情報交換がリアルタイムである必要がないこのブログ。過去の記事でもお気軽にコメント下さい

2019年01月30日

プラント高島店、安曇川町青柳に今春開業予定

消防署の予防課にちょっと打合せをと、電話する。一昨日に限って「今日も明日も設備担当がいないので」といつもはヒマな田舎の消防署(消防署の人に怒られそう?)にしては珍しい返答。その後にちょい申し訳なさそうに「プラントの検査にずって出てて。」とポツリ。ほー、高島のような人数の少ない消防署で1万u近い大きい建物やと何日もかかって検査せんならんのやなー、とおもう。ネットを見ると今春開業予定としかまだ載ってませんが、消防の検査も済ませ、建物の方はもうほぼ完成のようです。しかし、いくつ高島にこんな施設できるんやろう。

ホンマかどうか知らんけど、2月の20日過ぎにはOPENらしいです。

プラント高島店(今春開業予定)

IMG_5148.JPG


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
MY facebook ページ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 06:57| 滋賀 | Comment(0) | 地域の色々(日常・問題課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月15日

昨日はどんどやでした

例年たいがいこの時期には雪あるんですが、今年のどんどやは 雪なし、山にはありますが。

IMG_5003.JPG


時間にきっちりした宮司さんが、ちょうど5時に、持ってこられた提灯の種火から新聞紙に着火。

IMG_4999.JPG


すぐ燃え上がります。

IMG_5001.JPG


私は例年、昨年の年賀状や年末に整理した名刺なども、この機会に燃やすことにしています。名刺など、魂みたいのが入ったものをゴミ箱に放り込むのが、何だか心に引っかかって、いつからかそういう個人的な慣習になりました。

IMG_4997.JPG


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 00:33| 滋賀 ☀| Comment(0) | 地域の色々(日常・問題課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月04日

高島市新庁舎整備で目立つ所に建ってる資材倉庫のデザインがひどい

高島市新庁舎。変なとこにまだ工事用の仮設建築物が建ってるなー、
って思ったら、どうも新築の附属建物らしい。
これないわ。どういうこと。どう見ても景観的にむごたらしい。
誰か、なんか言う人いんかったんやろか? 
デザインが上手いとか下手やとかいうレベルの話やない。
高島市は、景観の形成および景観計画に関する条例作ったはる行政庁なんやけどなー。
大規模な建物やさかい大手の組織設計事務所が仕事しやはるのはしゃーないけど、
こんなことになるんやったら、この附属建物だけでも私に設計させてほしかったわ。

こういうちっちゃな建物や、バス停のようなストリートファーニチャーを、
おざなりに建ててしまうから、日本の街路景観はいつまで経ってもきれいにならない。
安い公共投資でも、だからこそ、それなりのことは、せなあかんと思う。

IMG_4697.JPG

高島市役所庁舎情報>整備計画概要 より
181204city.jpg


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 18:43| 滋賀 ☀| Comment(0) | 地域の色々(日常・問題課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月17日

陸上自衛隊饗庭野演習場(高島市)での迫撃砲弾落下事故

いろんな批判もあるけれど。それももっともなことだとも思うけれど。

市の歳入の中には、防衛施設周辺民生安定施設整備事業補助金というのもある。
防衛施設の建設や演習場周辺住宅防音事業などを、地元の建設業者が請け負ってたりする。
現役や退役してからの元自衛官さんでも、今津周辺に住んでおられる「I ターン現象?」もある。
地元では、
自衛隊演習場っていう「地場産業」が、土木建築公共事業のような一時的なものではない、
途切れることのない国からの投資で成り立っていることを知っている、
という側面もある。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 18:18| 滋賀 ☀| Comment(0) | 地域の色々(日常・問題課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月29日

ニセコ特産品、トウモロコシ10本

マキノカントリーフェスタ イベント中止余話

イベントに出店予定だったニセコ特産品を分けてもらうことに。
トウモロコシ10本を従業員2人とわけわけ。
従業員に「レンジでチンしたらええんです。」って教えられた後、半信半疑でネットを検索。
「1本なら、皮付きならラップもなしでレンジで5分、皮なしならラップして同じく5分」
という超簡単レシピを見つけ納得して指示通りに調理しました。
ホンマ甘くておいしい北海道直送の味を頂けました。
食べ始めてから話のネタにしようと思い立ったので写真のような状態に。

マキノとニセコは、マキノ町時代に同じカタカナの町ということで姉妹都市?
になっていて高島市になって以降もその関係性は細々と続いている。

さて、今度の台風24号はどうなるだろう。

IMG_1334.JPG


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 06:15| 滋賀 | Comment(0) | 地域の色々(日常・問題課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月26日

台風21号の後日談 湖周道路の街路樹 知内地先

◆サルスベリという木は、幹は風に弱いかもしれないが、元々の精力は強いのかもしれない。伐採された根元から、また花が咲いている。
今後この街路樹はどうなるんだろうか?

IMG_1269.JPG


◆知内の湖周道路にあった、サルスベリの街路樹、折れたり傾いたりしてたの、
すっかりなくなってしまってた。木によっては直すこと出来んかったんやろかとおもう。

IMG_1001.JPG


◆もうない、サルスベリ伐採する前の沿道風景
180910みち1.jpg


◎唐崎神社の鎮守の森も沢山倒れました。

IMG_1267.JPG


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 07:19| 滋賀 | Comment(0) | 地域の色々(日常・問題課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月23日

秋の交通安全週間らしい

昨日はヘリテージマネージャー講習会第3回。R161で大津へ。
安曇川の桑原石油前辺りに中央分離帯で、一昨日は止められてた車を見た。昨朝は同じ場所で、
ちょうど側道の一旦停止線越えた所で、警官さんの光る警棒?で止められる車を見た。
そういうことか。
秋の交通安全週間らしい。ちょいちょい積み重ねた点数がある私。
いつもにも増してちゃんと運転せなあかんなー、と思う。

帰り。西大津で信号待ち、青空がキレイやなー、と思って写真。
こうやって、キョロキョロしてるからあかんのやななー。
帰りは、定番の大溝橋のあたりでスピード、危なかった。
そういうと、白髭神社チョイ南の焼き肉バンバンが解体されてた。
前からコンビニになるとか聞いてたけどホンマなんかなー。
暗くなりかけた湖周道路 今津町北仰浜では、まだ車が何台も止まっていて
彼岸花の写真撮ったはるんやなー、と思った。

(滋賀県湖西、R161バイパス ローカル話でした)

IMG_1261.JPG


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 06:08| 滋賀 | Comment(0) | 地域の色々(日常・問題課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月25日

夜のマキノ駅のヘルメット軍団に驚く

昨夜は、建築士事務所協会の納涼会、久しぶりにロイアルオークホテル行きました。
IMG_3822.JPG

酔っぱらって帰り、山科でちゃんと乗り換え、安曇川の特急待ちの時に目覚めて「ここはどこかいなー」と一旦プラットホームに降り、慌てて降りた電車に乗り込みマキノ駅。降りたら、いやに物々しい。訓練なのか、深夜の保線作業なのか、いつもは閑散としてる駅前にヘルメット軍団。ご苦労様です。でも、台風の翌日とはいえそんなぎょうさん間引き運転せんかてええんちゃうかなー、と思う。この人たちとは無関係だとは思うのですが。

IMG_3834.JPG

台風20号の後、ほとんど不通だった湖西線今津・塩津間の飛来物の除去等の保線作業だったらしい。伝聞でホンマかどうかはわからない。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 19:14| 滋賀 ☀| Comment(0) | 地域の色々(日常・問題課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月24日

台風20号、一過

おはようございます。台風一過、皆様の周りはいかがだったでしょうか。
寝る前の11時頃、夜中に目覚めて3時頃、そして今ほど家の周りを歩く。
我が家の台風20号による暴風による被害。

◆軒樋が落下(S48父親が建てて以来放ったらかしやさかいしゃあないか)
IMG_3817.JPG

◆何かの飛散物にでも当たったのだろうか、軒先万十瓦の万十の部分だけが一枚欠けて落ちてた。玄関脇に柱に張り付けてあったお札が地面に落ちてた。以上。
IMG_3815.JPG

すごい音の風が長い間続き、家と事務所以外にもボロイ納屋などもあり、少し心配やったんですが、隣家などにご迷惑かけることもなく、何とか通り過ぎて行ってくれたみたいです。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 07:00| 滋賀 ☔| Comment(0) | 地域の色々(日常・問題課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月17日

菩提寺(マキノ町在原正法院)にお参り

例年通り、お盆に在原の菩提寺にお参りして来ました。
先日の寺掃除の時はまだまだでしたが、満開になってました。

施餓鬼会に 紅の古木が お出迎え

DSC_0005.JPG

その在原の戦没者だけの石塔の墓地。どの集落でも必ずある。
その場所は、一般の墓地とは全く別の場所だったり、隣り合っていても画然と分かれている。
一柱に「昭和19年11月17日比島レイテ島の戦闘に於て戦死」とあった。

「レイテにて」 終戦の日に 墓碑眺む

DSC_0018.JPG


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 06:44| 滋賀 ☁| Comment(0) | 地域の色々(日常・問題課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月12日

JR安曇川駅前、旧平和堂跡地の再開発計画が決まったらしい

180812adogawa.jpg

 車に乗れない生徒さんは、JRのお得意さん。駅から高校までのプロムナードが、出来たらええのに、と思ってた。今は、JR今津駅でも安曇川駅でも、高校への駅からのメインストリートがない。ハードのまちづくりからの、JRの利用促進とまち全体の移動エネルギーの低減もありかなー、と思ってた。そして、人の歩く道の集中による街の賑わいの創出みたいのが出来んかなー、と。
 あそこが更地になった時から、そんな街の形の将来を見据えた計画であればええのになー、と思っていた。
 地元の建築士として何十年も仕事してるのに、何も知らず、指をくわえて事の推移を見守るしかできないのが、口惜しい。ビッグプロジェクトに参画は中々困難にしても、まちづくりの視点から、ちょっとでも関われたらええのになー、と思てたけど、もうあかんな−。


180812adogawa2.jpg


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 06:09| 滋賀 | Comment(0) | 地域の色々(日常・問題課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月07日

この前の日曜は、山間の菩提寺へ盆前の掃除

大きなサルスベリの古木。例年は確か咲いてなかったなー、と思っていたら、
「いつも、盆頃からやけど、今年は早いなー、やっぱ暑さが続いてるしなー」とは、地元の方の会話。

DSC_0002.JPG


父親が復旧を手掛けた山門越しにサルスベリ。

DSC_0001.JPG


終わって、親戚に立ち寄る。「キュウちゃん漬け」あげるわ、
「うちのは、ショウガや七味が仰山入ってピリッとするかもしれんけど上手いデー。
夏はちょっとピリッとさっぱりがええで。」とのこと。
早速シャワー浴びて昼ビールのアテにさせていただきました。

IMG_3752.JPG


最後は帰り道の山間の滝で皆さんに涼を。

DSC_0003.JPG


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 06:37| 滋賀 ☁| Comment(0) | 地域の色々(日常・問題課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月28日

高島市、ゴミ処理施設用地を公募で

180724news.jpg

新聞記事を読んだだけなんですが。

★ゴミ処理場誘致した自治会にポンと1億円+500万×20年=2億円、国の地層処分候補地選びを連想した。世の中、何事にも「誠意」は「お金」っていうことなんやろうなー。
◆「公募」が公明正大で、他の自治体でも主流らしい
(斜め読みした3月の検討委員会の議事録によると)
◆誘致した隣の自治会は、どうするんやろう?こういう施設たいがい、地域の真ん中やなくて端っこに誘致されそうやし。
◆我が集落は100戸ちょい。小さいところやと30戸くらいの集落もある。そんなお多額な金自治会が預かってもどうなんやろう?とも思う。
◆ちゃんと処理できるんやったら、山奥の方でなくって市街地に近い高島市の真ん中のあたりの方が、ゴミ収集運搬車のガソリン代も少なくてええようなきがする。道路整備の費用も少なくなるやろうし。
◆幹線道路からも近いほうが。「うちの前の道いつもゴミ収集車が走ってる」っていうのも何だかと思うので。
◆もう色々下ごしらえできてる出来レースなんやろか?ガチンコなんやろか?
★記事だけでは、どんな募集要項になってるかわからないんだけど。例えば、朽木の山奥、高島のどこからでも車で1〜2時間くらいかかるところの集落だけが手を挙げたらどうするのだろう?道路整備に莫大なコストがかかりそうだし、運搬費の燃料・冬の除雪費用等々、通常経費もかかることになる。ほんまは、やっぱり「このあたり」という大まかな、適地の原則というのを示して、その範囲の中でしなければならないとおもう。募集要項を全く知らないのでもしかしたら間違ってるかもしれんけど、市内全域からの「公募」というのなら、行政?政治?の持つべき必要な判断を放擲してるようにも思える。

独断と偏見で、このあたりどうだろう。私がGoogle地図を見ながら考えた適地で何のコンセンサスもありません。家が一軒も立ってない荒れ果てたっ別荘分譲地でそこそこの大きさ。(もしかしたら原野商法の残滓)バイパスも旧161も交差し交通至便。そして大体高島の真ん中くらい。

1807278ここ.jpg



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 14:09| 滋賀 ☁| Comment(0) | 地域の色々(日常・問題課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月25日

だんだんショウビンになる地元の夏祭り(川裾祭り)

◆子供神輿が帰ってきた
IMG_3663.JPG

◆50年前は、ここに夜店が何十軒も並んだものだが今年は2軒だけ
IMG_3664.JPG

◆地元の小学生高学年、巫女さんの舞の大役を終えてホッとして帰る
IMG_3669.JPG

◆石灯籠を見たら「明和五年戌子年六月吉祥日」
1768、ちょうど250年前、田沼意次が老中になって二年目とのこと
当時も、夏祭りだったんだろうか?今年の社務所の竣工と同じく六月に奉納されている。
IMG_3668.JPG


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 04:04| 滋賀 | Comment(0) | 地域の色々(日常・問題課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月11日

梅雨が明けたらしい

勝手口から出たところでカエルを見つけた。Sさんの真似をして今朝はカエルでも撮るか、

IMG_3584.JPG

と写真を撮っていると、目の前をハチがブーン。変な所へ飛んで行くなー、と思ったら、
ガラガラと積んである灯油用ポリタンクにお家作ったはりました。

IMG_3589.JPG

そういうと蜂の季節、困るんやけど今年もスズメバチの駆除の電話あるかなー。

あら、ダンゴムシもいる。我が家の勝手口出た所一坪四方の大自然(笑)

IMG_3588.JPG


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 07:56| 滋賀 | Comment(0) | 地域の色々(日常・問題課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月04日

高島市広報誌の片隅に、収蔵資料整理のお知らせ

170704文化財.jpg

(滋賀県高島市)広報たかしま7月号 裏表紙の隅に「収蔵資料整理のお知らせ」

「捨てるのもなー」みたいに思って、
旧六ケ町村にそれぞれ個人が寄贈した(厄介払いした?)昔の農機具みたいなんで、
かさばって、いっぱい似たようなもんがあるのは、捨てますよー。
「自分が寄贈したもん勝手に捨てた」って怒らんといてねー、ということらしい。多分。

インテリアとして面白そうなもんもありそうやし、
大引取り大会みたいののして、その後処分、みたいなこと出来んのやろか?
最近やったら、yahooオークションみたいのもあるし。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook
==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 07:25| 滋賀 | Comment(0) | 地域の色々(日常・問題課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月02日

昨日は「水泳場開き」、夏のマキノへお越しください。

「水泳場開き」清祓の儀

IMG_2431.JPG


「水泳場開き」祝詞奏上

IMG_2430.JPG


市長を始め市の関係者の方々、議員さん、主に旧マキノ町観光関係の方、総出の式典です。

IMG_2429.JPG


駅前の広場のネムノキも満開。この木には、ちょっと思い入れが。
◎MYブログーネムノキの花の季節です

IMG_2425.JPG


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook
==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 07:50| 滋賀 | Comment(0) | 地域の色々(日常・問題課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

この先、田舎はどうなるのだろうか?

先週はうちの法事。昨日は親戚の法事。
その双方をたすと、マキノ近辺では合計12の家がある。
その戸主である60〜70代の人間が集まっているのだが、ふと考えてみると、
我が家は、子供がみんな都会へ出てしまってる。
そして、
子供がいない家が、1軒、
基本的に嫁に出してる等で跡取りが全くないのが、2軒
子供は家にいるけど独身なのでまだ孫の世代がないのが、3軒
後継の家族はいるけど、その後継は都会でもう本拠を持っているのが、3軒、
まとも?に、地元で家を継いで親子孫三代の暮らしをしてるのが、12軒のうち2軒しかない。

「もうこの先、あと少しするとガタガタっとくるでー」
と、警鐘を鳴らす人がいた。

関連MYブログ
◆09/10/17 せめて、長男だけでも地元で働くことが出来るように???
◆10/03/28 私の田舎に人がいなくなる?

関連記事
◆17/03/15東洋経済>政治・経済>地方創生のリアル地方は結局「若者」を排除して自ら衰退する
◆18/01/31東洋経済>政治・経済>地方創生のリアル地方は若者の「起業家」を使い捨てにしている

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook
==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 07:10| 滋賀 ☁| Comment(0) | 地域の色々(日常・問題課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

市の地域活性化策などに参加してみたら

この記事は大津市のことなので高島市じゃないんですが
市が主導して、大学の先生や民間の重鎮や専門家を集めて・・・
50過ぎからこうゆうのに何個か参加したが、労多く、実り少なかった。
この記事の会ほど立派なメンバー構成ではないかもしれないが。
少なくとも、この記事の写真のような会議からは、何事か生まれる気がしない。
何回か似た光景の中にいた私の正直な感想。

そういう、うだうだを10年ほどやって今61になった。
自分の判断で生きることが出来そうな、これからの十数年は、
知り合いや友達等の仲間で、何かをやっていこう、と思う。
人生の残り時間をストレス少なく、楽しく生きるために。

180516otsu.jpg

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook
==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 19:51| 滋賀 ☁| Comment(0) | 地域の色々(日常・問題課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月04日

連休シーズンのマキノで思う

先日、連休行楽シーズン、ちょいと用事ででかけての帰り道。
昼前に161バイパス沢ランプを下りたらまさかの渋滞、
前を見たら、メタセコイア並木への道がライダーでいっぱい。
この連休、チョット地元ウロウロするにも、ルート考えてから動かなあかんなー、と。
(旧161・百瀬川土手道交差部信号、百瀬川橋よりピックランド方向を望む)

180429pic.jpg

こんな時期は、地元のモンもチョット遠慮してみたいに意識あってもいいんちゃうかいなーと、思ってます。

多くの人がマキノの景色を見に来てくれることはありがたいことだと思います。そして、そういう、自然を活かした景観やリゾートの基盤を作ってくれた先人に感謝しなければいけないと思っています。パリでも京都でも、今の繁栄は人が来ることによって成り立ってる部分も大きいと思います。

今後はもう少し、観光客さんの楽しみを作ることによって、地元の人間ももう少しお金を落としてもらうシステムの構築が必要なのだと思います。そういう事業をする方は、元々地元の人でない場合も多いと思います。(近江八幡の古い町並みを利用する形で営業をされている飲食や土産物屋さんの多くが外から入ってこられた方だと聞いたことがあります)餅屋は餅屋で、そういうお仕事を得意とされてる方が、マキノの自然を利用して事業されることは、又そこで雇用を生んだり、家賃や土地代という形で地元の人間に還元される部分もあり、それ自体は決して悪いことではないと思っています。

でも、薄く広い自然の観光というものをお金にすることは中々大変。知内浜のキャンプ場をみても、あの広大な土地で商売してるにもかかわらず、2,3人の常時雇用(それもアルバイト的な賃金で)と繁忙時のアルバイト雇用を生み出してるだけです。着地型観光みたいな実験も、何回か携わったことありますが、中々簡単なことではありません。(基本的に広報が中々難しい、っていうそれに金がかかりすぎる)

やっぱり、飲食・宿泊そして少しの土産物(移動のサービスもありかなー)、のあたりで上手く商売を作り出すことが重要かなー。体験学習や山岳や地域のガイドっていうのはそれを補完する、ツールのようなもので、それ自体で雇用を生んだり地域の金の循環を生んだりするものではないように思います。

関連MYブログ 18/05/05 5/4ゴールデンウィークど真ん中 9時半頃 晴天 マキノ点描


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook
==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 07:50| 滋賀 | Comment(0) | 地域の色々(日常・問題課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月29日

スズメバチ用のわな

宇治市のホームページに、ペットボトルで簡単に作れるスズメバチ用のわなが紹介されています。
なお、この対策は4月〜5月、それ以降になると色んなハチが寄ってきてしまうのでダメとのこと。

宇治市>暮らしの情報>環境・衛生・ごみ>その他生活環境
 スズメバチ対策は4月〜5月にしましょう


◆京都新聞記事 スズメバチのわな、ペットボトルで 駆除取りやめで代替策

毎年、スズメバチの巣の撤去のお電話を頂くので、チョットご紹介。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook
==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 03:05| 滋賀 | Comment(0) | 地域の色々(日常・問題課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月18日

山嶺に雪が残る大安吉日に、始まり始まり

老朽化した私の地元の氏神さんの社務所、
一昨年には、大きな枝が屋根に落ち屋根に穴も開く。
今年七月の夏祭りにはお披露目出来そうです。

集落は高齢化(≒低所得化)と人口減少、そして薄らぐ信仰。
再築の規模や建物の質が、氏子さん負担に直結する。
「ほっとけへんやろ。わしがやらなしゃーないやんけー」
とは、たまたまこの時期に代表総代になったTさんの言葉。
実をいうと、ここ十年来ずっと「なんとかせんなんなー」という話はくすぶっていた。
昨年春、近在の宮さんの比較的新しい社務所見学ツアーから始まった、
氏子総代さんらのここまでの区民(氏子)の合意形成の過程を、
ずっと横から見させて頂いた身としては、もう完成したようなものです。

主にコストの関係から、無節の良材を組み土壁を付けるというのじゃなく、
プレカット・せっこうボードビニールクロスの建物となる。

地鎮祭 斎行前
IMG_2155.jpg

丁張
IMG_1726[1].jpg

在りし日の、旧社務所
IMG_0599.jpg 


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 06:19| 滋賀 | Comment(0) | 地域の色々(日常・問題課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月04日

さよなら、江若鉄道旧今津駅舎??

うーん。駐車場にするだけやったら、ほっといてもええのに。
1万×500〜1000人=500〜1000万、とかゆう手法で、
「保存会」の端緒、見つけられへんのかなー。
修繕は、耐震補強をして、きれいに元に戻す設計と工事をして、
っていうと、それなりの費用はかかるけど、
素人がみんなでぼちぼち解体しながら、
「この柱は、80年前のものやなー」などと会話しつつ、
壁一枚ずつでも復元するというのであれば、
1/2、1/3の費用でできるような気もします。
ちゃんとした頭がいれば、保存会が出来てもええのに、
って思うんですが。

180303今津.jpg


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 07:23| 滋賀 | Comment(0) | 地域の色々(日常・問題課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月14日

先日の、近所の山の林の話の続き

171211やまおやじ.jpg

171211すぎ1.jpg

 上のヤマオヤジのある雑木林と、下の根曲がりばっかりの杉の造林とどちらの方が、ヒトの叡智が積み重ねられているだろう。明らかに、雑木林の方。でも、どちらが新しいかというと杉林。いい加減な国?の林業施策の結果だ。人間って、ちっとも賢くなってないなー、と思う。

 以前、朽木の老齢の林業者さんがクヌギなどの雑木を「かなぎ」と呼んでいた不思議に思えた。当時私は建築用材になる杉桧の方が「金木」なんじゃないか、何故雑木が「金木」なんだろうと?しかし、高島市内特に安曇川とかでガスや石油商を営んでおられる会社はかって朽木地区のマキや炭を大量に扱われていたらしい。そうすると、ひと昔以前は、雑木林の方が現金収入になったのではないだろうか?それも、萌芽更新で10〜15年毎に再生産される木の畑、それが高島の山の姿だっただろう。そしてそれが京都近江のエネルギー源を担っていた?

 地区内で生産循環していたエネルギーを、今や世界の反対側から輸入している、そして今の生活を維持している。今後もうまいこと続くんやろか。

 そういう雑木林が、今、放擲されたり、荒れ果てた別荘分譲地となったり、杉林になったりしている。人が入らなくなったそんな場所は、動物が跋扈し、人里へも侵入してくる。 

 植林した杉林はというと、林業機械が入りうな所はまだ、間伐や枝打ちが行われているが、写真のような山の中腹だと、植えたなりほったらかし。建築用材にはとてもなりそうにないし、また、ここからどうやって用材として搬出できるのだろう、まともに物事考えたんやろか?というようなところがいっぱいある。  

・杉桧素材生産林業という危ういビジネスモデル
・放擲された山の上の杉林の後始末
・獣害
・細分化された別荘地の土地所有権の不明化
・荒れた雑木林
・雑木林を皆伐してのソーラーパネル問題 etc.

 いにしえから続け江戸期には多分完成し、昭和30年くらいまで続いていた、高島の山との安定した付き合い方を放擲した代償は大きい。ただ、以前のようには戻れない。今後、どうやって山と付き合っていくんだろう。何もかもが悩ましい。

 そうそう、ヤマオヤジを通じて、東京の武蔵野の雑木林も、明治の文豪の題材としてしか知らなかったのだが、実は江戸のエネルギーを支えていた薪炭作り用の木の畑だったんだろうな、と思い、「おじいさんは山へ柴刈りに、おばあさんは川へ洗濯に・・・」という生活が遠い昔たらほんの50年前までは、続けられていたんちゃうかなー、とも思う。

関連MYブログ

◆13/12/07 マキノの山腹の杉の植林がひどい
◆10/02/04 自然との共生、台杉 と やまおやじ
◆08/06/18 中腹までは杉林(分収造林というまやかし)


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 07:32| 滋賀 ☀| Comment(0) | 地域の色々(日常・問題課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

高島市議会会派「高島咲かそう」の意見交換会に行ってきました

昨日、高島市議会の「高島咲かそう」という会派の意見交換会っていうのに行ってきました。
お三方共、何故か議員さんになる前から全然別のルートでの面識があり、少し親しみも感じていたので、こういう会に初めて参加してみました。

※※反対とか、市と住民は対立関係にあるみたいなスタンスの意見が多いのに驚きました。

★反対するのではなく妥協点探し、
★市(市職員)と住民は対立関係ではなく「協働」を、
(この単語も行政発なので少し違和感があるのだが)ということを感じました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
帰ってからいろんな事が頭ぐるぐるしました。以下は、半分お笑いとして暇な方は見てください。


@環境にやさしいメガソーラーってできないんだろうか?
(実は、知り合いから反対署名を依頼され署名したんですが)

・図 景観的には、適当に残存樹木を配することにより、地上からは、緑の山の景観を保つことは可能なのではないか?
・適正な地形に合わせた調整池を多数作ることで、雨水問題は、土木設計的には可能なのではないだろうか。
・日陰性グランドカバープランツにより土砂の流出止め、
・調整池と植物の適正管理を担保(地元の雇用創出)
・ソーラーシステムの永続性(耐用年限以降の更新)を担保するための資金の蓄積
・ソーラーシステム架台の地域木材利用(切った山の木を架台に使うことによって少してエコ的かつ地域での仕事も創出)
等々(以上は全部私のいい加減な思いつき)他にも色んなことを考えた、
日本中に発信できる高島発の「環境と景観に配慮したメガソーラー」
みたいな方向で、物事って考えられないのだろうか?(妥協点探し)
メガソーラー事業が頓挫しても、管理の行き届かない林が残ってしまうだけ、ということもあると思う。

170827ソーラー.jpg


A市内にパーム油を原料とする発電所(工場っぽい施設?)計画があるらしい。

帰ってネットで見てみると、そううい企業がいくつかあるらしい。
http://www.sankei-energy.jp/biodiesel_power.html
(この会社が来るのではありません、多分こんな事業かな、っていう感じ)
植物油脂を燃やして発電するらしい。

ええやん。元々多分敷地は、準工業地域に指定され、圃場整備区域からも除外され、旧来の田んぼがそのままのところ。都市計画的には未利用地の有効な開発になる感じ。東南アジアからわざわざ油使って原料を運んでくるんだったら、草刈や藻など、毎年処分に困る沢山の植物が発生する高島市。それを直接燃やすか油脂化して燃やして、発電所出来ればいいのにと思う。発電所ができれば、産学でそんな研究が出来ればと思ったりもする。水が切れるように地上1m位のエキスパンドメタルの巨大床に草を置いて乾かしてそんなんを燃やす、とか出来んのかなー、と思ったりもする。市内に2ヶ所くらいそんな発電所できたら、困った廃棄物がエネルギーの変わるのになー。
個人的に言うと、計画されてる場所の近所に湧水や小さな湿地帯があり、そのあたりの植物相は貴重だと聞いたことがあるので、その部分が保全されればと思う。


B風車村の開発計画に伴う市の事業がが9月の市議会で諮られることになるらしい。

やってみたら、と思う。何で、一般企業にタダで貸すんや?みたいな意見が出てたけど、今まで何年も指定管理でお金つぎ込んできて、また、その指定管理者も市内で手を挙げるものがいなくなって、これからどうするんや、という中での結論だと思う。企業が来れば、雇用も創出される。


C地域公共交通について

バスやタクシーの効率化より、自治会単位程度の「白タク営業」の合法化、みたいの出来んのかなー、と思う。地域インフラとしては、運転手と車は、一家に一台、それを有効に活用することってできひんのやろか?、万が一の事故のための保険制度と、乗りたい人のと乗せたい人のマッチングができれば、多少の小遣いにもなるし、地域の見守りにも役立つ気がする。


D市役所の職員さんが率先して湖西線を利用して、新旭市役所周辺の土地の駐車場をもっと別の利用方法にみたいな、提案がありましたが、どうなんやろ? 様々な方策の中の一部ならアリかもしれんけど「市の職員が」みたいなご意見にはちょっと首肯しかねた。市も市民もみんなでどうしよう、という中で話があればと思う。


Eそれから市は情報を決まってからしか出さない、みたいな不満、行政のプロセスへの参加みたいな話も出ててんですが、市の民間委託の委員会みたいのって、行政の職員さん、いつも人探すのに苦労したはる。情報は、担当課に聞きに行ったり、高島市のWEBSITEを見ればかなりのことはわかると思う。プロセスに加わりたければ、思ってすぐは困難かもしれないけど、数年単位で考えればそういう場所って見つかるようにも思う。やっぱむつかしいかなー。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 11:02| 滋賀 ☀| Comment(0) | 地域の色々(日常・問題課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月06日

世の中に たえて花火の なかりせば 夏の心は のどけからまし

昨晩のマキノサニービーチと萩の浜が花火だったそうです。

facebook びわ湖源流の郷たかしま・旅ナビ > Kさん投稿の萩の浜の花火

世の中に たえて桜の  なかりせば 春の心は のどけからまし 元歌(在原業平)

何でも出来るやん

世の中に たえて花火の なかりせば 夏の心は のどけからまし

世の中に たえて紅葉の なかりせば 秋の心は のどけからまし

世の中に たえて年越し なかりせば 冬の心は のどけからまし

世の中に たえて乳房の なかりせば 男心は  のどけからまし

世の中に たえて色恋  なかりせば 女心は  のどけからまし

世の中に たえてキンチョール なかりせば 蚊ぁの心は のどけからまし

・・・・・・

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 02:49| 滋賀 | Comment(0) | 地域の色々(日常・問題課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

今日は、地元の夏祭り、川裾祭りである

 神社の「年行司」という仕事は、氏子である集落の家で、基本的には父親が死んだ次の年に回ってくるのが習わし。まー、お前も戸主になったんだから「ムラの氏神さん」のしきたりも一から覚えなさい、という感じ。正月に始まり、各例祭の準備の下働きが主な役どころである。毎年3人ずつだったか。

礼服に しみ出る汗を 顧みず 神輿導く 年行司さん

 そんな中、神輿がなかった川裾祭りに、数十年前に子供神輿が奉納され、その後集落に神輿を練り歩く行事が加わった。子供神輿の行列の目配りは、一年の中でも一番年行司さんの目立つ日である。ワイシャツに白ネクタイ、脇はもう汗で色が変わってきている。ハンカチももう役立たずみたいな感じ。Nさん、がんばったはりました。
 
170723kawasusmaturi.jpg

写真は、今朝。私の子供の頃は、この参道に露天商のテントが両側に連なり、参詣客でごった返したものである。今年はと見ると、1台だけワゴンが入って来ていて、これからテントでも広げようか?、という淋しい状況。
 子供の頃、大津の菱屋町の商店街に父母に連れて行ってもらった時、私は、「ここは、今日川裾さんか?」と、尋ねたとのこと。このエピソードは繰り返し父母から聞かされた。ここも淋しくなったが、大津の商店街も淋しくなったなー、とふと思う。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 19:12| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域の色々(日常・問題課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

日曜日は草刈

この時期、私の住んでる自治会では、
知内にある、川・農業用水路・湖岸・神社・共同墓地等々、
隔週日曜日くらいに、区民総出の草刈り作業が続く。やっぱりしんどい。

あれ、日曜日なのに高圧鉄塔で作業。
ふと、facebookという道具で40年ぶりくらいに「友達」になった学生時代の後輩、
こんな作業されてるのかな?、とふと思う。

IMG_1218.JPG


湖岸近くの河川の草刈で絡みつく釣り糸。
レジャーに来られるのはいいのですが、マナーはちゃんとして欲しい。

IMG_1221.JPG


最近は、機械作業でかなりキレイにたくさん草刈がされている。(手前の土手)
高齢化に対応して、自治会役員さんも準備が大変である。

しかし、川向こうの蔵、おかしいでしょう。屋根が斜めに切れ上がっている。
新築当時は、斜めになった軒先瓦の注文品できたんだろうな。

百瀬川という天井川が平地河川化し、河川が拡幅された。
その時、旧河川沿いの細長い敷地の形状に合わせて
平面型が台形になっていた旧家の建物の一つを、曳き家移転したもの。
昭和50年代後半当時区長(自治会長)だった父は、
土木事務所に付き合ってた河川拡幅の土地交渉の苦労話を後によくしていた。
その父も、この建物の当時の旧家の当主も、その息子さんも、既に鬼籍に入ってしまった。
この蔵を見てそんなこと思う人も、自治会の草刈り作業してる方の中でももうほとんどいない。

IMG_1220.JPG

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 11:27| 滋賀 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地域の色々(日常・問題課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

高島市公共施設再編計画案に対する意見を募集しています、とのこと

ご意見のある方は、6/1 17;15 までに、市に意見しましょう。

高島市>「高島市公共施設再編計画案」に対する意見を募集しています

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
高島市公共施設再編計画(案) マキノ部分拾い出し。

★マキノ資料館 機能移転による集約化を検討します。
★マキノ図書館 中核館への集約化を検討します。
★マキノ老人福祉センター 中核施設への集約化を検討します。
★マキノ学校給食センター 今津学校給食センターへの集約化を検討します。

★高島市マキノ児童館 学校施設等への機能移転を検討します。
★高島市立マキノ東小学校 学校再編の中で適正規模での配置を検討します。
★高島市立マキノ西小学校 学校再編の中で適正規模での配置を検討します。
★高島市立マキノ南小学校 学校再編の中で適正規模での配置を検討します。
★高島市立マキノ東こども園 対象児数等を踏まえ、適正規模での一地域一園化を検討します。
★高島市立マキノ西こども園 対象児数等を踏まえ、適正規模での一地域一園化を検討します。

★はあとふるマキノ 民間事業者等による事業継続が可能であることから、譲渡を検討します。
★八王子荘 民間事業者等による事業継続が可能であることから、譲渡を検討します。
★マキノピックランド  民間事業者等による事業継続が可能であることから、譲渡を検討します。
★林間スポーツセンター 民間事業者等による事業継続が可能であることから譲渡を検討します。
★サニービーチ高木浜 民間事業者等による事業継続が可能であることから、譲渡を検討します。
★サニービーチ知内浜 民間事業者等による事業継続が可能であることから、譲渡を検討します。
★マキノ追坂峠道の駅施設 民間事業者等による事業継続が可能であることから、トイレ等の道の駅機能以外については譲渡を検討します。
★マキノ高原自然体験交流施設 民間事業者等による事業継続が可能であることから、譲渡を検討します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大体のイメージ

消防・公園・ゴミ処理系 現状維持
マキノでは、土に学ぶ里とそのグラウンドは、パブリックサービスとして残す。
マキノ支所を、防災センター及び色んな機能を集約して地域サービスの拠点として残す。
学校・こども園は、人数を踏まえ適正配置。
その他の部分 集約化(安曇川や今津へ?)と民間移譲

てな感じかなー。老人子供等の交通弱者や生涯学習系のパブリックサービスが、
安曇川・今津の街中以外は確実に減る感じ。
(うーん)私自身、
5/12 朽木西小学校平良分校 解体設計業務委託入札参加の通知受取りました。
市は、メンテナスが大変などとは思わず、
「雨露しのげるたくさんの施設」という大きな資産があるんだから、
あたりの低いレベルから発想を始めてみれば、
壊さなくても色んな使い道があるんちゃうかなー、と思うのだが。

関連MYブログ

06/07/07 安曇川「たいさんじ風花の丘」オープン
04/12/15 無駄じゃない使い方を(高島という田舎に多目的ホールが3つ)
02/06/28 公共建築 雑感
06/07/20 文系の頭と理系の頭−ガリバー旅行村


170526CITY.jpg

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 07:45| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域の色々(日常・問題課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

梅雨っぽい雨の今朝

刈込のマキに降る雨

IMG_1070.JPG


両親共なくなり日頃の手入れが全くなされず放ったらかしの庭にはびこるブタナが喜んでる感じ

IMG_1068.JPG


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 06:39| 滋賀 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域の色々(日常・問題課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

高島市内の別荘分譲地のことなどを

田中角栄さんの日本列島改造論時代(S40〜48)の負の遺産、
高島市の荒れ果てた別荘分譲地、どうなるんだろう?
昨日、商工会の総会で、銀行の支店長さん(地銀じゃない)と、
少しおしゃべりしたら、
利益を生む(不動産が恒常的に売買されたり、その場所がその場所性を利用して仕事することができる)可能性のない土地は、誰も見向きするわけがない、当然、銀行も(当然企業も)見向きもしません。ときっぱりと言われてしまいました。
どうなってしまうんだろう??

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

少し前の新聞記事が頭の中に引っかかっている。私的には、このニュースって、市より道路敷所有者が「黒い」感じ。

170219otsu1.jpg

 以下の例は、新聞記事になった大津(旧志賀町)でのことではなく私の地元高島のことなのだが、似たような綱引きがあるように思えてならない。そして、そんな土地の将来を憂う。
 湖西の別荘分譲地開発は、田中角栄の列島改造論はなやかなりし頃まで、昭和40年ごろから始まってオイルショックの昭和48年でほぼ終わる。当時の土地神話で、原野商法に近いようなことがあったり、買うほうも投資目的での購入だったりしたようなことも多かったのかと思われる。
 その頃の宅地分譲開発業務の許認可手続きは、開発許可ではなく道路位置指定というのがほとんど。開発許可の場合は、造成工事が完了するとほとんどの場合は道路・水路などの公的用途の部分は市町村に管理が移管され、所有権も市町村に移管される。ところが、道路位置指定の場合は、道路の部分の土地は、開発業者の所有のまま残ってしまう。そのほとんど価値のない道路部分の土地を買って、この道路を通るなら、通行料を所有者である私に払いなさい。それを元手に痛んだ道路の補修などをする(実際にはほとんどしない)という不動産屋(別荘宅地分譲再販業者)が存在する。高島市内でも、新旭・今津、そしてマキノにも少しそんな不動産屋が絡む土地(別荘分譲宅地)がある。そういうところでは、上水道を市が敷設する場合も、道路敷地の所有権を盾にして市に使用料を支払え、などの横車があり、市が難渋したという話も聞いたことがある。その業者は、住宅を建築するときの道路工事のための通行手数料、合併浄化槽排水のための側溝の使用料、道路の維持管理手数料等々、様々な名目をつけて分譲地の持ち主から手数料収入を上げようと画策する。民法上の所有権という権利を行使すると、そのような言い分も通らないことではないらしい。私も実は、その別荘分譲業者の関わる土地での建設工事に絡んで、道路使用料という名目で、その別荘宅地分譲再販業者に金銭を払わされた経験がある。
 また、そのような不動産屋でないにしても、道路敷地所有者の登記名義人がわからない(分譲地開発会社がとうに倒産してなくなっている?)こともしばしばで、そうなると、誰も道路管理に責任を持たない状態になってしまう。
 そういう問題から、また市道でないと除雪などの道路管理が滞るせいもあるのか、マキノ町内のアドミール・マロンガーデン、今津町内の深清水山沿いや梅原などのいくつかの別荘分譲地では、元々は道路位置指定で民間の所有だった道路用地を、無償譲渡を受け(多分・詳しい経緯は当事者でないので知らない)市道認定している地区もある。しかし、そのような別荘分譲地はまれで、多くは、開発当時のまま放置されている。
 道路の管理状態の放置も問題なのだが、そのような地区では宅地自体も放置されている場合がほとんど。高島市内で50〜100坪くらいの山沿いのそのような地区は、固定資産税も免税点以下で、税金もない(らしい)。毎年の固定資産税の督促もないと、代替わり後は、その土地を相続しているということ自体も知らないこともあり得る。実際、私が建築した別荘のお隣の土地を調べたら、昭和40年代の登記のまま。大阪のど真ん中の住所は、グーグルで調べたらその住所を含めた一角が巨大な再開発ビルに代わっていた。区役所に聞いても、所有者の転居先などはお知らせできないとのことで、結局はわからずじまい。昭和40年代の登記のままのそのような土地は、今後どうなるのだろう。高島に点在する、多くの別荘分譲地は将来どうなるのだろう、と憂う。
今日コラムの不動産業者と、昨日のコラムの不動産業者は別人です。どうも、地元の方でない大阪方面の不動産業者さんで、別荘地の売買などに関わる人達は、おしなべて海千山千みたいな感じです。(笑)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 08:23| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域の色々(日常・問題課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

高島市公共施設再編計画 パブリックコメントについて思うこと

5/12 朽木西小学校平良分校 解体設計業務委託入札参加の通知 受取りました(うーん)

市は、メンテナスが大変などとは思わず、
「雨露しのげるたくさんの施設」という大きな資産があるんだから、
あたりの低いレベルから発想を始めてみれば、
壊さなくても色んな使い道があるんちゃうかなー、と思う。

高島市公共施設再編計画案 パブリックコメント募集中

以下、めっちゃ後ろ向きなことばかりですか。
このパブリックコメントについて思うこと。
 公共の建物は、新築する時は、色々な補助金などを使って、事業費が出ますが、なかなかメンテナス費用が出ません。民間なら、利益が出れば、そこでメンテナスをして継続する、出なければ、細々と営業しつつ最終的には閉店、ということになります。しかし、公共の場合、例え利益が出ても、それは運営者の利益であり、そうなれば地域の活性化に寄与した建物ということにはなりますが、それを「メンテ費用として積み立てる」というお金の流れにはなりません。メンテはまた市で予算を組んでという話になるのです。そして、このような金額の建物は、多分、普通の会計でいう「減価償却」すらままならないはずです。
 基本的に事業に出資する者は、資本主義の場合、その事業計画の成否に主たる責任を持ち、成功した場合にはその利益を享受し、失敗した場合はその損失を出資した資本の喪失(自己資本以上の喪失の場合は破産)という形で弁済します。
 しかし、公共建築の場合、役所の担当者(大きな企画ならばその首長も含む)が、「企画」という巨大な事業の端緒である「器」の完成のみにしか責任を持たない、いまの行政機構に大きな問題が内在しているのです。数年後の会計検査まではどきどきもするでしょうが、それが終わってしまえば、企画した者の責任は完了です。委託されたコンサルや建築家自身も、その事業に責任を持ちません。
そのような、建物の経営的プラン、維持管理に対する無責任体制の中で、好況期に建設された多くの公共建築物が今、存亡の危機を迎えているのだと思います。
 ただ、無駄などとばかりいっていたら、温泉施設やホールなどは出来なかっただろうし、また高島市がそのお金使わなくても、当時日本のどこかの市で似たような公共事業がなされただけのことだとは思います。
 以上のことは、昭和の好況期、地域活性化や文化芸術振興?のために建てられた多くの施設に関してであって、学校など基本 公共が負担して作る建築物のことにについてではありません。高島市の場合、上記のような用途の施設と人口減少による基本的な施設の余剰もあるみたいです。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook
==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 09:02| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域の色々(日常・問題課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

長浜市さん、課題の建て方間違ってません?

仏様や、仏様を護持し続けている人々は素晴らしい。

でも、長浜市さんの思いやそれに同調する記事っておかしくないかい?

文化財や仏様で人口が増えるなら、京都だって、奈良だって、
明日香村だって、高野山だってものすごく人口増えるはず。
こういう、
地方公共団体の無理スジの物事のつなげ方に、
今後、無駄な公共投資が浪費されそうな気がする。

私が新聞記事の見出し付けるなら、

人口減、藁をもすがる思いで、観音様にすがるか?長浜市

くらいかなー。

190926news.jpg

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 06:24| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域の色々(日常・問題課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月23日

「高島市役所庁舎整備基本設計案」 パブリックコメントの募集

日経アーキテクチャの記事、新潟長岡市の市役所建設の顛末

1Fにガラス張りの議場か。 面白い。

隈さんだから提案受け入れられるんだろうな。

この記事を見て、ふとわが町高島市のことを思った。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
意図してなかったのだが、意外とタイムリーだったようで、

高島市の公式ホームページに以下のパブリックコメント募集の案内がありました。
◎「高島市役所庁舎整備基本設計案」に対する意見を募集しています
意見募集期間平成28年7月19日(火)〜平成28年8月17日(水)

早速見てみよう。

160723gikai.jpg

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 13:42| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域の色々(日常・問題課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

平成28年 あけましておめでとうございます。

=========================================
MY facebook ページ (最近、こちらの方が更新が多くなっている)
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 のfacebookページ
Vipoヴォーリズ今津郵便局project のfacebookページ
滋賀県立大学 田の浦FunClub滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトlink
=========================================

明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いします。

マキノサニービーチ 知内浜の初日の出。初日の出拝むことが出来ました。
160101hinode3.jpg

地元の氏神さん日吉神社の鎮守の森越しに、朝日に光る野坂山地の雪山
160101yama.jpg

例年の正月のしつらえ。床の間に亡父の揃えた三幅対を飾る
160101toko.jpg

床の間の掛け軸を探していたら、滋賀神社庁35周年記念(多分昭和56年)という筒に入った物
何だろうと思ったら教育勅語のコピーでした。
大正15年生まれの父の遺品を整理していて、
始めて父が、絵に描いたような軍国少年だったと知ったことを思い出した。
あれから14年半が過ぎたがまだこんなものが棚の奥に残っていた。
Page0002.jpg

=====以下は、私の仕事のコマーシャル==================
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)
ほんだ建築トップページへ ◎ブログランキング blogram投票ボタン banner2.gif
よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いします。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
マキノのほんだ建築は、ただいま工事中 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08-みんな打合せをうまく進めたい
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、かつ、住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興です。また、地元で長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
posted by ほんだ at 08:36| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域の色々(日常・問題課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月02日

高島市市庁舎問題 顛末に思う

=========================================
MY facebook ページ (最近、こちらの方が更新が多くなっている)
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 のfacebookページ
Vipoヴォーリズ今津郵便局project のfacebookページ
滋賀県立大学 田の浦FunClub滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトlink
=========================================

何というか、アゼンとする結末である。(もしかしたら第2段があく?)

平成27年度高島市一般会計予算のうち庁舎増築整備事業及び支所庁舎整備事業の予算の執行に対する意見書
(高島市市議会議長が市長へ向けて提出)
◎京都新聞15/06/01 滋賀・高島市、新旭で本庁舎整備へ 市会で意見書可決

旧今津町出身の市議の方(他数人)が、
今後増改築する新旭の庁舎の寿命が尽きる最低でも4〜50年後まで、
今津市役所用地を塩漬けにすることを理屈上は意味すると思われる
旧今津町にとって最悪の中途半端な決め事の意見書を提出って、わけわかんない。
その辺のこと(今津市庁舎用地を市役所の用途以外で利用する計画)も
実はなーなーで色々決まっているとしたなら、それはまた許せない。
一般会計の基本設計の予算の執行を承諾する、ということは、
新旭に恒久の市庁舎ありきで計画したその予算をそのママ承認することだから、
最低限ということは、現実に今の計画が最低限だという市長さんの発言は、
別に意見書に矛盾しないように思う。
「市庁舎は今津」という「名」をとって、暫定的建築の「実」を渡した、
半々のように見えるのかもしれない。
しかし、「今まで新旭市庁舎反対派の議員さんたち」は、
今津の市庁舎用地に今後、市役所以外の開発計画が持ち上がったとき、
何か口を挟もうとしても、市側から
「ここ、市役所建てるってあなたが決めたんでしょ、だから何もかも反対ですよね」
と言われれれば、ぐうの音も出ないような気がするのだが。
(自ら今津の土地利用に対してコミット出来なくしてるとしか思えない)

この意見書は議会で可決されたものの賛否が又分かれたようだ。
そりゃー、分かれるだろうと思う。
反対派がこの意見書に賛成するって、私、わけわかんない。
反対派の方が、今回も反対で仁義を通して、
実は、「これで物事転がってくれるよなー」と安心したら、
それもおかしいだろうと思う。
反対派の方は、もしかしたら第二段を考えているのだろうか?

とりあえず、新旭の市庁舎建設が進み始めるようだが、
今津の市役所建設予定地の今後が心配である。

高島市庁舎関連MYブログ

◎15/04/28 高島市庁舎問題 姑と若夫婦になぞらえるとわかりやすい
◎15/03/31 広報たかしま8月号に異議あり、に、異議あり
◎15/02/23 高島市にも、大会社の本社移転して来ないかな―
◎14/02/18 高島市新市庁舎問題について
◎14/01/25 高島市新市庁舎問題について
◎13/12/30 京都新聞に、高島市庁舎問題が記事になっていた
◎12/02/21 高島市役所の位置はどこになるのか?

関連ブログ

◎02/06/28 MYブログ公共建築 雑感(H14.6.28〜7.3)(H19.3.31追記)
◎04/02/15 MYブログ無駄じゃない使い方を(H16.12.15) 
◎06/07/07 MYブログ安曇川「たいさんじ風花の丘」オープン
◎09/08/09 [楽浪の近江]さんのブログ
 たいさんじ風花の丘@高島市安曇川町にてパトレイバーやら公共建築やら、わいわい考えた。
◎06/07/20 MYブログ文系の頭と理系の頭−ガリバー旅行村

=====以下は、私の仕事のコマーシャル==================
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)
ほんだ建築トップページへ ◎ブログランキング blogram投票ボタン banner2.gif
よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いします。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
マキノのほんだ建築は、ただいま工事中 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08-みんな打合せをうまく進めたい
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、かつ、住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興です。また、地元で長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
posted by ほんだ at 19:52| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域の色々(日常・問題課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月28日

高島市庁舎問題 姑と若夫婦になぞらえるとわかりやすい

=========================================
MY facebook ページ (最近、こちらの方が更新が多くなっている)
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 のfacebookページ
Vipoヴォーリズ今津郵便局project のfacebookページ
滋賀県立大学,田の浦ファンクラブ滋賀サポートチームが関わっている震災復興プロジェクトlink
=========================================

高島市庁舎問題 姑と若夫婦になぞらえるとわかりやすい。

結婚するとき、姓までとは言わないが、実質上養子みたいな感じで、
若奥さんの親のウチの隣に二世代住宅を将来作って住まうという約束で結婚した。
若奥さんの親は、土地も用意し、そういう約束で生活費までも入れてあげた。
でも、それは若主人からすれば、夫婦合意のもと、
家族のために使ったもの、私だけで使い込んだんじゃない、と言い返したくなるのだが。
そして10年経って、子供も出来別れにくくなって、さあ家を建てるとなったら、
若主人の好きな所にリフォームして住むと言い出す。
そっちのほうが結局安くつくからと。
若奥さんの親は、カンカン、
若主人の親は、
先の事情もよく知っているので、ホッカムリして口を出さない(出せない)

しかし、本当に若夫婦やその子どもたちが、どこへ住まいするのがもっとも良いか、
という議論は、その中では全くなされない。
今のところ四者四様のすれ違い。もう、親の世代は放おっておいて、
若奥さんと若主人の二人で、本当にどこに住まいをすればいいかを
相談して、そこで決めて、親を説得するしか方法がないんじゃないか、と思う。
若奥さんも若主人も、根はいい人、
両方の親のことも十分に考えてくれると思いますよ。

こんな状態で、別れ話になってしまうと、今まで出したお金はどうしてくれるんだと、
それはそれで、泥沼になりそう。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

解題(まーこんなかんじということで)
結婚するとき、
姓までとは言わないが、(西近江市→高島市)
実質上養子みたいな感じで、
若奥さんの親のウチの隣に
二世代住宅を将来作って住まうという約束で結婚した。(合併協議)
若奥さんの親は、土地も用意し、(今津町市役所建設用地)
そういう約束で生活費までも入れてあげた。
(今津町が一番財政的に健全だったとのこと)
ところが10年経って、子供も出来別れにくくなって、
(市民病院・消防署・商工会・観光協会 etc)
さあ家を建てるとなったら、
若主人の好きな所にリフォームして住むと言い出す。
そっちのほうが結局安くつくからと。(新旭市役所増改築案)
若奥さんの親は、カンカン、
(旧今津町長さんが主催する会再三の反対の新聞チラシ折込等)
若主人の親は、先の事情もよく知っているので、
ホッカムリして口を出さない(出せない)
(とある市議会議員さん、市長提案の市役所建設地変更議案に賛否の意思表示をせず退席)
この部分、一部事実誤認があったようです。申し訳ありませんでした。

高島市庁舎関連MYブログ

◎15/06/02 高島市市庁舎問題 顛末に思う
◎15/04/28 高島市庁舎問題 姑と若夫婦になぞらえるとわかりやすい
◎15/03/31 広報たかしま8月号に異議あり、に、異議あり
◎15/02/23 高島市にも、大会社の本社移転して来ないかな―
◎14/02/18 高島市新市庁舎問題について
◎14/01/25 高島市新市庁舎問題について
◎13/12/30 京都新聞に、高島市庁舎問題が記事になっていた
◎12/02/21 高島市役所の位置はどこになるのか?

関連ブログ

◎02/06/28 MYブログ公共建築 雑感(H14.6.28〜7.3)(H19.3.31追記)
◎04/02/15 MYブログ無駄じゃない使い方を(H16.12.15) 
◎06/07/07 MYブログ安曇川「たいさんじ風花の丘」オープン
◎09/08/09 [楽浪の近江]さんのブログ
 たいさんじ風花の丘@高島市安曇川町にてパトレイバーやら公共建築やら、わいわい考えた。
◎06/07/20 MYブログ文系の頭と理系の頭−ガリバー旅行村

=====以下は、私の仕事のコマーシャル==================
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)
ほんだ建築トップページへ ◎ブログランキング blogram投票ボタン banner2.gif
よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いします。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
マキノのほんだ建築は、ただいま工事中 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08-みんな打合せをうまく進めたい
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、かつ、住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興です。また、地元で長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
posted by ほんだ at 23:18| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域の色々(日常・問題課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月03日

12日には、住民投票ということで、

チョット膨大な資料なのですが
高島市市本庁舎・支所整備方針(案)(H26.1)
市本庁舎・支所整備方針(案)に関するパブリックコメントの概要と市の考え方について(結果)

基本的に、市が作成した新旭庁舎増改築案とそれに対する市民の方々の意見、という感じでしょうか。

そして、H26.8 の広報高島には、「市本庁舎・支所庁舎の整備は、このように考えています」
H26.1の整備指針(案)と多分ほぼ同様のものが掲載されています。

西川市長時代に「高島市庁舎のあり方検討資料作成業務委託業者選定プロポーザル」を射止めた日本の大手設計事務所「山下設計」の「検討資料」というのが、市のページを探しても概要版でさえも、まるで出てこないのは、チョット何だか片手落ち感がある。その結果として、市の整備指針(案)が出来たのだから、同じような内容、ということなのだろうか?

私は、市庁舎の整備方針としては、整備方針(案)(H26.1)を、支持しますが、今津町の土地を、高島市の貴重で大きな財産として、如何に今後地域のために活用していくか?ということの展望もセットでないと、「納得出来ない」という思いの方がより多くなってしまう気がします。

関連MYブログ 
広報たかしま8月号に異議あり、に、異議あり
高島市にも、大会社の本社移転して来ないかな―
posted by ほんだ at 09:22| 滋賀 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 地域の色々(日常・問題課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月31日

広報たかしま8月号に異議あり、に、異議あり

去年の9月の記事ですが、再度UPしてみました。市役所問題です。

先日の市議会は、かなりもめて、市提出の案件が否決されたものもあるとのこと。
市庁舎問題で、先日チラシが入った。

広報たかしま8月号に異議あり、というチラシ

私はそれに、異議ありである

表面

異議1 について

市役所の敷地「今津の方が2倍」の方が良いのでしょうか。
市役所の用地として、コンパクトに収まるほうがいいに決まってる。
(会社でも本社機能はコンパクトな方が合理的)
将来人口減ということがわかっていて、余分に大きく敷地をとる必要もない。

異議2,3について

何だか片手落ちのバカバカしい表。
それなら、もう数十年して、今津再築の時の、イニシャルコストを加えたら、
また、簡単に逆転した表が作れる。
 後期コストに交付税がほとんど受けられない試算になっているが、
それだって30年後のことなんかわかるわけがない。同じレベルで、
今津再築の時までのトータルコストを考えれば、必ず逆転した試算表を作れる。

そして、新旭増築・今津新築、どちらの案でも、4200m2の増床が必要だとの試算にも、
何だか大きな疑問。
合併特例債を発行できる時期に使えるだけ使おう、みたいな考え方が、
まだ両案共にあるように思えてならない。
今分散している、教育委員会+社会教育系(安曇川支所)と建設や下水道関係(今津支所)を
合わせるだけなのに、今の新旭の庁舎と同じくらい(約4200m2)の大きさの増築が必要
という前提で計画するようになっている。
今もそんなに大きな面積を使っているのだろうか。
人口減の中では、今後大きくなる余裕を見る必要もなさそうなのに・・・。
地域活性化のために、木造2階建て校舎のようなシンプルで法的規制もゆるい建物を、
地元の木で、地元の建設会社が地元の労働力を使って建設する、
みたいな地域とともにある、市役所建設が出来ればと思うのである。


裏面

・距離的な中心にあること、道のりの中心であること

平成14年当時、朽木はまだ参加を予定されていない。それで中心を取ると北に振れる。
朽木を参加させて考えれば、地図的にももう少し南に振れるはず。
かつ、人口中心としては、安曇川・新旭・今津あたりが中心であり、市役所への
(人の移動距離×人数)で考えれば、新旭が有利になりそうに思う(想像です)

・全ての土地はすで町有地であること

更地として、市有地があるということは、財政難なら大きな可処分資産がある、
ということではないだろうか。
そこに、市役所を建てるより、企業を誘致すること、住宅団地などとして開発すること、
多様な選択が出来るのではなかろうか。
市役所を建てるより、旧今津町の(高島市の)ための土地利用を、
未来を見据えて考える事のほうが、合理的選択と思える。

・沢山の国・県の機関がある

これは確かにそうだ、
しかし、市役所と他の行政機関をハシゴして動かなければならない「住民」が
果たして何人いるのだろうか。
現在、県税事務所は今津だが、その窓口徴収は、市役所の税務課の隣で行われている。
このようなことで、住民サービスの向上は可能なのではないだろうか?
また、「住民の利便性」ということを考えれば、
湖西線から歩いて市役所へ行くこと、歩いて高島病院へ行けること、
のような便利さも重要ではないだろうか?

・国道や県道の利用しやすい位置にあり、水上交通を利用できること。

そういう便利である場所だからこそ、
市役所以外の経済活動が可能な土地利用を考えることが可能なのではないだろうか?
空想ではあるが、
水上レクリエーションの大きな基地などの可能性も考えられないのだろうか?
また、環境にも負荷の少ない、モーダルシフトの中継地点の業務とかは、どうだろうか。
線路に近いことを利用して、工場の製品を直接JRに載せれるようなことが出来たら面白い。
駅や操車場また水上利用なども含めて考えれば、
あの敷地は、産業用地として別の魅力も引き出せるような気がするのだが。

・住民にとって不可欠ではあるが、
理解が得にくいゴミや、し尿処理施設、火葬場を今津町にお世話になっている。

明らかに、市役所誘致と上記のことが、バーターな取引であって、
真に地勢的・人口バランス的に市の中心を定めていない、というのがわかる一文である。
しかし、市として、今津の市役所用地を、市役所としてではなく、
今津地域、ひいては高島のための最大限の土地利用を、考える事こそ重要であると考えます。

高島市庁舎関連MYブログ

◎14/02/18 高島市新市庁舎問題について
◎14/01/25 高島市新市庁舎問題について
◎13/12/30 京都新聞に、高島市庁舎問題が記事になっていた
◎12/02/21 高島市役所の位置はどこになるのか?

関連ブログ

◎02/06/28 MYブログ公共建築 雑感(H14.6.28〜7.3)(H19.3.31追記)
◎04/02/15 MYブログ無駄じゃない使い方を(H16.12.15) 
◎06/07/07 MYブログ安曇川「たいさんじ風花の丘」オープン
◎09/08/09 [楽浪の近江]さんのブログ
 たいさんじ風花の丘@高島市安曇川町にてパトレイバーやら公共建築やら、わいわい考えた。
◎06/07/20 MYブログ文系の頭と理系の頭−ガリバー旅行村

以下 入ったチラシコピー

140928shi.jpg

140928shi2.jpg
posted by ほんだ at 07:49| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域の色々(日常・問題課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月19日

高島市庁舎位置の住民投票法案、直接民主制?

=========================================
MY facebook ページ (最近、こちらの方が更新が多くなっている)
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 のfacebookページ
Vipoヴォーリズ今津郵便局project のfacebookページ
滋賀県立大学,田の浦ファンクラブ滋賀サポートチームが関わっている震災復興プロジェクトlink
=========================================

(2015)3/19 京都新聞電子版 市庁舎位置の住民投票法案、直接民主制?

27日の市議会最終本会議に住民投票条例案を追加提案し、同日に採決したい考え。
可決された場合は最短で4月3日告示、12日投開票の日程
、とのこと。

急転直下・電光石火という四文字熟語を思い出した。
どのような結果にせよ、物事が進むのは好ましい。
部外秘の下準備たくさんあったんだろうな?と思う。
私は、市長さんの提案する新旭本庁舎案の方が理に叶っていると思う。

以下、私見
◎MYブログ 2014/9/28 広報たかしま8月号に異議あり、に異議あり
◎MYブログ 2012/2/21 高島市役所の位置はどこになるのか?

=====以下は、私の仕事のコマーシャル==================
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)
ほんだ建築トップページへ ◎ブログランキング blogram投票ボタン banner2.gif
よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いします。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
マキノのほんだ建築は、ただいま工事中 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08-みんな打合せをうまく進めたい
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
posted by ほんだ at 09:27| 滋賀 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域の色々(日常・問題課題etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする