情報交換がリアルタイムである必要がないこのブログ。過去の記事でもお気軽にコメント下さい

2012年06月02日

原発関連MYブログ INDEX

以前から原発のこと、エネルギーのことついて色々と思いを巡らせている。
その書き留めていたことをのINDEXを作りました。

12/06/20 3/18に原発の放射能汚染状況はわかっていた
12/06/10 美浜原発:2号機 40年超も認可のニュース??
12/03/17 もう一度、省エネを考えよう
08/11/21 深夜電力というエネルギー

12/07/06 福島原発事故は「人災」−国会の事故調査委員会報告(7/6)
12/07/03 国の「迷惑施設ごめんなさい代」と高島市(原発関連の補助金など)
12/06/10 大飯原発再稼動の関わる新潟県知事の発言
12/06/01 関西広域連合が30日の首長会合で、「事実上の容認」とも受け止められる声明
12/04/14 マスメディアの懲りない面々
12/02/09 坂本龍一の日産リーフの宣伝が嫌いである
11/11/04 臨界?自発的分裂?
11/07/17 地獄の沙汰も金次第、なのである。若狭湾原発事情。
11/07/16 原発から80km離れたFUKUSIMAの牛の内部被爆
11/07/03 もののけ姫と福島原発事故
11/06/17 故忌野清志郎さんの原発ソング
11/06/15 ずっとウソだったんだぜ、斉藤和義?
11/05/16 福島原発問題、結局大メディアは、先の戦争の大本営発表と何ら変わらない。
11/03/28 ガレキの山を、宝の山に変えられないだろうか?
11/04/01 福島が、Fukushimaになった
11/03/23 生き方の矜持、福島原発事故に思う
11/03/21 大言壮語で恥ずかしい。
11/03/16 もう少したったら、 原子力発電所をもう一度評価してみよう
11/03/15 半径30kmを若狭湾の地図に書いて見ました。
11/03/12 半径20kmってどれくらい
09/02/20 柏崎原発 保安院は「(再稼動後)技術的には止める必要はない」
08/05/24 地震の揺れを当初想定の5倍に引き上げた、刈羽原発補強工事
08/05/06 電源立地地域対策交付金 (原発関係の補助金)
07/12/23 刈羽崎原発、地震災害の検証
07/08/01 他山の石、刈羽崎原発
03/01/02 施主さんのお話など−原発(町役場職員編)・原発(ある主婦編)
posted by ほんだ at 07:53| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発・電力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月01日

関西広域連合が30日の首長会合で、「事実上の容認」とも受け止められる声明

滋賀県立大学,田の浦ファンクラブ滋賀サポートチームが関わっている震災復興プロジェクトlink
高島の木の家づくりネットワーク>モデルハウス計画進行中!(設計監理を担当しています)
よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いします。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
=====================================
関西広域連合が30日の首長会合で、「事実上の容認」とも受け止められる声明、
とのニュース。
関西広域の人々ののことを思い、妥当であり、合理的思考に基づいた
「苦渋の決断」に、私は何だか、ほっと一安心なのである。

1966、「国民みんな?」が{止めとこ」と言ってたら、原発はなかった。
1986のチェルノブイリがおきたときに、それを他山の石として注意深く
「国民みんな」が軌道修正すれば、どうなっていたか。
1999年東海村JCO臨界事故で死亡事故がおきた。
2004年蒸気噴出事故で美浜原発で作業員が死亡した。
しかし、「国民みんな?」は、ただ囲いの中の事だと思った。
そして、その(2012-1966)46年間、又は(2012-1986)26年間、
「国民みんな?」は十分なエネルギーを使い暮らした。
その時に違う判断をしたら、今までとは、異なった未来があった。
火力を使うということは、地球温暖化には、明らかに逆行している。
似たような規模の津波を受けながら、福島第2と女川は、無事であった、
つい昨年3月までいろんなことを「国民みんな」が消極的にでも是認してきた、
「国民みんな」が消極的是認の上で、若狭の人達は、それを受け入れた。
大きなアメもあったが、漠とした不安は常につきまとっていたが、
「国民みんな」が消極的是認に、
地元の少数の反対派は強いプレッシャーを感じていたはず。
そんな様々な経緯を踏まえれば、私は

・必要最低限の原発の個数を定める(比較的新しい原発から選ぶ)
・それのみに安全対策を講じ、それ以外の原発やうまくいっていない核燃料リサイクルプラントに、新たな投資をしない。
・そして、最低限の原発を動かしながら新たなエネルギーシステムを構築し、原発に頼らない社会を目指す。

というあたりが、地球環境に配慮し、かつ経済的な考え方ではないかと思う。

そして、そういう(私は)合理的だと思う判断が、
「脱」原発ではない、「卒」原発だと思うのだが。

敦賀の隣で30年暮らしていて、若狭の人ほどではないが、
いつも何だか気持ちの悪い部分があった人間としては、
40年前の選択、26年前の選択、そして今、
危険の度合いは、3/11より前でも後でも変わりはしないのに、
あまりにも、世間の評価は変化しすぎている、
と思う。

=====以下は、私の仕事のコマーシャル==================
ほんだ建築トップページへ ◎ブログランキング blogram投票ボタン banner2.gif
マキノのほんだ建築は、ただいま工事中 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08-みんな打合せをうまく進めたい
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
posted by ほんだ at 22:47| 滋賀 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 原発・電力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月14日

マスメディアの懲りない面々

滋賀県立大学,田の浦ファンクラブ滋賀サポートチームが関わっている震災復興プロジェクトlink
4/23(月)第2回優々勉強会〜おやどで一日落語漬け〜
よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いします。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
=====================================

以下、YOMIURI ON LINE
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
東京電力は(2012/04)13日、福島第一原子力発電所3号機の使用済み核燃料一時貯蔵プールの内部を撮影した写真を公開した。
 プールの上をまたぐ形で設置されていた長さ14メートル、重さ35トンの鋼鉄製の燃料交換機がプール内に落下し、深さ約7メートルの核燃料の上に乗っていることが初めてわかった。プール内には原子炉建屋の天井や壁の破片らしきガレキも積み重なっていた。
 プールは3号機の原子炉建屋内にあり、使用済み核燃料514体と新燃料52体の計566体が貯蔵されていた。
 3号機は昨年3月14日に水素爆発が起き、原子炉建屋の天井や壁が吹き飛んだ。燃料交換機はその衝撃でプール内に落ちたらしい。東電によると、プールの水質検査結果から、核燃料に大きな破損はないとみられるという。事故後の3号機プール内の撮影は昨年5月8日以来。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
メルトダウンを2ヶ月も公表しなかった東電のプレスレビューをメディア自体が疑わしいと言いながら、
なぜ同じルートの情報を検証もせずにいつまでも垂れ流すのだろう?
平時でも、燃料棒に損傷があったとかのニュースが以前あったのに、
水中とはいえ35tもの物体が落下して本当に何一つ傷がない???
本当に、「プールの水質検査結果から、核燃料に大きな破損はない」???
「3号機プール内の撮影は昨年5月8日以来」なら、
その時からその事実はわかっていたかも知れない???

「取材」って、東電の言ったことを、書き写すことじゃないはずなのに。
本当に何らかの裏を取る努力をしているのだろうか?

燃料棒の破損事故は過去何回か起きている。正常な状態のときでさえ、
振動や経年劣化・元々に品質の不具合等によってそのようなことが起こるのに、
まともに保管されていない状態、海水という電解物質が大量に投入されたという事実の中で、
どこがどう、「核燃料に大きな破損はない」と判断されるのか。
そんなことを思ってネットを調べていたら、1973年の美浜原発の事故の検証の論文が出ていました。
京都大学原子炉実験所HP>美浜原子力事故をめぐる問題(2)
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/seminar/100/PDF/Mihama2.pdf
それを斜め読みすると、
太平洋戦争のときの大本営発表、
厚生労働省の元雇用均等・児童家庭局長、村木厚子氏への当初の報道に代表される
警察のリーク情報の垂れ流しによる、メディアによる「犯罪者の捏造」といってもいいようなこと
を、又思い出してしまいました。

=====以下は、私の仕事のコマーシャル==================
ほんだ建築トップページへ ◎ブログランキング blogram投票ボタン banner2.gif
マキノのほんだ建築は、ただいま工事中 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08-みんな打合せをうまく進めたい
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
posted by ほんだ at 21:28| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発・電力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

もう一度、省エネを考えよう

滋賀県立大学,田の浦ファンクラブ滋賀サポートチームが関わっている震災復興プロジェクトlink
4/23(月)第2回優々勉強会〜おやどで一日落語漬け〜
よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いします。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
=====================================
近頃、エネルギー問題がかしましい。
以前から、住宅の省エネということで、色々な講習会に顔を出しては聞いている。

このごろは、足りなくなりそうなエネルギーをどこから持ってくるか?
ということばかりだ取りざたされているが
その前提となる「必要なエネルギー」というのも、
「仕分け」することも重要なのではないかと思うのである。

写真にUPしたのは、省エネルギーな住宅を考える上でベースとなる、
家庭のエネルギー消費を2000年の時点で推計したデータだそうです。

120317eco.jpg

出典
国土技術政策総合研究所・独立行政法人建築研究所「自立循環型住宅への設計ガイドライン」
親2人+子ども2人という標準家庭(これもこれが現代標準になるのか怪しいが)

この数字とにらめっこしていると、現代の快適な生活をみんなでちょっと節約すれば
それだけで原発が何個かいらなくてもいいし、CO2も排出しなくてすむ事がわかる。
一番が給湯。約1/3のエネルギーをそれに費やしている。
調理の方でもエネルギー消費を計上しているので、その多くがお風呂。
毎日、約300Lのお湯を貯めそれを流してしまうということに、
住宅のエネルギー消費の1/5〜1/4を使ってしまっているということらしい。
ということは、シャワーにしたり、湯船につかるという慣習を例えば2日に1度にするだけで、
住宅にかかるエネルギーの総量は85%〜90%に出来る。
全エネルギー消費の1/3が家庭で消費されているそうなので、
それだけで日本全体の5%のエネルギー消費を減らすことが出来る。
照明は、LEDで明らかに少なくなる。全てをLEDにすれば1/5〜1/10くらいに減るはず。
ただ、家電の省エネは少し眉唾部分もある。
よく考えてみれば当たり前のことだが、同じ性能で比較しているので、
19型のブラウン管TVを買い換えて40型の液晶にしても、どちらが絶対的なエネルギー消費が少ないか、
300Lの冷蔵庫を買い換えて省エネタイプの500Lになった場合は?、ということがある。

必要とされる、エネルギー総量を点検することも、重要なことではないかと思うのである。

住宅の省エネが、大きな環境政策にも関わりを持つ
そのことから、ひいては、原発のない社会に近づける(のではないか?)、
ということに興味のある方は、
Forward to 1985 energy life というHPへどうぞ
これは、1985年当時のエネルギー消費で納めれば原発はいらないんじゃないか?
それをまず、自分の身の回りからの再点検してみよう、
そして、エネルギーというものの実態をよく把握して、物事をちゃんと見てみよう
という感じのHPです。

=====以下は、私の仕事のコマーシャル==================
ほんだ建築トップページへ ◎ブログランキング blogram投票ボタン banner2.gif
マキノのほんだ建築は、ただいま工事中 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08-みんな打合せをうまく進めたい
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
posted by ほんだ at 23:24| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発・電力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月09日

坂本龍一の日産リーフの宣伝が嫌いである

滋賀県立大学,田の浦ファンクラブ滋賀サポートチームが関わっている震災復興プロジェクトlink
よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いします。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
=====================================

最近の坂本龍一の日産リーフの宣伝が嫌いである。
電気自動車は、確かにCO2を排出しないが、
その電気を作るのに、CO2は今、排出され続けている。
日本では原発が使えない分、以前より多く。
彼が本当に環境のことを深く考えているのなら、この変な誤解招くをCMはないだろう。

車本体の性能使い勝手は、全く知りませんので評価できません。

関連MYブログ

◎08/11/21 深夜電力というエネルギー 
◎08/10/19 嘉田知事と坂本龍一氏の対談&VolvicのCM

=====以下は、私の仕事のコマーシャル==================
ほんだ建築トップページへ ◎ブログランキング blogram投票ボタン banner2.gif
マキノのほんだ建築は、ただいま工事中 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08-みんな打合せをうまく進めたい
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
posted by ほんだ at 23:05| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発・電力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月04日

臨界?自発的分裂?

親バカ桂優々(落語家)fan club > 桂優々、10・11月出演情報
よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いします。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
=====================================

臨界?自発的分裂? 言葉のお遊びのような・・・。
「マッチ1本火事の元」という言葉もあるとおり、
その状況が、もう終わったものか、続いているのか、何も表には出ていないのに、
無理やり何かを諌めようという雰囲気がアリアリ。
3/17頃にも、メルトダウンとは言わず、炉心溶融と強弁していて、
メルトダウンという言葉を認めたのは、2ヵ月後くらいだったなー。

=====以下は、私の仕事のコマーシャル==================
ほんだ建築トップページへ ◎ブログランキング blogram投票ボタン banner2.gif
マキノのほんだ建築は、ただいま工事中 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08-みんな打合せをうまく進めたい
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
posted by ほんだ at 08:00| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発・電力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

地獄の沙汰も金次第、なのである。若狭湾原発事情。

よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いします。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
=====================================

原発銀座である若狭湾のもう一つ細かい地域的な事情などを
(私の身の回りでは旧知の事実なのですが)
物事に「正しい」「正しくない」という価値基準を設けるのに馴染まないことがある。
日本の原発銀座の若狭湾でも色々な自治体がある。
とりあえず、ネットでニュースを見て、「そうなんだろうな。」と妙に納得してしまったことなどを。

若狭湾の中で原子力発電所が立地している自治体
(敦賀市・美浜町・おおい町・高浜町)

毎日新聞>原発「早期再稼働を」近隣区長会、検査後運転求め敦賀市に要望書/福井
産経ニュース>敦賀市長「原発とは共存共栄はかる」福井
毎日新聞>敦賀市議会:原発推進の意見書可決 エネルギー政策見直しの意見書は否決/福井
読売新聞>停止中の原発再稼働、容認は2町村長(福井県高浜町・青森県東通村)のみ
読売新聞>【美浜】町長が再起動条件「避難道整備を」

若狭湾の中で原子力発電所が立地していない自治体 (小浜市・若狭町・越前市)
隣接する自治体 ― 滋賀県高島市・長浜市、京都府舞鶴市・綾部市・南丹市

福井新聞>越前市会が「脱原発」意見書可決 小浜に続き2例目
福井新聞>「脱原発」意見書を全戸配布へ 小浜市会、市民の安全第一
毎日新聞>脱原発:京都・綾部市議会が国に意見書

平成の町村合併でも、
原発が立地している、敦賀市と高浜・美浜の各町は、自治体の区域はそのまま。
原発が立地していない、上中と三方が合併して若狭町になっただけ、
名田庄村は地域的には小浜市の方が繋がりが深そうだが、
結局、原発のある大飯町と合併して新設「おおい町」となった。
一山越えて隣の自治体に住んでいる私からすると、
地域的にも人口的にも、敦賀市と小浜市の二つくらいの行政区になるのが
「平成の合併」の基礎自治体という理念からは、自然なように思われるのだが、そうはならなかった。
それを阻んだ理由は、
裕福で小さな自治体が、大きくて財政事情のきびしい自治体と何故組む必要があるのか、
という理屈のように思われる。
そしてその原因は、一にも二にも、原発の有無。
今回の事故後の対応も、各自治体により、はっきり分かれている。

関連MYブログ(あまり関連していないかもしれませんが)

◎11/03/15 半径30kmを若狭湾の地図に書いて見ました
◎09/20/20 柏崎原発 保安院は「(再稼動後)技術的には止める必要はない」
◎08/05/06 電源立地地域対策交付金 (原発関係の補助金) 

=====以下は、私の仕事のコマーシャル==================
ほんだ建築トップページへ ◎ブログランキング blogram投票ボタン banner2.gif
マキノのほんだ建築は、ただいま工事中 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08-みんな打合せをうまく進めたい
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
posted by ほんだ at 05:20| 滋賀 | Comment(0) | TrackBack(0) | 原発・電力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月16日

原発から80km離れたFUKUSIMAの牛の内部被爆

よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いします。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
=====================================

原発から80km離れた福島の牛が内部被爆していた。
これはたまたま東京や大阪の人間が数百グラムの肉を食ってどうこうという話とは違う。
それらの地域のそれぞれの地元で、その範囲の農作物(水も含まれる?)
を食べ続けていた人間も動物も全てで体内で同じことが起こっている、
ということこそが問題。
そして、それを受けて今度は福島の牛の出荷停止要請
そうじゃない。放射性物質の広がり方に、行政区域の境界線は関係ないはず。
もう少し、広範囲で科学的データに基づく濃度分布図が公表されなければ・・・
そんなことよりも、その地域に住まう人の健康の事の方が余程緊急を要することのはずなのに。
報道も、問題の観点がおかしい。

そして多分ふるさとに、十年単位で戻れないだろうということが、データ的に現実化しつつある。

(7/31追記)みな同じようなことを思っている きっこのブログ07/22>溺れる者はワラでも被曝する

=====以下は、私の仕事のコマーシャル==================
ほんだ建築トップページへ ◎ブログランキング blogram投票ボタン banner2.gif
マキノのほんだ建築は、ただいま工事中 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08-みんな打合せをうまく進めたい
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆続きを読む
posted by ほんだ at 10:57| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発・電力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月15日

拝啓 管首相、制御できない技術を海外に売ることはOK?

よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いします。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
=====================================

拝啓 管首相様

貴殿は、先日の記者会見で、原子力発電が
「これまで考えていた安全確保という考え方だけではもはや律することができない技術」
であるとおっしゃいました。

今日のニュースでは、日立がリトアニアに原子力発電建設の独占交渉権を得た
というニュースがあります。

その蓄積された「技術」を海外に売ることは問題がないのでしょうか。
日本ではダメで、リトアニアならOKなのですか。それは、人道的にどうなのでしょう。

せめて、人口密度の高い国が、ひとたび被災した場合の社会的コストまで含めてを考えると、
原子力発電のコストは、他の発電コストに比べて優位性がない、
ということでないと、、
日本の技術を冒涜した事になるのではないでしょうか。

思いつきと言われても仕方がないようなきがする。

=====以下は、私の仕事のコマーシャル==================
ほんだ建築トップページへ ◎ブログランキング blogram投票ボタン banner2.gif
マキノのほんだ建築は、ただいま工事中 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08-みんな打合せをうまく進めたい
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
posted by ほんだ at 11:58| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発・電力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

もののけ姫と福島原発事故

最近、二年前に東京に勤め始めた長女がプータロー(ぷー子?)になって帰って来てしまった。
次女も、大学の近くに下宿してしまって寂しかったのが、
それなりににぎやかになって、嬉しいのである。(先行きはとっても心配)

その長女が昨日 もののけ姫 の再放送が写ると、「止めといて」 と一言。
それで、もののけ姫を見る事になってしまった。
この映画は、私の心の琴線に触れて、封切り当時メイキング映像のビデオまで買った記憶がある。

見ていると何だか、3.11の原発災害とダブルイメージに見えて来てしまった。

◎エボシ御前は、政権党。映画のある部分では、
ハンセン病で国の隔離政策の継続は違憲であると判断され、当時の首相である小泉純一郎が控訴することを断念したことや、
薬害エイズで厚生省の内部調査を実行し、省内にそれまで隠されていた内容を公表した、管厚生大臣、を思い出す。
そしてその政権党が、自民党・民主党も共通して、事故が起こるまでは、原発推進だった。

◎森を切り拓いて鉄を作るタタラの民が、普通のまじめに努力している「大衆」。
◎ショウジョウ達は、無関心・無責任を決め込んでいる「大衆」
◎ジコ坊と石火矢組織は東電。
◎アシタカは、元々は原子力関係の仕事にも携わっていた武田邦彦教授という感じか?。

何だか、そんな風に見ると、今の現実を予言しているようにまで思える、相似性がある。
この映画、見る人によってどのようにでも解釈できる「深いイイ」映画のように思えた。
posted by ほんだ at 20:32| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発・電力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月17日

故忌野清志郎さんの原発ソング

よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いします。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
=====================================

斉藤和義さんの歌に刺激されて調べていたら、忌野清志郎さんのこんなうたがあるのもしりました。

サマータイムブルース

ラブミーテンダーの替え歌

=====以下は、私の仕事のコマーシャル==================
ほんだ建築トップページへ ◎ブログランキング blogram投票ボタン banner2.gif
マキノのほんだ建築は、ただいま工事中 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08-みんな打合せをうまく進めたい
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
posted by ほんだ at 12:06| 滋賀 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発・電力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

ずっとウソだったんだぜ、斉藤和義?

よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いします。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
=====================================

原発事故に関する庶民の気持ちを代弁してくれているような

斉藤和義さんの、ずっと好きだったんだぜ、のセルフカバー?

ずっとウソだったんだぜ が you tube にUPされているのを最近知りました。

一度、聞いていただければ幸いです。

忌野清志郎さんは、20年も前に似たようなこと歌っていたようです。

=====以下は、私の仕事のコマーシャル==================
ほんだ建築トップページへ ◎ブログランキング blogram投票ボタン banner2.gif
マキノのほんだ建築は、ただいま工事中 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08-みんな打合せをうまく進めたい
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
posted by ほんだ at 15:04| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発・電力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

福島原発問題、結局大メディアは、先の戦争の大本営発表と何ら変わらない。

よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いします。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
=====================================

福島原発の1号炉は、震災後すぐにメルトダウンを起こしていた。

2ヶ月たって、そんな話ってあるの?

村木さんの事件、海上自衛艦の漁船衝突事件、

事件当初の報道は、どれもこれも検察の発表のコピーだった。それが、裁判で覆された。

結局、大メディアっていうのは、

第二次世界大戦の大本営発表を鵜呑みにして宣伝したのと何ら変わらないのではないか、

と、思ってしまうのである。

=====以下は、私の仕事のコマーシャル==================
ほんだ建築トップページへ ◎ブログランキング blogram投票ボタン banner2.gif
マキノのほんだ建築は、ただいま工事中 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08-みんな打合せをうまく進めたい
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
posted by ほんだ at 17:57| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発・電力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

浜岡原発運転停止要請に思う

よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いします。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
=====================================

政権を取ってから今までの民主党。
どうも権力という「剣」の振り回し方が、どうも・・・という感じ。

八ツ場ダム・普天間基地移設、そして今回の浜岡原発。

本当に正しいことを進めようと思っているなら、
その手順がどれもこれも準備不十分という気がしてならない。
大きくバルーンを上げて進める、というのは小泉さんの手法と同じようなのだが。
その後が、ちっとも最初思った方向に進まないのはどうしてだろう。

今回の浜岡原発の件でも、結局、巨大な防潮堤を作るという、
本当に必要な投資なのかどうかわからない事にお金が廻るだけ、

(普天間基地の場合が辺古基地新設ということに落ち着いてしまったのと同じ)

何だか、本当に日本の将来を見据えての決断なのか?

と疑わしく思えてしまう。

民主党がダメだからといって、
それらの事に関して自民党が今までちゃんとしてきたかというと
それは、そうでもないように思うのですが・・・

関連MYブログ

◎2011/11/14 権力という「剣」の振り回し方がどうも・・・
◎2009/12/09 普天間問題は、民主党外交の試金石だと思うのだが
◎2009/09/01 民主党になったら、何かが変わった

=====以下は、私の仕事のコマーシャル==================
ほんだ建築トップページへ ◎ブログランキング blogram投票ボタン banner2.gif
マキノのほんだ建築は、ただいま工事中 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08-みんな打合せをうまく進めたい
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
posted by ほんだ at 08:06| 滋賀 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発・電力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

震災の報告会、原発の講演会

よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いします。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
=====================================

3.11震災後、地震のことや原発のことについて何度か書いたせいかどうか、
それに関する報告会や講演会などのお誘いをもらったのでUPしてみます。

東日本大震災の現場からの報告会

日 時 (2011)4月15日(金) 18:30 〜 20:30
場 所 彦根市大東町 彦根駅前アルプラザ彦根店6階 滋賀県立大学サテライト教室
内 容 1、現場からの報告(気仙沼)・・・田中光一環人ネット副理事長
     2、意見交換
     3、事務局からのお知らせ
参加費 無  料
主 催 NPO法人環人ネット
連絡先 MAIL:info@kanjin.net まで

先日卒業したばかりの滋賀県立大学社会人講座「近江環人」の先輩が、被災地へ赴かれたようです。


福島原発は今?どう向き合う核汚染!

日 時 (2011)4月11日(月) 18:30 〜 21:00
場 所 龍谷大学アバンティ響都ホール(京都駅八条口アバンティ9F)TEL 075-671-5670
講 師 藤田祐幸さん you tube-慚愧の思いで語り直す福島原発事故 2011 3 28
資料代 500円
主 催 「いまこそ原発を問う連続講座」実行委員会
連絡先 地の人・宗教対話センター TEL/FAX 077-596-1233

読売新聞の記事(11/4/6)にも講演の予定が載っていました。

地震・原発・災害関係MYブログ

11/03/28 ガレキの山を、宝の山に変えられないだろうか?
11/03/23 生き方の矜持、福島原発事故に思う
11/03/18 この頃、大きな地震が起きると軽天が良く落ちる
11/03/16 もう少したったら、 原子力発電所をもう一度評価してみよう
11/03/15 半径30kmを若狭湾の地図に書いて見ました。
10/03/17 やっぱり、Eディフェンスというのはスゴイ(耐震補強講習会報告end)
10/03/15 ロングスパンPC屋根版の崩落(耐震補強講習会報告03)
09/04/19 地震考古学発祥の地、高島市今津町北仰
09/02/20 柏崎原発 保安院は「(再稼動後)技術的には止める必要はない」

08/11/21 深夜電力というエネルギー
08/11/20 上段に構えて、原子力の問題

08/05/24 地震の揺れを当初想定の5倍に引き上げた、刈羽原発補強工事
08/05/19 四川関連の地震報道を笑う。あまり笑ってもいられないのですが
08/05/18 四川の最初の報道で、神戸の震災がフラッシュバックしました
08/05/06 電源立地地域対策交付金 (原発関係の補助金)
07/12/23 刈羽崎原発、地震災害の検証
07/08/01 他山の石、刈羽崎原発
07/07/17 きのう地震があったので
06/01/28 地震と建築基準no2
04/10/30 地震と建築構造法規は追いかけっこ(15.8.3) (16.10.30追加)
03/01/02 施主さんのお話など−原発(町役場職員編)・原発(ある主婦編) 

=====以下は、私の仕事のコマーシャル LINK==============
ほんだ建築トップページへ ◎ブログランキング blogram投票ボタン banner2.gif
マキノのほんだ建築は、ただいま工事中 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08-みんな打合せをうまく進めたい
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
posted by ほんだ at 15:39| 滋賀 | Comment(0) | TrackBack(0) | 原発・電力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月01日

福島が、Fukushimaになった

よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いします。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
=====================================

福島が、Fkushimaになった。
広島が、Hiroshimaに、長崎が、Nagasakiになったように。
Three Mile Islandが、スリーマイルに、Chernobylが、チェルノブイリになったように。
それ以前のスリーマイルやチェルノブイリを何も知らないのに、
ステレオタイプに放射能汚染とその用語は直結してしまう。
しかし、
チェルノブイリが、石棺や無人の土地といった悲惨なイメージだけを残しているのではなく
この災厄を乗り越えて、
今、Hiroshimaが、Pieceの象徴として語られるようになったように、
Fkushimaも数十年後に、プラスイメージが付く固有名詞になればと思う。

しかし一方で、行政区としての福島県は広すぎる。
会津・磐木・郡山・喜多方などの上に付く「福島県」という言葉が、
今後、観光など色々な面で障害になるのではないか?
あまりに大きいマイナスイメージを払拭するために、
県名だけは何か新しい固有名詞を作ってもいいような気もする。
愛着のある慣れ親しんだ「名詞」そんな安易に挿げ替えられるものではないかもしてないが・・・

=====以下は、私の仕事のコマーシャル LINK==============
ほんだ建築トップページへ ◎ブログランキング blogram投票ボタン banner2.gif
マキノのほんだ建築は、ただいま工事中 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08-みんな打合せをうまく進めたい
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
posted by ほんだ at 22:39| 滋賀 | Comment(0) | TrackBack(0) | 原発・電力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

生き方の矜持、福島原発事故に思う

よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いします。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
=====================================

現在でも、地震による原発事故の問題は進行中で、どこが終息なのかまるで見当が付かない。

最近の大事件を見て、何だかいつも不満に思うことがある。
それは、トップに立つ人の矜持ということ。
何かが起こったら、全責任は私にある、としてその後の処理をすべきである、と思うのだが
明石市の歩道橋事故、明石市の砂浜陥没死、JR福知山線脱線事故、
みな、責任者のトップは、裁判で争って「法的責任」を回避しようとしている。
確かに「法的責任」は微妙なことがあるのかもしれない。
裁判で争っている人達が、本当はどのように考え、どのようにそれ以後生活しているのかは、
報道では中々わからない。
しかし、「結果に対する責任」を持つのが、トップのトップたる所以ではないのか?
と、思ってしまうのである。(報道で知る限りでは)

そんな思いで、今回の事故を見てみる。
そして、もし仮に、若狭湾の原発でこのような事故が起こり、
近隣に住む私が、関西電力のトップ(役員)にどうしてもらったら、
ある程度納得がいくか?と考えてみた。

役員の方は全員、現在の科学技術で人間が生活可能な最も被災地に近い位置に生活の基盤を移し、
そこで、育った米や野菜を食べ、取れた魚を食い、放射線の影響をモニターしながら余生を送る。
それをする以外に不必要な資産は、全て被災者に還元する。

それ位の事はしてもらわないと、納得ができない。
そうなったら、何だか多少納得して、
また、元々に地域の住民としてその地域で住み始めることができそうなきがする。
そんなことがあれば、日本やこの住む地域の将来に希望を持つことが出来る気がする。

こういう事が起こるたび葉隠れの有名な一節を思い出す。
トップに立つ人の矜持を凄く明確に言っていると思う。

葉隠れの最初の一節。(岩波文庫の原文)

武士道といふは、死ぬ事と見付けたり。二つ二つの場にて、早く死ぬかたに片付くばかりなり。別に仔細なし。胸すわって進むなり。圖(図)に當(当)らぬは、犬死などという事は、上方風の打ち上がりたる武士道なるべし。圖に當るようにわかることは、及ばざることなり。我人、生きる方がすきなり。多分すきの方に理がつくべし。若し圖にはづれて死にたらば、犬死氣違いなり。恥にはならず。これが武道に丈夫なり。毎朝毎夕、改めては死に死に、常住死身になりて居る時は、武道に自由を得、一生越度なく、家職を仕果たすべきなり。

(色々な文献からパッチワークした、私のいい加減な意訳)

(高潔で偉大な、そして忠義を尽くすべき主君の下で、旧国の統治を任されている)武士は、いつでも責任を取って死ぬことができる心持で、常に事に当たらねばならない。失敗があればそれぞれの場面ですぐに責任を取って死んでしまえばいい、それだけのことだ。その心持を持つことで、腹が据わる。未来の結果を見てみないと犬死だなどと考えてしまうのは、当世風の上方の武士道だ。将来の本当の結果は、誰もわかるはずがない。誰もみな、生きることの方が好きに決まっている。必然的にその好きな生きることの方に、理屈を付けてしまうものだ。もし、その時点での将来の判断を見誤り、死ぬほどのことではなかったのに死んでしまったところで、それは、バカなあわて者と思われるだけだ。恥にはならない(恥をかいたまま生き続けることの方が武士として余程見苦しい)。これが武士の常に持たなければならない心持だ。毎朝毎夕、自分の行いに、「今日、切腹に値するような間違ったことをしでかしてはいないか」と思っていれば、自分の思考にいらぬ拘束がなくなり大きな自由が得られ、公明正大な間違いのない判断が出来るものだ。そしてその心の持ちようで、一生落度なく、仕事を勤め上げなければならないし、そういう心持ちでいれば実際にそう出来るはずだ。

関連MYブログ

08/06/19 林業の問題で、誰か責任を取らないと

08/11/21 深夜電力というエネルギー
08/11/20 上段に構えて、原子力の問題

11/03/28 ガレキの山を、宝の山に変えられないだろうか?
11/03/23 生き方の矜持、福島原発事故に思う
11/03/21 大言壮語で恥ずかしい。
11/03/18 この頃、大きな地震が起きると軽天が良く落ちる
11/03/16 もう少したったら、 原子力発電所をもう一度評価してみよう
11/03/15 半径30kmを若狭湾の地図に書いて見ました。
10/03/17 やっぱり、Eディフェンスというのはスゴイ(耐震補強講習会報告end)
10/03/15 ロングスパンPC屋根版の崩落(耐震補強講習会報告03)
09/04/19 地震考古学発祥の地、高島市今津町北仰
09/02/20 柏崎原発 保安院は「(再稼動後)技術的には止める必要はない」
08/05/24 地震の揺れを当初想定の5倍に引き上げた、刈羽原発補強工事
08/05/19 四川関連の地震報道を笑う。あまり笑ってもいられないのですが
08/05/18 四川の最初の報道で、神戸の震災がフラッシュバックしました
08/05/06 電源立地地域対策交付金 (原発関係の補助金)
07/12/23 刈羽崎原発、地震災害の検証
07/08/01 他山の石、刈羽崎原発
07/07/17 きのう地震があったので
06/01/28 地震と建築基準no2
04/10/30 地震と建築構造法規は追いかけっこ(15.8.3) (16.10.30追加)
03/01/02 施主さんのお話など−原発(町役場職員編)・原発(ある主婦編) 

=====以下は、私の仕事のコマーシャル LINK==============
ほんだ建築トップページへ ◎ブログランキング blogram投票ボタン banner2.gif
マキノのほんだ建築は、ただいま工事中 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08-みんな打合せをうまく進めたい
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
posted by ほんだ at 08:27| 滋賀 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 原発・電力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

もう少したったら、 原子力発電所をもう一度評価してみよう

YOU TUBE > PRAY FOR JAPAN (日本のために祈ろう) に、ちょっと感動を覚えた私。

よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いします。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
=====================================

もう少したったら、原子力発電所・電力エネルギー・環境負荷を総合的に再評価してみよう。
今回、今まだ福島の原発は進行中である。

しかし、最も多くの死傷者を出したであろう地区のど真ん中に位置する、
東北電力の女川原子力発電所は、無事に停止したと広報されている。

日本原電の東海第二発電所も、無事に停止したと広報されている。
東京電力の福島第二発電所も無事に停止した、と広報されている。

これらの発電所と、東京電力の福島第一発電所とどこが違ったのだろうか?
これから、数ヶ月後までちゃんとメディアを注視しなければならない、と思う。

最近の関西電力のCM 40年前の決意の灯り篇 という、
当初の予定では昨年で運転停止の予定だった、最も古い時代の原発を2016年まで延長する
ことを正当化するようなものを、いつも苦々しく見ていた私としては、
「古いから危ない」とは一概には言えないのだろうが、何だか、嫌な感じがするのである。
また、
このような事故やその後処理も含めた上で、本当に、原子力発電のコストは安いのだろうか?
原子力がわけもわからずに必要だと摺りこむ、NUMOの地層処分CM を、何度も見てしまうより、
良くわかる原子力、というHPなどを一読する方が、良いのではないか、と思う。

今回の計画停電措置は、
「これぐらいのガマンで、原子力とおさらばできるなら。」
という壮大な社会実験的側面もある、ような気もする。

関連MYブログ

11/03/28 ガレキの山を、宝の山に変えられないだろうか?
11/03/23 生き方の矜持、福島原発事故に思う
11/03/21 大言壮語で恥ずかしい。
11/03/18 この頃、大きな地震が起きると軽天が良く落ちる
11/03/16 もう少したったら、 原子力発電所をもう一度評価してみよう
11/03/15 半径30kmを若狭湾の地図に書いて見ました。
11/03/12 半径20kmってどれくらい
08/11/21 深夜電力というエネルギー
08/11/20 上段に構えて、原子力の問題
08/10/15 オール電化がエコとは限らない
08/05/24 地震の揺れを当初想定の5倍に引き上げた、刈羽原発補強工事
08/05/06 電源立地地域対策交付金 (原発関係の補助金)
07/12/23 刈羽崎原発、地震災害の検証
07/08/01 他山の石、刈羽崎原発
07/07/17 きのう地震があったので
03/01/02 施主さんのお話など−原発(町役場職員編)・原発(ある主婦編) 

=====以下は、私の仕事のコマーシャル LINK==============
ほんだ建築トップページへ ◎ブログランキング blogram投票ボタン banner2.gif
マキノのほんだ建築は、ただいま工事中 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08-みんな打合せをうまく進めたい
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
posted by ほんだ at 20:52| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発・電力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

半径30kmを若狭湾の地図に書いて見ました。

よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いします。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
=====================================

東日本大震災による事故の続報を受けて、
半径30kmを若狭湾の地図に書いて見ました。
滋賀県高島市・長浜市(旧伊香郡)、京都府宮津市など、福井県の越前市や鯖江市(嶺北地方)
も範囲に含まれそうです。

110315wakasa3.jpg

関連MYブログ

原発のこと、エネルギーのことついて色々と思いを巡らせているブログのINDEXを作ってみました。

12/06/10 美浜原発:2号機 40年超も認可のニュース??
12/06/01 関西広域連合が30日の首長会合で、「事実上の容認」とも受け止められる声明
12/03/17 もう一度、省エネを考えよう
08/11/21 深夜電力というエネルギー

12/06/20 3/18に原発の放射能汚染状況はわかっていた
12/06/10 大飯原発再稼動の関わる新潟県知事の発言
12/04/14 マスメディアの懲りない面々
12/02/09 坂本龍一の日産リーフの宣伝が嫌いである
11/11/04 臨界?自発的分裂?
11/07/17 地獄の沙汰も金次第、なのである。若狭湾原発事情。
11/07/16 原発から80km離れたFUKUSIMAの牛の内部被爆
11/07/03 もののけ姫と福島原発事故
11/06/17 故忌野清志郎さんの原発ソング
11/06/15 ずっとウソだったんだぜ、斉藤和義?
11/05/16 福島原発問題、結局大メディアは、先の戦争の大本営発表と何ら変わらない。
11/03/28 ガレキの山を、宝の山に変えられないだろうか?
11/04/01 福島が、Fukushimaになった
11/03/23 生き方の矜持、福島原発事故に思う
11/03/21 大言壮語で恥ずかしい。
11/03/16 もう少したったら、 原子力発電所をもう一度評価してみよう
11/03/15 半径30kmを若狭湾の地図に書いて見ました。
11/03/12 半径20kmってどれくらい
09/02/20 柏崎原発 保安院は「(再稼動後)技術的には止める必要はない」
08/05/24 地震の揺れを当初想定の5倍に引き上げた、刈羽原発補強工事
08/05/06 電源立地地域対策交付金 (原発関係の補助金)
07/12/23 刈羽崎原発、地震災害の検証
07/08/01 他山の石、刈羽崎原発
03/01/02 施主さんのお話など−原発(町役場職員編)・原発(ある主婦編)

=====以下は、私の仕事のコマーシャル LINK==============
ほんだ建築トップページへ ◎ブログランキング blogram投票ボタン banner2.gif
マキノのほんだ建築は、ただいま工事中 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08-みんな打合せをうまく進めたい
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
posted by ほんだ at 22:10| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発・電力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

半径20kmってどれくらい

よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いします。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
=====================================

今回の地震、福島の原子力発電所のニュースを見て、避難指示の対象地域の半径20kmを
若狭湾の地図に書いて見ました。
美浜や敦賀の原発なら、敦賀市の市街全域が、
大飯の原発なら小浜の市街のほとんどが、
そして高浜の原発なら、舞鶴の市街ほとんどが、その範囲に入りそうです。

110312wakasa.jpg

関連MYブログ

原発のこと、エネルギーのことついて色々と思いを巡らせているブログの、INDEXを作ってみました。

12/06/10 美浜原発:2号機 40年超も認可のニュース??
12/06/01 関西広域連合が30日の首長会合で、「事実上の容認」とも受け止められる声明
12/03/17 もう一度、省エネを考えよう
08/11/21 深夜電力というエネルギー

12/06/20 3/18に原発の放射能汚染状況はわかっていた
12/06/10 大飯原発再稼動の関わる新潟県知事の発言
12/04/14 マスメディアの懲りない面々
12/02/09 坂本龍一の日産リーフの宣伝が嫌いである
11/11/04 臨界?自発的分裂?
11/07/17 地獄の沙汰も金次第、なのである。若狭湾原発事情。
11/07/16 原発から80km離れたFUKUSIMAの牛の内部被爆
11/07/03 もののけ姫と福島原発事故
11/06/17 故忌野清志郎さんの原発ソング
11/06/15 ずっとウソだったんだぜ、斉藤和義?
11/05/16 福島原発問題、結局大メディアは、先の戦争の大本営発表と何ら変わらない。
11/03/28 ガレキの山を、宝の山に変えられないだろうか?
11/04/01 福島が、Fukushimaになった
11/03/23 生き方の矜持、福島原発事故に思う
11/03/21 大言壮語で恥ずかしい。
11/03/16 もう少したったら、 原子力発電所をもう一度評価してみよう
11/03/15 半径30kmを若狭湾の地図に書いて見ました。
11/03/12 半径20kmってどれくらい
09/02/20 柏崎原発 保安院は「(再稼動後)技術的には止める必要はない」
08/05/24 地震の揺れを当初想定の5倍に引き上げた、刈羽原発補強工事
08/05/06 電源立地地域対策交付金 (原発関係の補助金)
07/12/23 刈羽崎原発、地震災害の検証
07/08/01 他山の石、刈羽崎原発
03/01/02 施主さんのお話など−原発(町役場職員編)・原発(ある主婦編)
=====以下は、私の仕事のコマーシャル LINK==============
ほんだ建築トップページへ ◎ブログランキング blogram投票ボタン banner2.gif
マキノのほんだ建築は、ただいま工事中 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08-みんな打合せをうまく進めたい
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
posted by ほんだ at 23:34| 滋賀 | Comment(3) | TrackBack(0) | 原発・電力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする