情報交換がリアルタイムである必要がないこのブログ。過去の記事でもお気軽にコメント下さい

2018年12月17日

何がエコなんかわからんなー

PHEVの新車についてのコメントで

電気を他所で発電して 効率の悪い方法で送電して 効率の悪いやり方で車を走らせる…その電気も 結局は化石燃料が(イロイロと)1番効率が良い。ならば、車で直接 化石燃料を使ってエネルギーを取り出した方が、よほど効率良く無いか?

という人がいるかと思うと

内燃機関の効率は外燃機関よりだいぶ悪い。ましてこれから太陽光発電なんかの電気で充電出来れば電気自動車が一番効率が良い。何しろモーターの効率は95%以上、エンジンは45%以下だから。

という人もいる。ほんまはどっちなんやろう?



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 06:18| 滋賀 ☔| Comment(0) | 原発・電力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

もんじゅの固定資産税432.6億円

今日も敦賀話、原発話。
昨日の京都新聞。一兆円ももったいないかもしれんけど、
新聞記事中432.6億円(約4%)がもんじゅの固定資産税とのこと。っていうことは
23年で割ると、平均18.8億円が、固定資産税として毎年 敦賀市に入ったんやろなー。
敦賀には他にも日本原電の原発、若狭の他町村は関西電力の原発の固定資産税がある。
それは、電源立地地域対策交付金とは別物。

そちらの方はと調べてみると
資源エネルギー庁>平成28年度電源⽴地地域対策交付⾦>福井県
資源エネルギー庁>平成28年度電源⽴地地域対策交付⾦>滋賀県

福井県の方は10ページに及び5000万以上の金額を足してみると98.1億円マー100億円、
滋賀県はと見ると2ページで7000万円。桁違いというか2桁違い(約140倍)。
福井県のを見てると他県では他の補助金を使ってやってそうな土木事業等も含まれていて、
一概にそれだけの地域差があるのではないかとも思うが。

昨日と同じ思いやけど、原発にオンブにダッコはいつか終わる。(永遠には続かない)
それに慣らされた行政や地域はどうなるんだろう?とおもう。
などと書いてしまうのだが、
滋賀県の補助金額の2位が、⾼島市 ⼩学校英語活動指導員設置事業で1200万、
TOPが海津西浜の市道マキノ浜線道路改良事業(街路の側溝の更新布設)の1421万、
でちょっと複雑な気持ちにもなる。

180512atom.jpg


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook
==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 07:56| 滋賀 | Comment(0) | 原発・電力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

大飯原発1、2号機(福井県)を廃炉へ

へー。ふーん。(2回クリックして頂くと読みやすい大きさになります)


171018atom.jpg

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 08:27| 滋賀 ☁| Comment(0) | 原発・電力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

核ゴミ処分適地、政府、地図公表

ふーん。「火山や活断層がなく、輸送面でも好ましい」 か。

まーこれで、緑色の場所以外ではありえないということは確かなんやろなー。

自治体に、「誰か手を上げてくれー」っていうよりもましということなんかなー。

政府が、中々転がらない大きな石を坂道から転がすために最初の小さな車止めの石を外した?
でも、いつかは誰かが、やらなければならなかったことかもしれない。

★NUMO>地層処分事業のご紹介>科学的特性マップ

(画像を何回かクリックすると、読める大きさに変わります)
170729atom.jpg

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 07:20| 滋賀 | Comment(0) | TrackBack(0) | 原発・電力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

福島の壊れた三つの原子炉は、こんな風になってます(らしい)

図を見ると、何だか分かったような気になるのだが、
実は、何にもわかっちゃいないのだろうと思う。

270717atom.jpg

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 00:22| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発・電力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

原発事故 東電旧経営陣3人 初公判で無罪主張

◎ NHKニュース>6/30>原発事故 東電旧経営陣3人 初公判で無罪主張

こんな人やったら許したってもええように思うけどなー。違うやろなー。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私は、諸般の事情から心ならずも自身の無罪を主張します。よく、法と正義と申しますが、法には触れていないと言わざるえませんが、正義については、当時東電の最高責任を担っていたものとして忸怩にたえません。「万死に値する」という言葉がございますが、現代では切腹して謝罪をすることも許されず、今に至っても老醜をさらしております。
被災された方への謝罪にはとうていならないとは思いますが、少し私事に亘りますが、現在の私の状況を申し述べさせていただきます。私には、子供が二人いましたが女ばかりで当時もう二人とも嫁に出しておりました。私財の中から三百万ほどを使い、帰還困難区域に近い場所に中古住宅を求めそこに夫婦二人で余生を送っております。それ以外の私や妻のすべての財産は※※財団に寄付致しました。公的年金も本当に生活する以外のものは、寄付いたしております。
現在はそこで、晴耕雨読。晴れの日には、小さな菜園を作りそこに育ったものを食べ、取れた魚を食い水を飲み、放射線の影響をモニターしながら、雨の日には、このようなことがなぜ起こってしまったのか膨大な資料と記憶の整理をし、余生を送っている状況でございます。・・・
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
関連MYブログ 11/03/23 生き方の矜持、福島原発事故に思う

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 07:38| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発・電力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

もんじゅの件、西川県知事やっと折れたみたい

どこぞでは、再稼働も始まってるのだが、
とりあえず あかんもんは、あかん」 ということでこっちは、一歩前進ということかなー。

170608atom.jpg

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 08:00| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発・電力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

youtube 大前研一×堀江貴文 「日本のテクノロジー」対談

初めて見た。もう、4年も前の番組の録画らしい。
今思うと賞味期限切れのお二人の対談のようだが、中々興味深い。

youtube 大前研一×堀江貴文 「日本のテクノロジー」対談(完全版)

・・・泉田さんが「今」NO、って言ってるのは正しい・・・
(元新潟県知事・刈羽崎原発の話題)
この話の、当時の「今」と、今日の「今」は、何も変わりない、ように思う。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 08:03| 滋賀 | Comment(0) | TrackBack(0) | 原発・電力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月17日

何故 国は地方は国民を危険な汚染の続く土地へ押し込もうとする

【緊急速報】福島の線量計が、9月15日現在、160倍 リンク

福島県の放射能情報一覧

核廃棄物がちゃんと処理をされたあと(地層処分?)
電力会社が3〜400年、その後国が10万年、管理しなければならないらしい。

ほとんど地表に露出している核廃棄物が、まだ反応するかもしれないという
今現在の、解体工事期間中なら、今回のように、なにかの手違いで、
3.11後の五年半たっても安全基準

年間1mmSv = 0.23mSv/h
(環境省報道発表資料>平成 23 年 10 月 10 日災害廃棄物安全評価検討会・環境回復検討会 第1回合同検討会 資料)

を50倍も超える数値が出ることあるだろう。これが今後数十年続く。
もっと今より危険な状態になることもあるだろう。

それを国はアンダーコントロールという
それをほとんどの報道機関は報道しない
そこに、国は帰還事業を進める。それに県も協力する。

「国民の生命財産を守る」正反対の行為を、税金を使って、
なぜ国が、地方がするんだ。
ひどいじゃないか。


こんな場所に元の住民の方々は帰ってはいけない、と思う。
帰還に喜ぶ住民の声だけを載せる新聞にも非常な違和感を感じる。
ここに住まう人は、国会で「福島は人災」と決定されたことに、
関わった人たちが、余生を過ごす場所だと思う。
そこで、育った米や野菜を食べ、取れた魚を食い、
放射線の影響をモニターしながら余生を送る。
それをする以外に不必要な資産は、全て被災者に還元する。
そんな形ででも責任をとってもらわないと、納得ができない。

トップに立つ人の矜持。
何かが起こったら、全責任は私にある、
としてその後の処理をすべきである、と思うのだが
責任者は、裁判で争って「法的責任」を回避しようとしている。
確かに「法的責任」は微妙なことがあるのかもしれない。
裁判で争っている人達が、本当はどのように考え、
どのようにそれ以後生活しているのかは、報道では中々わからない。
しかし、「結果に対する責任」を持つのが、
国や会社を管理する者のトップのトップたる所以ではないのか?
安倍さんの経済政策は、前よりはベターな感じ
持ってるんですが、原子力政策は、納得できません。

◎関連MYブログ 10/07/24 貴闘力の哀れと、官僚の無謬性

最近また、地層処分の広報がよく出るようになってきた。

大量の制御しにくい核廃棄物が、福島にある事を考えれば、
それを掘り起こしてどこかへ持っていくは不合理。
やはり、本筋は福島(と青森?)で何とかする、
っていうのが常識的・合理的結論だと思うのですが、
また、適地を探すみたいな広報してて、広告費の無駄だと思う。
最近でも、タケノコの話もあったし、
除染って出来ないんだし、
「食べて※※復興」って、そのコンセプトがおかしいし。
汚染された地域(大阪府の1〜2倍の大きさくらい?)は、
高速道路と鉄道と原発関係者だけで、数百年位、ほっておく。
そこに、核廃棄物集積するのが当たり前の解法。
そして、その「地域」を再生するのではなく、
その「地域に住んでいた人々」に、
生きる手段と希望を与える、ということに力を注ぐべきだと思う。
なぜ行政は、公害や薬害やアスベスト被害等の経過に学ばないのだろう?
既に福島でガンの被害報告や奇形児の出産(中絶)報告も、
ネットでは、たくさん散見(真偽は分からないが)されるようになってきた。
そんな不安のある土地に、何故わざわざ帰らなければならないのだろう。
人口減で土地や建物余ってる時代なんだから、
お気の毒とは思うが、当事者には新天地を見つけて欲しい。
その方が「幸せ」に近いと思う。
数百年後には、
手付かずの大自然という贈り物が出来ているかもしれない。
足尾鉱毒対策で出来た渡良瀬川遊水地のように。
そうなってから、地域の再生を始めればいい。
昨年の天皇陛下の、渡良瀬川遊水地と足尾環境学習センターのご視察は、
そのあたりの御真情を明快に示唆した、
非常に政治的なコトのように、私には見受けられたのだが、
(というか、このご視察で鉱毒事件と巨大な遊水地の関係性を知った)
そのご意思を忖度する、国政の担い手は今、いないみたいだ。

(大言壮語で恥ずかしいのだが)

◎ MYブログカテゴリー>原発・電力

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 06:48| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発・電力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月29日

福島原発2号炉の内部の様子がわかる?

これって、新聞の片隅に書かれるような記事なのだろうか?

1面と解説記事や社会面で振り返り記事などがあってもいいような事象ではないのか?

160728atom.jpg

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 08:18| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発・電力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

電気事業連合会のCMに出ている石坂浩二さんにはがっかりだ

電気事業連合、またこんな広報に金かけて。
電気料金からこんなCMが作られていると思うと・・・
石坂浩二さんには、がっかりだなー。こんなCM出るなんて。
TVCMもあるんだ。知らんかった。

こう言ってほしかったなー

豊かな地球環境を次の世代に引き継ぐのは、
私たちの世代の責任です。

ひとたび事故が起これば、一つの県域大の国土が汚染され、
増え続ける核廃棄物の処理方法もまるで定まっていない
原子力を除いたエネルギーミックスが必要だと考えます。

エネルギーを考えることは、
この国のこれからを考えること。


160611atom.jpg

関連MYブログ

◎16/05/16 田中俊一さんが、「もんじゅに安全議論ない」
◎06/04/21 40年超の原発を、規制委員会が新基準合格と判断
◎15/12/26 2015年末 若狭湾の関西電力原子発電所の現状

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 11:37| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発・電力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月26日

田中俊一さんが、「もんじゅに安全議論ない」

田中俊一さん、たまにはええこというやん。
なんでも「ふむふむ」ゆうて裁可してきた人が、こう言う「もんじゅ」って、何なん?

コレないと、核燃料のリサイクルのループが切れて、今までの説明が、
原理原則が、何もかも「ご破算で願いましては」みたいになってしまうので、
何とか進めたい人がいるみたいなんやけど。

関連MYブログ
◎13/07/05 安倍首相「エネルギー政策は最終的には国が責任を持たなければならない。」の今
◎15/12/26 2015年末 若狭湾の関西電力原子発電所の現状


160526monju.jpg

――――――――――――――――――MY 関連 LINK―――――――――――――――――――
MY facebook ページ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる東北震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 08:53| 滋賀 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発・電力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

40年超の原発を、規制委員会が新基準合格と判断

==========================================
MY facebook ページ (最近、こちらの方が更新が多くなっている)
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 のfacebookページ
Vipoヴォーリズ今津郵便局project のfacebookページ
滋賀県立大学 田の浦FunClub滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトlink
==========================================

尾崎豊 卒業 のサビで

♪ 信じられぬ 大人との 争いの中で
 運転延長 いったい何を 考えてんだろう
 うんざり聞いてた 仮処分の勝ち負け
 ひとつだけ譲れないこと
 原発からの 卒業

この記事、全国的にはどんな扱いなんだろう?
これじゃフェイドアウト出来なくなるじゃない。
なぜ、関電はここに経営資源を振り向けるのだろう。莫大で、無駄で、理屈に合わない投資。

MY過去ブログ
◎13/01/24 原発へのやみくもな巨大な追加投資へのお墨付き?

160421atom.jpg

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。
地場で仕事が完結すること自体ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ低環境負荷の選択であり
かつ、住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域経済への貢献でもあります。
また、地元で長く仕事を続けているということこそが品質をおろそかにしなかった証左なのです。
==========================================
posted by ほんだ at 06:26| 滋賀 | Comment(0) | TrackBack(0) | 原発・電力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月26日

2015年末 若狭湾の関西電力原子発電所の現状

=========================================
MY facebook ページ (最近、こちらの方が更新が多くなっている)
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 のfacebookページ
Vipoヴォーリズ今津郵便局project のfacebookページ
滋賀県立大学 田の浦FunClub滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトlink
=========================================

高浜再稼働というニュースがあり、年末ということで、
若狭湾の原発の状況をまとめてみました。(WIKI・ネットより作成)
でも、関西電力の方がちゃんとうまくまとめたものを、UPしていました。(2015/10)

151226atom2.jpg

表注記
@敦賀原発1号機の廃炉決定へ 日本原電、採算見込めず
A関西電力>事業所関連施設>美浜発電所
B 40年超える原発運転、初の審査始まる 高浜1・2号機
C 美浜3号機、延長申請 期限内合格へ課題山積 関電
D ふげんの廃止措置計画
E 原発5基廃炉の裏で蠢く「倍返し」の新増設
F 高浜原発3・4号機 再稼働認める判断 福井地裁
G 敦賀2号機の審査申請 「活断層」認定も 日本原電
H大飯原発 運転差し止め訴訟控訴審
H 原子力規制委、もんじゅ抜本見直しで文科相に勧告へ
I もんじゅ許可取り消し求め提訴 住民ら行政訴訟、東京地裁に
J 敦賀発電所3,4号機増設計画
J 原発5基廃炉の裏で蠢く「倍返し」の新増設
WH ウェスティングハウス・エレクトリック
GE ゼネラル・エレクトリック
L 日本原子力研究開発機構

◎原発関連MYブログ

14/12/16 本当に、この道しかないのだろうか?
14/11/24 若狭湾の原子力発電所の現況
14/03/01 報道に惑わされず、エネルギー基本計画政府原案の原本をあたってみよう。
13/07/15 安倍首相「エネルギー政策は最終的には国が責任を持たなければならない。」の今

12/06/20 3/18に原発の放射能汚染状況はわかっていた
12/03/17 もう一度、省エネを考えよう
08/11/21 深夜電力というエネルギー

12/07/06 福島原発事故は「人災」−国会の事故調査委員会報告(7/6)
12/07/03 国の「迷惑施設ごめんなさい代」と高島市(原発関連の補助金など)
12/06/10 大飯原発再稼動の関わる新潟県知事の発言
12/06/01 関西広域連合が30日の首長会合で、「事実上の容認」とも受け止められる声明
12/04/14 マスメディアの懲りない面々
12/02/09 坂本龍一の日産リーフの宣伝が嫌いである
11/11/04 臨界?自発的分裂?
11/07/17 地獄の沙汰も金次第、なのである。若狭湾原発事情。
11/07/16 原発から80km離れたFUKUSIMAの牛の内部被爆
11/07/03 もののけ姫と福島原発事故
11/06/17 故忌野清志郎さんの原発ソング
11/06/15 ずっとウソだったんだぜ、斉藤和義?
11/05/16 福島原発問題、結局大メディアは、先の戦争の大本営発表と何ら変わらない。
11/03/28 ガレキの山を、宝の山に変えられないだろうか?
11/04/01 福島が、Fukushimaになった
11/03/23 生き方の矜持、福島原発事故に思う
11/03/21 大言壮語で恥ずかしい。
11/03/16 もう少したったら、 原子力発電所をもう一度評価してみよう
11/03/15 半径30kmを若狭湾の地図に書いて見ました。
11/03/12 半径20kmってどれくらい
09/02/20 柏崎原発 保安院は「(再稼動後)技術的には止める必要はない」
08/05/24 地震の揺れを当初想定の5倍に引き上げた、刈羽原発補強工事
08/05/06 電源立地地域対策交付金 (原発関係の補助金)
07/12/23 刈羽崎原発、地震災害の検証
07/08/01 他山の石、刈羽崎原発
03/01/02 施主さんのお話など−原発(町役場職員編)・原発(ある主婦編)



=====以下は、私の仕事のコマーシャル==================
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)
ほんだ建築トップページへ ◎ブログランキング blogram投票ボタン banner2.gif
よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いします。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
マキノのほんだ建築は、ただいま工事中 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08-みんな打合せをうまく進めたい
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、かつ、住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興です。また、地元で長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
posted by ほんだ at 10:26| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発・電力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月13日

「除染」じゃない「移染」なんやて。「除く」ことなんて、絶対できへんのやから

=========================================
MY facebook ページ (最近、こちらの方が更新が多くなっている)
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 のfacebookページ
Vipoヴォーリズ今津郵便局project のfacebookページ
滋賀県立大学 田の浦FunClub滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトlink
=========================================

産経新聞ニュース 2015.9.11 >
除染廃棄物の袋が川に流出 30袋回収も「全体の数は分からず」 福島・飯舘村

「除染」じゃない、「移染」なんやて。「除く」ことなんて、絶対できへんのやから。

置いたるんやから、流れると思う。家かて流されたとこ、あったんやさかい。
そして、薄められてまた広がる。
ギリシャ神話の何とかの石の話とオンナジや。
それに、巨額のお金突っ込むのっておかしい。
半減期すぎるまでは、放射能関係の仕事の人しか立ち入らない、
っていうのが、マトモな考え方やと思うけどな―。
日本に、大阪府ほどの大きさのそういう場所を作った事故って言うことなんやな―。
負けるとわかっていて、アメリカと戦争を始めた、同じようなことが進行中、
というような気がする。

今からでもいい、
「帰還できません。しかし、帰還できなくなった人達は、絶対に守ります」
って宣言して、その地域を国の直轄特別行政区にする、
何て、出来んのかな―。

農地だったら、休耕田や耕作放棄地いっぱいある。
産業労働者は、就職口作れると思うけどな―。
その方が、将来の子供達の命を守る政策だと思う。
汚染地域に、学校作るなんてもっての外だ。
ここにこんなこと書いて正義感ぶっても、しゃあないとは思うのだけれど。

ギリシャ神話の何とかの石の話→シーシュポスの神話でした。

=====以下は、私の仕事のコマーシャル==================
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)
ほんだ建築トップページへ ◎ブログランキング blogram投票ボタン banner2.gif
よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いします。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
マキノのほんだ建築は、ただいま工事中 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08-みんな打合せをうまく進めたい
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、かつ、住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興です。また、地元で長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
posted by ほんだ at 09:33| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発・電力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月10日

「日本と原発」高島で上映会

=========================================
MY facebook ページ (最近、こちらの方が更新が多くなっている)
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 のfacebookページ
Vipoヴォーリズ今津郵便局project のfacebookページ
滋賀県立大学 田の浦FunClub滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトlink
=========================================

高島でもやることになったようです。

「日本と原発」 7/18(土)藤樹の里文化芸術会館

3月に一度見ました。その時には、映画を作った河合弁護士さんが来ておられて、
福井地裁の高浜原発の再稼働認めず
の仮処分を、担当弁護人として予言しておられました。
原発というものを知る いいドキュメンタリー映画だと思いました。


「日本と原発」公式サイト
なぜ、弁護士がドキュメンタリー映画を作らねばならなかったか

150610atom.jpg

=====以下は、私の仕事のコマーシャル==================
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)
ほんだ建築トップページへ ◎ブログランキング blogram投票ボタン banner2.gif
よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いします。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
マキノのほんだ建築は、ただいま工事中 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08-みんな打合せをうまく進めたい
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、かつ、住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興です。また、地元で長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
posted by ほんだ at 06:48| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発・電力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月14日

NHKニュースWEB>高浜原発 再稼働認めない仮処分決定

やった!!

NHKニュースWEB>高浜原発 再稼働認めない仮処分決定

記事文中より
・・・・仮処分はすぐに効力が生じるため、今後、関西電力の異議申し立てなどによって決定が覆らない限り、高浜原発は再稼働できなくなりました。・・・・

地方裁判所は、常識的な判断ができるのに、
なぜ国の行政と電力会社は、常識的な判断が出来ないのだろうか。

そして多分これから全ての原発で、再稼働停止の仮処分申請が行われる。
posted by ほんだ at 14:42| 滋賀 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発・電力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月25日

空虚な言葉「安全を前提とした原発の早期再稼働」

=========================================
MY facebook ページ (最近、こちらの方が更新が多くなっている)
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 のfacebookページ
Vipoヴォーリズ今津郵便局project のfacebookページ
滋賀県立大学,田の浦ファンクラブ滋賀サポートチームが関わっている震災復興プロジェクトlink
=========================================

「欲しがりません勝つまでは」「一億火の玉」「八紘一宇」
嫌いです。
「非武装中立」「アンポハンタイ」
も、嫌いです。
そして
「安全を前提とした原発の早期再稼働」
も、大嫌いです。

滋賀経済同友会って、滋賀県の賢い人達の集まりのはずなのに、
商売や技術のロジックの中で磨かれてきたヒトばかりだろうに。
何故、このような空疎な言辞を使うのだろう。
言葉の中に論理のカケラも無い、歪んだ宗教のスローガンの一節みたい。
こういう言辞が弄されたあと、起こったこと、みんな知ってるはずなのに。
若狭で事故が起これば、
滋賀県の北半分がヒトの住めない地域になることだって十分ありうること、
FUKUSHIMA 見てわかってるはずなのに。

その地元の経済人のはずなのに。

今回も、HIROSHIMA・NAGASAKI のように二度目の災厄を経験しなければ、止まらないの?

150325atom.jpg

約半径50km 福島原発から飯舘村までの距離を地図に落としてみました。

150325atom2.jpg

◎14/11/24 若狭湾の原子力発電所の現況

141124atom.jpg

=====以下は、私の仕事のコマーシャル==================
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)
ほんだ建築トップページへ ◎ブログランキング blogram投票ボタン banner2.gif
よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いします。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
マキノのほんだ建築は、ただいま工事中 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08-みんな打合せをうまく進めたい
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
posted by ほんだ at 15:03| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発・電力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月23日

「日本と原発」という映画、見てきました。

=========================================
MY facebook ページ (最近、こちらの方が更新が多くなっている)
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 のfacebookページ
Vipoヴォーリズ今津郵便局project のfacebookページ
滋賀県立大学,田の浦ファンクラブ滋賀サポートチームが関わっている震災復興プロジェクトlink
=========================================

「日本と原発」見てきました。
◎ 映画後の対談で、
弁護士さんの予言では、三月末までに高浜の原発再稼働が、
出来なくなる司法の裁定が出ることを期待している、とのこと。
あの弁護士さん、身辺に気をつけなければならなくなりそうなほど、
色んな「巨悪」に立ち向かってる感じがした。

映画は、ホントの事言うと、つまらんかった。
だって、ほとんど知識として知ってることばっかりやから。
でも、知っていて、
だから、弁護士という職分を賭して、裁判で原発を止めるんだ、
という彼の弁護士さんと、何もしていない私の差を、つくづく感じてしまいました。

◎ 何十年も前、あるご夫婦のご自宅新築のおり、奥さんが
屋根にソーラー発電を付けて下さいね。
雑誌の広告に通産省関係の補助金もあると書いてあったのも見ましたし。
「いくら補助金があるといっても、まだまだシステムへの投資を考えると、
ペイするとは思えませんけど。」と私が答えると、
でも、原発の作った電気に丸ごと依存して、原発反対って言えませんもんね。
それに、大震災なんかが起こっても、電気があるとかなり自給自足できるみたいですよ。
と切り返され、一本取られたと、思ったことがあった。

そして今日も、嘉田(元知事)さんを含めて、
企画の首謀者は女性ばかり三人とのこと。
女性の方が根源的な生命の危機には敏感で、そういう時には力が出るのかな―、
と思った。

=====以下は、私の仕事のコマーシャル==================
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)
ほんだ建築トップページへ ◎ブログランキング blogram投票ボタン banner2.gif
よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いします。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
マキノのほんだ建築は、ただいま工事中 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08-みんな打合せをうまく進めたい
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
posted by ほんだ at 15:44| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発・電力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月07日

新年に当たり天皇陛下のご感想を、熟読玩味してみる

=========================================
MY facebook ページ (最近、こちらの方が更新が多くなっている)
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 のfacebookページ
Vipoヴォーリズ今津郵便局project のfacebookページ
滋賀県立大学,田の浦ファンクラブ滋賀サポートチームが関わっている震災復興プロジェクトlink
=========================================

天皇陛下のご感想(新年に当たり)

短い文章の中に、どれだけの意味を込められているのだろう。
そこには、今上陛下が即位されてから以降の全てがUPされています。
通読してみると、阪神淡路大震災以降とそれ以前とでは明らかに違います。
それまでは、本当に短い文章です。
そして、それ以降は具体的な事象について、短い文章の中に
「どうしても言っておきたいこと」が、込められている感があります。
さらに、H24年以降は、毎年その短い文章の中に必ず
「東日本大震災」と「放射能汚染」というお言葉がセットで入っています。
それ以前は具体的な事象については全部一度きりです。

そうだったんだ。
約1500年間、日本の宗家として「日本」をご覧になられている「家」として、
天災はともかく、明らかに「人」が深く関わった災厄で、
小さな県ならひとつ分のくらいの「日本の国土」が、
穢れてしまった事に、非常なお悲しみと忸怩たる思いをお持ちなんだ、
ということが読み取れるような気がする。
当然のことながら、誰かが悪いというようなことは書かれていない。
今、今上陛下が本当は日本中の中で最も
人知の制御の外になってしまう恐れがある原子力と末代に残る核廃棄物に、
千年という単位の中で杞憂の念を持たれておられるのではないかと思ってしまった。
昨年は、かつて足尾銅山鉱毒被害の対策として作られた渡良瀬川遊水地が
ラムサール条約に登録された事もあり、そこを訪問されているのも、何だか符合する。
それも、一〇〇年余りの時の経過を必要としている。
そしてそれは、
「経済の成長が一番」と言って目先の対策に追われる今の政権や
それを良しとする世間の風潮とは、明らかに一線を画していると思う。

111231toko2.jpg

=====以下は、私の仕事のコマーシャル==================
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)
ほんだ建築トップページへ ◎ブログランキング blogram投票ボタン banner2.gif
よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いします。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
マキノのほんだ建築は、ただいま工事中 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08-みんな打合せをうまく進めたい
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
posted by ほんだ at 03:53| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発・電力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月16日

本当に、この道しかないのだろうか?

おはようございます。年間250ミリシーベルト

チョット前のほんの小さな記事が、頭の中に引っ掛かっているのである。

「放射線従事者 線量限度」で検索すると、現行の法令で
実効線量で 5 年間につき 100mSv、1年間につき 50mSvというのが、
いっぱい出てくる。年間250mSv、というのはその15倍。
現行法令で、放射線従事者が45年、ほぼ一生の仕事人生で
受ける線量を3年で受けてもOKという基準である。

こういう数字って、原発での作業従事者の数と、
一日の被曝量などを逆算して、これくらい上げないと、
作業を遂行することに支障をきたす、
などという、誰のための論理なのかわからないものが、
原子力規制委員会の空気を支配し、
そのような決定がなされたように感じてしまうのである。

日本の為政者の間違った決断が、
太平洋戦争の敗戦へと繋がっていったのと比較してみる。
いつの時代も似たような順番で物事が進んでいるのに、
と思ってしまうのである。

1941.12.1アメリカの経済封鎖による太平洋戦争開戦への最終決断
1955(高価な)石油エネルギー以外のエネルギーとして原子力発電を選択

1941.12.8 真珠湾攻撃(太平洋戦争開戦)
1966 初の商用原子力発電

太平洋戦争開戦当初の頃の連戦連勝
原子力発電所の発展

1942.5.5 珊瑚海海戦での日本初の空母損失
1995 高速増殖炉もんじゅの度々の事故でその開発が進まず、
   核燃料リサイクルの基本計画が破綻

1942.6.5ミッドウェー海戦で大敗
2011.3.11 東日本大震災

1945.8.6原爆投下 と1945.8.15ポツダム宣言受諾(敗戦)
いつがそれに当たるのかは分からないが、そうならないよう
今、大きく、原子力エネルギーからの脱却を決断する時期ではないかと思うのだか・・・
今回の小さな記事が、特攻隊志願とダブルイメージになってしまうのである。
(ゴマメの歯ぎしりでした)

以上、12/18追記
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おはようございます。昨日の京都新聞の記事から。
本当に、この道しかないのだろうか。
太平洋戦争末期、お国のためと言って死んでいった
特攻隊員と、原子力発電所の作業員の方が、
ダブルイメージになってしまう。
ミリシーベルトってのはマイククロシーベルトの
1000倍なんですよ、何て、言ってたことがあったような。
それが、100ミリシーベルトになり、
今回250ミリシーベルト。
原子力規制委委員会の田中さんという賢い方は、
原子力現場作業員だけが、
放射能耐性の高い、特殊なヒト生命体だとでも
思っているのでしょうか。
そして、このような原則のない苦渋の決断が、
日本を戦争へと引き込んで行ったり、
不動産バブルを起こしたりしたのではなかったのだろうか?141213sennkyo1.jpg
posted by ほんだ at 09:23| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発・電力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月24日

若狭湾の原子力発電所の現況

=========================================
MY facebook ページ (最近、こちらの方が更新が多くなっている)
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 のfacebookページ
Vipoヴォーリズ今津郵便局project のfacebookページ
滋賀県立大学,田の浦ファンクラブ滋賀サポートチームが関わっている震災復興プロジェクトlink
=========================================

おはようございます。お休みの朝に、こんなものを作ってみました。

141124atom.jpg

@ 敦賀・美浜1号、廃炉の公算 原発相「再稼働ない」
A 関電、美浜原発2基の廃炉検討始める 政府も後押しへ
B 関電、高浜原発1・2号機40年超え運転 15年春申請
C 美浜原発 見通せない再稼働 老朽化で運転延長「相当高い壁」
D ふげんの廃止措置計画
E 高浜原発の審査、最終局面へ安全対策に大きな課題なしと規制庁
F 敦賀原発:2号機直下、改めて活断層認定 廃炉の可能性も
G 大飯原発差し止め判決の破棄訴え 控訴審で関電
H 増殖炉もんじゅ実用化見直し検討 国のエネルギー基本計画
I3.4号機の予定地公開 地元は期待も先行き不透明
WH ウェスティングハウス・エレクトリック
GE ゼネラル・エレクトリック
J 日立製作所・東芝・三菱重工業・富士電機
K 日本原子力研究開発機構

作業していて、もう既に、日本原電新規原発用地が綺麗に出来てしまっていることを知りました。

141121turuga2.jpg

=====以下は、私の仕事のコマーシャル==================
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)
ほんだ建築トップページへ ◎ブログランキング blogram投票ボタン banner2.gif
よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いします。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
マキノのほんだ建築は、ただいま工事中 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08-みんな打合せをうまく進めたい
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
posted by ほんだ at 09:01| 滋賀 | Comment(0) | TrackBack(0) | 原発・電力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月08日

東電の銀座のビルの大家さん、読売新聞(グループ)だって知ってました?

=========================================
MY facebook ページ (最近、こちらの方が更新が多くなっている)
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 のfacebookページ
Vipoヴォーリズ今津郵便局project のfacebookページ
滋賀県立大学,田の浦ファンクラブ滋賀サポートチームが関わっている震災復興プロジェクトlink
=========================================

東電の銀座のビルの大家さん、読売新聞(グループ)だって知ってました?

東京電力>2013プレリリース>銀座支社本館の土地および建物の売却について

私は、知らなかった。
そりゃー、原発推進の論調が、当たり前になるはずだ。

ずっと好きだった、10CHのそこまで言って委員会。
辛抱さんが復帰されて、また面白くなるかと思ってたんですが。
前々回だったかの原発再稼働問題論議。
事故の危険性ばかりに終始して
「トイレのないマンション」と言われ、そして現実に、もう青森でもいっぱいになりかけている
放射性廃棄物問題には一言も触れず。
「なんだこれ」という思い。

朝日のコケたのを笑っているばかりでは、どうもいけない気がしてきた。

=====以下は、私の仕事のコマーシャル==================
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)
ほんだ建築トップページへ ◎ブログランキング blogram投票ボタン banner2.gif
よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いします。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
マキノのほんだ建築は、ただいま工事中 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08-みんな打合せをうまく進めたい
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
posted by ほんだ at 07:49| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発・電力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月01日

報道に惑わされず、エネルギー基本計画政府原案の原本をあたってみよう。

=========================================
ほぼ100%高島産の木と高島の職人による モデルハウス売却します(設計担当)
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観のfacebook
滋賀県立大学,田の浦ファンクラブ滋賀サポートチームが関わっている震災復興プロジェクトlink
=========================================

報道に惑わされず、休日を利用して一度原本をあたってみよう。

資源エネルギー庁 > 施策情報 > エネルギー基本計画について>政府の原案

原子力の辺りだけつまみ食いしても面白いかな。

ベースロード電源の意味について経産省では、昼夜を問わず安定的に稼働できる電源、とのこと。
平たく言うと、原子力は、出力は大きいがその強弱の融通がきかない電力、という意味。
一定量発生してしまう深夜電力を、どのように使い儲けるかと電力会社が考えたのが、
1/3程度の価格というダンピングと、
それを利用した、住宅の深夜電力給湯設備や蓄熱暖房機、ビルの氷蓄熱システム、etc.。
それらは、エネルギーコストは安いかもしれないが、
ホントの省エネか、といえば疑問なところも多い。
蓄電という技術が、巨大な発電設備に対応するというのがまだまだ遠い未来、
アタリマエだが、
(昼夜大きく変動させながら)使う分だけ発電する、というのが理想。
ベースロード電源とは、その理想的運転方式に、
適合しない発電方法。その最たるものが、原子力であるという意味(だと私は解釈している)

そして、気がついたこと、(一番最後の表)
ベースロード電源は、原子力以外にも、石炭・地熱・一般水力も併記されている。
原子力が、ベースロードで、コスト低いって、それはおかしいんじゃないか、
東電株 3,547,01万株✕2000円/株(事故前後の値下がり巾)=約7兆1000億円の資本が失われ
帰還困難区域 337平方km✕30億円/平方km(1000u=300万円が0円に)=1兆110億円
避難民 14万人✕200万円/人(一人当り平均保障額として)2800億円
今までに使った地元対策費等々
そういう諸々の費用はかなり除外され、燃料費(と建設費?)のみから
はじき出されてローコストであるという数字のマジック。
事故が起これば、国にどれだけ持ってもらえるかで運命が決まる。
そんな経済原理からも、電力会社の原発離れが早晩起きるんじゃないか?

そして、もんじゅ(高速増殖炉を用いた核燃料サイクル)。
核燃料サイクルの一つ、プルサーマルについては、
明確に進めるというように読めるのですが、
プルトニウムの関係のサイクルについては、どうもはっきりとしない書き方。
霞ヶ関文法で解釈すると、頃合いを見ながら、もんじゅ廃炉、
又は当初の目的外に転用する算段への布石?

参考(核燃料サイクル図)
資源エネルギー庁 > パンフレット > 日本のエネルギー 2010>原子力発電と核燃料サイクル(3)

そして、このループが完成しないということは、
結局、溜まり続ける核廃棄物の処理の見通しが立たなくなって、
早晩原子力発電の取りやめに繋がる、ようにも思える。
基本的には、永遠に続くループは描けなければ、一直線で進み、いつか途切れざる得ない。
その岐路は、第1世代の原子炉が次々と寿命を迎える
現在から20年後くらいまでの間になるのではないだろうか?

最終処分の地層処分には、
・・・あわせて、処分場を閉鎖せずに回収可能性を維持した場合の影響等について調査・研究を進め、
処分場閉鎖までの間の高レベル放射性廃棄物の管理の在り方を具体化する。・・・ との文章。
霞ヶ関文法で解釈すると、
青森県や今後作られるであろう福島県の中間処理処分場の、永久固定化のへの布石?

結論、福島と青森に廃棄物が預けられる余地があるうちに、
新たなコストの低廉なエネルギー源を成長させ、原子力を終焉させる、
という風にこの政府原案を読んでみたい。ただ、核廃棄物の処分は、相当困難な前途のように思える。

最近は、再生エネルギーは頼りにならない、イヤそれこそが未来、みたいな水掛け論ばかりで
電気の合理的融通(スマートグリッド的)のための、
発送電分離や50hzと60hzの統一、などのシステム的な話が
この頃全く議論の俎上に上がらないのは何故だろう?
地デジ対応と同じような感じでの機械で、
周波数変調器?を「ただ」で国民に渡す、という公共投資をして、
日本の電気の周波数を統一して合理化する、っていうのいかがでしょう?

=====以下は、私の仕事のコマーシャル==================
ほんだ建築トップページへ ◎ブログランキング blogram投票ボタン banner2.gif
よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いします。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
マキノのほんだ建築は、ただいま工事中 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08-みんな打合せをうまく進めたい
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
posted by ほんだ at 02:14| 滋賀 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 原発・電力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月14日

FUKUSHIMAという非日常の、日常

=========================================
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観のfacebook
滋賀県立大学,田の浦ファンクラブ滋賀サポートチームが関わっている震災復興プロジェクトlink
=========================================

ネットでの情報から、興味を持ち買ってみました。
新人漫画家さんの懸賞応募作品のようです。
ご本人が原発の作業員として従事した、異常な場所の日常の記録、という感じです。

漫画雑誌 週刊モーニング 2013/44号

131014F1.jpg

=====以下は、私の仕事のコマーシャル==================
ほんだ建築トップページへ ◎ブログランキング blogram投票ボタン banner2.gif
よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いします。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
マキノのほんだ建築は、ただいま工事中 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08-みんな打合せをうまく進めたい
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
posted by ほんだ at 10:12| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発・電力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月08日

最近の汚染水問題の対応などで感じたこと

=========================================
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観のfacebook
滋賀県立大学,田の浦ファンクラブ滋賀サポートチームが関わっている震災復興プロジェクトlink
=========================================

最近の原発関連のニュースを見ていて感じたこと。

太平洋戦争の折、
当初は、練度の高いゼロ戦の搭乗員がたくさんいたので、戦績が上がったのだが、
戦争も後半になってくると、人間も習熟期間が少なくすぐに現場に出されたので、
だんだん、質的に低下した、と何かで聞いたことがある。
それと似たようなことが今、原発でも起こっているように感じてしまうのは、
私だけだろうか?

知っている人が、みんな年間被ばく量の限度を越えて、入れなくなって、
シロウトばかりの現場になりつつある?

評論家みたいな言い方で心苦しいのだが。

=====以下は、私の仕事のコマーシャル==================
ほんだ建築トップページへ ◎ブログランキング blogram投票ボタン banner2.gif
よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いします。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
マキノのほんだ建築は、ただいま工事中 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08-みんな打合せをうまく進めたい
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
posted by ほんだ at 08:20| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発・電力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月03日

原発敷地内全体が ≪放射能の沼≫ と化しています

=========================================
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観のfacebook
滋賀県立大学,田の浦ファンクラブ滋賀サポートチームが関わっている震災復興プロジェクトlink
=========================================

youtube を うろうろ。こんなの見つけました。

・・・汚染水の現状は、その場しのぎのものです。
炉心を水で冷却する限り、地下水の混入もあるため、汚染水が増加するのは当たり前です。
海側の遮水壁で地下水が原発敷地内に 滞留し、ますますどうしようもなくなっている。

原発敷地内全体が 放射能の沼 と化しています。・・・

youtube 小出裕章ほか:【汚染水の問題は・・・2013/08/23】 より。

=====以下は、私の仕事のコマーシャル==================
ほんだ建築トップページへ ◎ブログランキング blogram投票ボタン banner2.gif
よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いします。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
マキノのほんだ建築は、ただいま工事中 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08-みんな打合せをうまく進めたい
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
posted by ほんだ at 23:00| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発・電力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月15日

安倍首相「エネルギー政策は最終的には国が責任を持たなければならない。」の今

安倍首相が、「エネルギー政策は最終的には国が責任を持たなければならない」
と言っている、核燃料サイクルの現状。
基本的に、朝日・毎日以外の新聞記事と公的機関が発表したもののリンク集

130709atom.jpg

@
◎ 核燃料プール 数年で満杯 6割が運転不可に(2012/9/4)

A
六ケ所村再処理工場の試験終了、核燃サイクルにめど 稼働の見込みは立たず
再処理工場規制基準、地震対策ハードルか(2013/07/15)

B
もんじゅ点検漏れ、原子力機構に体制見直し命令 規制委が決定
2011.6.23 山崎解説:高速増殖炉「もんじゅ」の事故とは?(NHK)


C
◎2012.9.11 日本学術会議が、内閣府原子力委員会委員長から日本学術会議会長宛に、「高レベル放射性廃棄物の処分に関する取組みについて」と題する審議依頼を受けた、その回答文。

内容
・・・今日に至るまで、最終処分法が構想している形での公募方式により処分地の選定を進めるという作業は進展していない。また、2009 年には公募方式に加えて「国からの申し入れ」の併用が掲げられたが、この新たな方式に基づく処分地選定の進展もみられない。
この間、高レベル放射性廃棄物は増加を続けており、2011 年 12 月末時点で、青森県六ヶ所村と茨城県東海村にて、ガラス固化体合計 1,780本が保管されている。さらに、同時点で、海外に再処理を委託した結果発生したガラス固化体のうち、未返還分が約 872本分存在するほか、再処理をすれば約 24,700 本のガラス固化体が生み出される使用済み燃料が、各地の原子力発電所と青森県六ヶ所村の再処理工場に存在している。これら
に対する安全な管理と対処は喫緊の課題であり、現在、取組まれているエネルギー政策の総合的見直しの中で、1つの重要課題として位置づけられるべきである。・・・

・・・専門家の間には、「超長期にわたる不確実性を考慮しても、放射能が生物圏に影響を与えることのないよう確実に隔離することが可能だ」という認識が存在し、これはわが国における現行の地層処分計画が依拠する処分概念の基本的な前提でもある。しかし、不確実性の評価をめぐって、とりわけ超長期の期間における地質環境の安定性の評価については、こうした見解とは異なる認識を示す専門家が国内外に存在することもまた事実であり・・・

?プルサーマルは「ストーブの灯油にガソリンをまぜて燃やすようなもの」http://27.pro.tok2.com/~agenda/jour/content6/content6-2.html
(この文章は、元々原子力反対派なので?としました)

まとめ(私が新聞などを読んだ感じなので間違いはあるかもしれません)
中間処理貯蔵施設・再処理施設は、実験的に作られた東海村の施設以外は、青森に集中。青森は、再処理工場が稼働しない状態では、中間処分場が結局は永久保管場所になることを恐れて、また施設的にも受け入れキャパがもうあまりない。そんな状況なので、危険な使用済み核燃料が、原子力発電所に溜まってゆく。(福島原発で大きな余震が起こったら4号の使用済み燃料プールが最も危険性に注意を払わなければならないと言われている)それでも核爆弾に転用しやすいものが残っていくのでしょうがなく(世界から日本が核大国になると疑われるのを防止するために)、フランスの会社に再処理を依頼する。フランスも危険な燃料をいつまでも持っていられないので、MOX燃料として返してくる。
今は、地層処分に学者の中でも疑問符の方が大きくなっている。

というのが、今の日本の核燃料サイクルの現状だと思う。(負け犬の遠吠え的な文章でした)

そして、このような「下水処理場のない水洗便所」(岩波さんは上手いこという)を、
世界に売り込もうとしているのも、今の自民党政権です。

もしかしたら、
帝国主義(植民地政策)の失敗で、今もなお中国・韓国と遺恨が残っていることと
似たようなを、原発を輸出した国との間で(新たな遺恨を)作りかねない、
恐ろしいトップセールスです。

表右側の高速増殖炉の再処理は、Aというより、実験の段階にもないというのが正しいか?

=====以下は、私の仕事のコマーシャル==================
ほんだ建築トップページへ
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)
posted by ほんだ at 21:36| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発・電力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月10日

吉田昌郎(58)元東電原発所長が死去

=========================================
マキノ町在原地区応援募金が創設されました
8/4(日)ほんだ建築オープンハウス 7つの暮らしのぞいて見ませんか?
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観のfacebook
滋賀県立大学,田の浦ファンクラブ滋賀サポートチームが関わっている震災復興プロジェクトlink
=========================================

吉田昌郎(58)・元東電原発所長が死去のニュース
事故当時、今の私と同い年だったのか・・・。

ほとんどのニュースに添えられているコメント

「事故後の被ばく放射線量は約70ミリシーベルトで、
食道がん発症の原因になった可能性は極めて低いとされた。」

何だか奇妙に思われて少し探したらこんなのが出て来ました(みんなブログでしかありませんが)。

◎放射線量の数字を疑うもの
ふじふじのフィルター>
吉田前所長「食道がん」公表 被曝線量70ミリシーベルト 専門医「被曝がつながった可能性低い」は、信じられない。


◎食道がんという病名を疑うもの
武田信弘のジオログ(ブログ)> 吉田第一原発所長の死に寄せて(1)
武田信弘のジオログ(ブログ)> 吉田第一原発所長の死に寄せて(2)

こういう新聞の記事。
全てが同じということは、取材源が同じ東電関係側の情報だということ。
普通の人間でも疑わしいと思うことを、東電側の情報のみ垂れ流しにする。
それじゃ、戦前の大本営発表と同じだ。

今回は死亡の速報記事で仕方がないのかも知れないが、
本当にちゃんとした裏取りをして貰いたい。
多分、今後数十年続くであろう、放射能被害の保障や訴訟。
例え、当初のこの新聞記事が正しかったにしても
こういう、有名人で世間の注目も高い事例を捉えてちゃんと外側から調べて、
加害者側に「嘘はつけない」というプレッシャ―をかけておかないと、
結局、水俣病や薬害エイズのように、ドンドンと被害者の救済を遅らすことになりかねない、
と思うのである。(負け犬の遠吠え的な文章でした)

=====以下は、私の仕事のコマーシャル==================
ほんだ建築トップページへ ◎ブログランキング blogram投票ボタン banner2.gif
よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いします。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
マキノのほんだ建築は、ただいま工事中 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08-みんな打合せをうまく進めたい
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
posted by ほんだ at 08:23| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発・電力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月26日

モンパチ、MステでNO原子力NOオスプレイ

月亭邦正(山崎邦正)を生で見て見ませんか?(MYブログ1/24)
滋賀県立大学,田の浦ファンクラブ滋賀サポートチームが関わっている震災復興プロジェクトlink
ほぼ100%高島産の木と高島の職人による家づくり>モデルハウス完成!(設計監理を担当)
よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いします。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
=====================================

モンパチ、MステでNOオスプレイ(沖縄タイムス 1月26日(土)9時44分配信)

その you tube 映像(多分すぐ消されそう)

昨日のテレビ朝日ミュージックステーションでちょっとしたコトがあったらしい。
家族が好きなのでリアルタイムで見ていたが全く気づかなかった。
長男が好きだったモンゴル800、
よく聞かされていたので、何だかおじさん声とおじさん体型になったな、
新曲の披露でもないのに、何だったんだろう? と訝しく思っていたのだが、
こういうことだったのだろうか?

情報の発信元が、沖縄タイムスだけ、という日本の情報伝達構造も何だかさみしい。
情報として流す価値なしという体で、大きなところはみんな知らんぷりというのが・・・

130126mongol.jpg

=====以下は、私の仕事のコマーシャル==================
ほんだ建築トップページへ ◎ブログランキング blogram投票ボタン banner2.gif
マキノのほんだ建築は、ただいま工事中 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08-みんな打合せをうまく進めたい
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
posted by ほんだ at 21:03| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発・電力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする