IMG_1321.JPG

◆木津川沿い恭仁宮あたりを見下ろす(海住山寺)
IMG_1325.JPG

関連MYブログ

◎18/02/10 岩船寺・浄瑠璃寺・海住山寺を回ってきました ミニ社員旅行&新年会07end
◎18/02/08 海住山寺の巨木&アダ― ミニ社員旅行&新年会06
◎18/02/07 お寺のディティール ミニ社員旅行&新年会05
◎18/02/06 パースペクティブ ミニ社員旅行&新年会04
◎18/02/05 枯れかじけて寒かれ? ミニ社員旅行&新年会03
◎18/02/04 アバンギャルドな土産屋さんの建物 ミニ社員旅行&新年会02
◎18/02/03 京都で遅い新年会 ミニ社員旅行&新年会01


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 01:28| 滋賀 | Comment(0) | お出かけ(建築・景観・風景・課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月08日

海住山寺の巨木&アダ―

ミニ社員旅行&新年会06

◆境内の杉?と国宝の五重塔(海住山寺)
IMG_1322.JPG


◆境内のサルスベリの巨木。同行の造園屋さんに聞いたら間違いないとのこと(海住山寺)
IMG_1324.JPG


◆境内外れのヤマモモの巨木「京都の自然二百選、選定植物」とのこと(海住山寺)
IMG_1326.JPG

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

◆巨木で思い出した。長谷寺へ行ったとき
その谷筋の向かいに何だか大きな木があるなーと足を伸ばしたことがある。
IMG_1364.JPG


◆近寄ってみるとやっぱり大きい
IMG_1367.JPG


◆小さな神社の境内にあったイチョウであまりに大きいので記念写真。
天然記念物 初瀬のイチョウ。樹高40m、目通り周囲7.15m、
イチョウの巨樹として奈良県下最大とのこと、でした。
IMG_1369.JPG

関連MYブログ

◎18/02/10 岩船寺・浄瑠璃寺・海住山寺を回ってきました ミニ社員旅行&新年会07end
◎18/02/08 海住山寺の巨木&アダ― ミニ社員旅行&新年会06
◎18/02/07 お寺のディティール ミニ社員旅行&新年会05
◎18/02/06 パースペクティブ ミニ社員旅行&新年会04
◎18/02/05 枯れかじけて寒かれ? ミニ社員旅行&新年会03
◎18/02/04 アバンギャルドな土産屋さんの建物 ミニ社員旅行&新年会02
◎18/02/03 京都で遅い新年会 ミニ社員旅行&新年会01


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 21:59| 滋賀 ☀| Comment(0) | お出かけ(建築・景観・風景・課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月07日

お寺のディティール

ミニ社員旅行&新年会05
◆室町(鎌倉?)以降の建築の開口部の一般的なパターン。三本溝に明かり障子一枚と舞良戸2枚が入る。丸柱に合わせて障子の縦框が斜めに加工されている。こんなの初めてみた。他のはどうなっててんかわからん。丸柱の方に縦枠があったような(岩船寺本堂)

IMG_1304.JPG


◆ナツメ型の可愛い束に船肘木。こういう形もあまり見た記憶がない。大瓶束の原型?バリエーション?。頭貫の端部がかなり丸身になっているもと相まって簡素な感じ(岩船寺山門)

IMG_1307.JPG


◆三角の手水鉢って。山門前に手水するところが残るのは神仏混淆の残り香。(岩船寺)

IMG_1309.JPG


◆書かんでもわかると思う(岩船寺駐車料金小屋)

IMG_1310.JPG


◆掾板のかわいい、そして材料を大事に手間を惜しまない補修。今の建築生産が忘れてるもの。(浄瑠璃寺)

IMG_1312.JPG

関連MYブログ

◎18/02/10 岩船寺・浄瑠璃寺・海住山寺を回ってきました ミニ社員旅行&新年会07end
◎18/02/08 海住山寺の巨木&アダ― ミニ社員旅行&新年会06
◎18/02/07 お寺のディティール ミニ社員旅行&新年会05
◎18/02/06 パースペクティブ ミニ社員旅行&新年会04
◎18/02/05 枯れかじけて寒かれ? ミニ社員旅行&新年会03
◎18/02/04 アバンギャルドな土産屋さんの建物 ミニ社員旅行&新年会02
◎18/02/03 京都で遅い新年会 ミニ社員旅行&新年会01


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 06:22| 滋賀 ☀| Comment(0) | お出かけ(建築・景観・風景・課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

パースペクティブ

ミニ社員旅行&新年会04

有名な建築家さんも、こんなのからインスピレーションもらうのかなー、
なんて思いながら写真を撮ってみた。

◆ 浄瑠璃寺 ウラ面エン

IMG_1311.JPG


◆ 隈研吾 根津美術館アプローチ(写真を合わせるために鏡反転した)

180206nezu.jpg

関連MYブログ

◎18/02/10 岩船寺・浄瑠璃寺・海住山寺を回ってきました ミニ社員旅行&新年会07end
◎18/02/08 海住山寺の巨木&アダ― ミニ社員旅行&新年会06
◎18/02/07 お寺のディティール ミニ社員旅行&新年会05
◎18/02/06 パースペクティブ ミニ社員旅行&新年会04
◎18/02/05 枯れかじけて寒かれ? ミニ社員旅行&新年会03
◎18/02/04 アバンギャルドな土産屋さんの建物 ミニ社員旅行&新年会02
◎18/02/03 京都で遅い新年会 ミニ社員旅行&新年会01


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 07:12| 滋賀 ☀| Comment(0) | お出かけ(建築・景観・風景・課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月05日

枯れかじけて寒かれ?

ミニ研修旅行03 岩船寺・浄瑠璃寺・海住山寺を回ってきました。その後京都で一杯。

極楽浄土の池にシャーベット状の雪が残る(浄瑠璃寺)

IMG_1314.JPG


その池と植木とエン床板の丁寧な補修と(浄瑠璃寺)

IMG_1312.JPG


極楽浄土の池にシャーベット状の雪が残る2nd(岩船寺)

IMG_1305.JPG

関連MYブログ

◎18/02/10 岩船寺・浄瑠璃寺・海住山寺を回ってきました ミニ社員旅行&新年会07end
◎18/02/08 海住山寺の巨木&アダ― ミニ社員旅行&新年会06
◎18/02/07 お寺のディティール ミニ社員旅行&新年会05
◎18/02/06 パースペクティブ ミニ社員旅行&新年会04
◎18/02/05 枯れかじけて寒かれ? ミニ社員旅行&新年会03
◎18/02/04 アバンギャルドな土産屋さんの建物 ミニ社員旅行&新年会02
◎18/02/03 京都で遅い新年会 ミニ社員旅行&新年会01



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 01:34| 滋賀 ☀| Comment(0) | お出かけ(建築・景観・風景・課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月04日

アバンギャルドな土産屋さんの建物

ミニ研修旅行02 岩船寺・浄瑠璃寺・海住山寺を回ってきました。その後京都で一杯。

IMG_1317.JPG

IMG_1319.JPG

中々アバンギャルドな浄瑠璃寺参道の土産物屋さん。
藤森さんの屋根に植物なんてまだまだ、ここは床に植物。
篠原一男さんの「谷川さんの住宅」よりも前から?傾斜の土の床、
それも三和土(タタキ)じゃなくほんまもんの土、&真直に立ってない柱。

IMG_1318.JPG

閑散期の今に春の準備?本堂(国宝)の前をユンボが堂々と(笑)

IMG_1313.JPG

関連MYブログ

◎18/02/10 岩船寺・浄瑠璃寺・海住山寺を回ってきました ミニ社員旅行&新年会07end
◎18/02/08 海住山寺の巨木&アダ― ミニ社員旅行&新年会06
◎18/02/07 お寺のディティール ミニ社員旅行&新年会05
◎18/02/06 パースペクティブ ミニ社員旅行&新年会04
◎18/02/05 枯れかじけて寒かれ? ミニ社員旅行&新年会03
◎18/02/04 アバンギャルドな土産屋さんの建物 ミニ社員旅行&新年会02
◎18/02/03 京都で遅い新年会 ミニ社員旅行&新年会01



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 08:12| 滋賀 ☁| Comment(0) | お出かけ(建築・景観・風景・課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする