情報交換がリアルタイムである必要がないこのブログ。過去の記事でもお気軽にコメント下さい

2013年03月24日

about myself

子ども三人(みんな二十歳を超えているが未婚)
長男は、桂雀々さんに弟子入りし、いま駆け出しの落語家、桂優々。
桂優々が所属している米朝事務所の落語家プロフィール(下から3番目)
桂優々 ツイッター ページ https://twitter.com/yu_yu_01or08

ふと思い起こすと、私の生まれた場所は、当時の自宅。
4.5帖の部屋だったと聞いている(まだ自宅で産婆さんという時代)
その建物の建て替えた場所が今の仕事場。
次男だったのだが、生まれた場所から10メートル以内で今も生活し仕事している。

高専という中学校を出てから5年の学校の建築学科を卒業して36年。
滋賀県大津にあった設計事務所をふり出しに、とりあえず、ずっと建築畑を歩いてきました。
13年前に父親の後を継ぎ、今はその会社の代表。(といっても従業員が一人)
高島近辺でセカンドハウスを、設計から完成までお客様と一緒に行う、
というのが最近の主な仕事。
昨年は、高島の木の家づくりのモデルハウスを設計しました。
たまには、高島市の公共工事の設計なども手がけています。

住所 日本滋賀県高島市マキノ町知内
名前 本田明 昭和32年(1957)2月生まれ(酉年)
会社webページ ほんだ建築 http://hondakenchiku.com/
my facebook ページ http://www.facebook.com/akira.honda.92

外のブログやwebサイトを見て、誰が?というのがあまりにわからなすぎると、
何だかそのサイト自体怪しく思えてくるので、作っておきます。

平成25年(2013)3月24日 作成
posted by ほんだ at 10:09| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

face book に登録しました

よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いします。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
=====================================

二ヶ月ほど前に、face book に登録しました。
MYプロフィールhttp://www.facebook.com/profile.php?id=100002347623667
どういう利用方法があるのかどうかわかりませんが、私をご存知の方で興味のある方は、
友達になる  を、ご連絡下さい。
今のところ、私の 友達 は、昨年滋賀県立大学の社会人講座でお知り合いになった方々が主になっています。

face bookとは、どういうシステムなのかはわからないのですが、
とりあえずその利用方法の案内の通り、
ネットも含め一面識もない方への返信は致しませんので、あしからずご了承下さい。

昔の、中学校や高専の同窓生の便りがあれば嬉しいのですが・・・

=====以下は、私の仕事のコマーシャル==================
ほんだ建築トップページへ ◎ブログランキング blogram投票ボタン banner2.gif
マキノのほんだ建築は、ただいま工事中 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08-みんな打合せをうまく進めたい
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
posted by ほんだ at 21:56| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

私の会社のHPが、滋賀Web大賞2010に入賞しました

よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いします。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
=====================================

私の会社のHPが、滋賀Web大賞2010に入賞しました。

滋賀県地域情報化推進会議・滋賀Web大賞2010の審査結果を発表します

企業部門の入賞とのこと、賞金も何もなく賞状だけのようなランクの入賞
とのことですが、
数年コツコツ書き溜めたことが、評価されたようで、とても嬉しいことです。

記事を見ると、私の知り合いの方や知っている団体のHPも入賞されているのを知りました。
関係者の皆さんの顔を改めて思い出し、なんだかホンワカした気分に浸りました。
そんな方々の、リンク集を作ってみました。

油藤商事株式会社
  油藤商事関連MYブログ 2010/04/25 バイオディーゼル燃料のお勉強
kikito びわ湖の森を元気にしよう
朽木小川より「itiのデジカメ日記」滋賀の奥山・針畑郷からのフォトエッセイ
たかしま市民協働交流センター
金堂まちなみ保存会
  金堂まちなみ保存会関連MYブログ 2009/11/25大工の立杖(五個荘の民家群訪問01)
スチューデントファーム「近江楽座」
  近江楽座関連MYブログ 2009/12/14プラスチックのリサイクル(近江環人講座)

また、この情報を、真っ先にブログに上げてくださった、
高島です 2010/06/04滋賀Web大賞2010の審査結果・・高島市内からも
ありがとうございます。

=====以下は、私の仕事のコマーシャル==================
ほんだ建築トップページへ ◎ブログランキング blogram投票ボタン banner2.gif
マキノのほんだ建築は、ただいま工事中 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08-みんな打合せをうまく進めたい
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
posted by ほんだ at 19:09| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

ブログが模様替えになってしまいました

何だか近頃、画面構成がずれると思いながらブログのページをいじっていたら、
元のデザイン形式のデータを潰してしまったみたいです。
前のデザインはそれなりに気に入っていたのですが、仕方なく新しいデザインにしました。
変えたついでに、両方のサイドバーに、アファリエイトの部分を増やしてみました。
アファリエイトの収入はほとんどなく、それを期待しているわけでもありません。
過去に書いたブログの案内役にでもなれば、と思って付け足したものです。

元々の 商品紹介商品紹介2 は、
15人の口コミ 16インチTV 17インチPCモニタが、浮世と私との懸橋 というこのブログから、

商品紹介3 は、一級建築士本田明のブログ からで建築関連になります。

お楽しみ頂ければ幸いです。
ランキング、ポチッと一つお願いします。にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへblogram投票ボタンbanner2.gif
  以下は、私の仕事のコマーシャル
マキノのほんだ建築は、ただいま工事中 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08-みんな打合せをうまく進めたい
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)
ほんだ建築トップページへはこちらから

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
posted by ほんだ at 05:16| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

2008MYブログ再録、あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。正月に、ブログの文章を改めて見直して、
自己満足の世界でしかありませんが
自分ながら良く書けていると思ったものなどを再録してみました。
お正月の暇つぶしにでもご覧頂ければ幸いです。

2008年版です。

08/10/15今日(08/10/15)珍しくTV番組に感動しました
08/08/23北京オリンピック川柳
08/08/09赤塚不二夫氏の葬儀の素晴らしいタモリさんの弔辞 考察
08/06/16秋葉原の殺人事件について思う
08/06/15私が考えた道州制という地図パズルpart3

◎ササンオールスターズの活動休止に寄せて

08/05/22サザンがデビューした頃の私(good bye サザン03)
08/05/21A HARD DAY'S NIGHTと働けロックバンド(goodbyeサザン02)
08/05/20がんばらないでアミューズ(goodbyeサザン01)

08/05/09ソ連崩壊について(時期を完全に外していますが)
08/04/15戦争を経験した人が亡くなって行く、山本モナさんの危惧
08/04/12少し悲しい桜のお話などを
08/04/07今の県の河川政策は、私の亡父が作った?
08/04/04ARASHIのドームツアーのDVDを見ました
08/03/01民間の社会福祉施設の長の一言
08/02/28嫁の実家の近くの散髪屋
08/02/26「タモリ」さん H13.2

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。
地場で仕事が完結すること自体ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ低環境負荷の選択であり
かつ、住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域経済への貢献でもあります。
また、地元で長く仕事を続けているということこそが品質をおろそかにしなかった証左なのです。
==========================================
posted by ほんだ at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

ブログを模様替え

ブログを模様替えすることにしました。
新しい、会社のホームページを作ったら、
この個人会社ごちゃ混ぜのブログは閉じてしまおうと思ったのですが、
一度開いて、そこそこアクセスもあるブログをすぐに閉じてしまうのもどうか、
と思って、半年が過ぎました。
そして、とりあえずあるものは残しておくことに決めました。
タイトルを
身近な人々と16inchTVと17inchPCモニターで世間と繋がっている私 と変更しました。
新しいホームページは会社用で
このブログは、
少し仕事から遠ざかる部分の話を書きたい時にここに書くことにします。
建築や地域の観光情報など以外の地元の話、ニュースやTVから流れてくる話などです。
ですから、更新は頻繁ではなくなると思いますが、よろしかったら、ご来訪下さい。

建築や地元情報は、全て ほんだ建築
title.gif
の方に移しました。建築とあまり関係のない記事はこちらに残しました。

そちらの中の、一級建築士本田明のブログ honda_blog_bn.jpg

       と、マキノ・高島・若狭情報ブログ area_blog_bn.jpg

とに、今までの記事を移転してまとめています。
なお、コメントやトラックバックがあった記事は、とりあえず残しておきました。
posted by ほんだ at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

ブログを引っ越す

ブログを引っ越すことにしました。
新たなブログは、一級建築士 本田明のブログhttp://hondakenchiku.com/category/honda_blog/です。
ホームページを作り直しましたので、その中にブログも引っ越しました。
新たなホームページのトップはhttp://hondakenchiku.com/です。
中の内容については、まだもう少し作りこんでいかなくてはなりません。(今6〜7割程度)
ブログのほうは引っ越す場所が出来たので、先にお引越しをします。
今後とも、どうぞよろしくお願い致します。
posted by ほんだ at 06:12| Comment(0) | TrackBack(1) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする