情報交換がリアルタイムである必要がないこのブログ。過去の記事でもお気軽にコメント下さい

2018年08月13日

位牌と遺影をつくる

母の一周忌・父の十七回忌の初盆である。

一周忌の法要の時には、位牌を作った。父が、両親に作ったのと同じ夫婦連名の位牌。
近所の仏具屋さんで見繕っても同じような形がない。
ある時、仏壇の引出しの中に領収書を見つけた。
その領収書を頼りに西本願寺前あたりの仏具屋さんに行ったら、
まったく同じ形の位牌があったのでそれにした。

母の紋付の遺影は最近作った。写真やさんに父親の遺影を持って行って
「これと並べるので、顔のバランス考えて作ってください」
と言ったら、スナップ写真を加工して上手いこと作ってくれた。
父親の写真が黄ばんできてるので「これも新しくしましょうか?」
と写真屋さんに言われたが「それが、歳月というのでしょう。」と、私は答えた。

180813ie.jpg


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 09:54| 滋賀 ☀| Comment(0) | 親や老い(思い出・病・死 etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

法事がおわる

昨日は、久しぶりに三人の子供達とも顔を合わす。子供達同志もかなり久しぶりやったみたい。
バタバタと法事も終わり、誰もいなくなった朝、ぼーとテレビを見てる。
「さいむなしに」やなくて「さいけんなしに」やよなー、と、
よく流れるサラ金返済専門?弁護士事務所の宣伝を見ながら一人突っ込む。

ヒデキもしぬ63歳。
星由里子もしぬ74歳。
同じTVの朝丘雪路の訃報(82歳)で「ボイン」という言葉が、
大橋巨泉(2016.8没 82歳)の朝丘雪路のオッパイを評した発案だと聞く。

昨日は、母の一周忌(90歳)と父親の十七回忌(76歳)
ちょいと整理してたら、父が亡くなったのが四十四歳。
父の三十三回忌が、七十七歳
母の三十三回忌が、九十二歳
母親の五十回忌に至っては、百九歳という計算になる。

昨年は還暦やった。
いつまで、生きるんかなー、と、ふと思う。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook
==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 07:19| 滋賀 | Comment(0) | 親や老い(思い出・病・死 etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月16日

今度の日曜日の法事に向けて、家の周りの草抜きを

この前の日曜日は、来週の法事に向けて、いろんな準備。
小雨の中、放ったらかしの庭の草抜きも少しした。かなりいいかげんやけど。

山椒の木ってやくざな(生命力のある)木やなー、と思う。
45年以上も前、今の家が建つ真ん中くらいに山椒の太い木があった。
当然、切り倒してしまったんだけど、そのあとも敷地のあちらこちらに山椒の新芽がでる。
山椒とこの土地の相性がええんやろか?
縁側の戸袋の前に根付いたのは2,3年前か?一応残した。

IMG_2138.JPG

家の前にある柿の古木にも芽が出ていた。

IMG_2137.JPG

ふと、父親を思い出す。
食事にあら汁(おいしいけどちょっと生臭さが鼻に付くメニュー)などが出ると、
玄関をポイと飛び出し、山椒の葉っぱを取ってきて、手の平に置き、パンパンと手を叩く。
「こうするとよう香りが立つんや」って言ってから あら汁に放り込む、そんな日常を。

今度の日曜日は、母親の一周忌と父親の十七回忌だ、子供たちもみんな帰ってくる。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook
==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 06:25| 滋賀 | Comment(0) | 親や老い(思い出・病・死 etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月11日

今日は、3.11

幼き頃に、叔父と祖母、成人になって、父と母。
しか、生身の死体を見たことのない私は、
戦争や3.11のホントの悲しみ(この世に多くの「思い」を残した死)は、
わからないんじゃないかと思う。

父母の時代にしては、両親とも兄弟が少なく、そのせいで親戚が少なく、
この年にしては自然死もあまり多く遭遇してません。
祖父は、私の生まれる前に死に、
母方の祖父母はお葬式の時、死顔を見る機会があったはずですが、記憶に残っていません。
たまたまリフォーム設計していたマンションでお世話になった方が、
仕事終わりの時期に奥さんをなくされ、
通夜の時に「顔を見てくれ」と、言われたことありますが、
正直言うとその時は、氏の悲しみの激情に同調しきれず、
戸惑った思い出だけが残っています。
肉体というのは以外と早く冷たくなってしまうものだなー、と実感したのは母の死だけです。

つまらんことを書いてしまいました。
posted by ほんだ at 20:48| 滋賀 ☀| Comment(0) | 親や老い(思い出・病・死 etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月24日

西部邁さん、逝く

日刊スポーツ18/02/22>評論家の西部邁さん入水自殺 多摩川河川敷に遺書も

(以下の記事よりコピペ)
著書では「自然死と呼ばれているもののほとんどは、実は偽装」とし、実態は「病院死」と指摘。自身は「生の最期を他人に命令されたり弄(いじ)り回されたくない」とし、「自裁死」を選択する可能性を示唆。

(少し違うかもしれんけど)私も、体は生きていても、自分自身の意思表明が普通に見て出来なくなって又はまともじゃないのが常態で、戻る見込みもなさそうなら、治療いらない。ホントの事を言うと、そうなったらすぐにでも死んでしまったほうがいいと思っています。そんな時になって自殺することは能わんと思うので、その人が罪にならないのなら、誰か(主治医or親族?)に殺してもらっても差し支えないくらいに。
みんな程度の差はあるかもしれんけど、そんな風に思ってるんちゃうかなー。

関連MYブログ

17/04/25 ピンピンコロリを、現状に即して「行政」がまじめに考えたら
17/02/17 母が死んだ
16/05/09 介護の現場に思う
15/10/16 【有本香 未来のミカタ】欧米に寝たきり老人はいない
13/01/21 「自然なら」「さっさと死ねるように」した方がいいと思う。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 08:00| 滋賀 ☁| Comment(0) | 親や老い(思い出・病・死 etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月15日

風呂上がりのヌクヌクの下着

最近、洗濯ものが乾かない。外で干してもどうもすっきり乾いた感じにならないので、もう一度部屋干しや乾燥機に放り込んだりする。

この前、風呂上りに乾燥機に放り込んでいたそのバスタオルを使ったら、ヌクヌク。これええわ。その後、風呂に入る前に下着とバスタオルを乾燥機に放り込んでから入浴するというのが、習慣になりかけてきている。

ぬくとい下着で、子供の頃ストーブに下着をかざして温めてくれてた母。や、風呂上り裸で寒い寒いと言いながら、ストーブにお尻を向けて暖を取っていたら、けつべたがストーブに触れ大騒ぎになったことなど、昔の情景をふと思い出した。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 07:18| 滋賀 ☁| Comment(0) | 親や老い(思い出・病・死 etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

臓器を提供する死者や死者を送る人のための情報が少ない気がする

もう、20年も経つんですか。
でも、以下のようなことは、結局あまり触れられないような。
臓器提供後、残された人々は、本当にとどこおりなく、死者を弔えたのでしょうか。
父母を、計二度送ったことのある私の疑問(医療じゃなくて社会慣習に関わること)には、
この評論もあまり答えてくれていない。
もう少し、死者及び死者を送る人のための情報を充実してくれたら、
提供も増えるのではないだろうか?

葬儀関連のことは、遺族としては速やかに、滞りなく進めたいものです。
吉凶の日取りもあります。
新鮮な臓器が必要との観点から、臓器摘出手術の段取りが最優先され、
遺体が遠方の専門病院に回されて遺族の方が、主体的にお通夜やお葬式の予定も立てられない
などということはなかったのでしょうか。
遺体はきれいなのでしょうか。
内臓などのなくなった遺体が、奇妙にへこんだ形になったり、
また手術の跡などでそれ自体が遺族に傷ましさを与える、というようなことは、
ないのでしょうか。
からだは、衣服に包まれるので、まだしも、とも思われますが、
角膜を提供した後の顔は、どうなって、遺族の元に返されるのでしょうか。

医療現場にとっては、
もうルーチンワークになってることで、「いまさら」ということばかりかもしれないが、
そういうことに遭遇する人は、絶対に一生に一度。繰り返しのパブリシティが必要に思う。

以下は、ちょっと別の観点ですが。

臓器摘出手術の方の費用は誰が負担するのでしょうか?
最先端の医療費は、いくらかかるのでしょうか。
健康保険はきくのでしょうか。
以前、50歳代の方の臓器を10代の方に移植したという報道もありましたが、
移植された臓器が延べ100歳以上になってしまって、
移植臓器のみが先に死期を迎えるなどということはないのでしょうか。

171021臓器.jpg

とりあえず、免許の裏にはこう書いてるんですけど。

171021免許.jpg



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 06:29| 滋賀 ☔| Comment(0) | 親や老い(思い出・病・死 etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

もう、これで、みんな向こうに行かはったなー。

お盆ということで。

先日、橋本さんが亡くなられた。90を超え、大往生である。確か父の一つ年上で、父とは、戦争も、戦後は基礎工事屋さんとしても、また地元の集落の役員さんとしても、ずっとお付き合いのあった人だった。これで、父親の同輩先輩や仕事仲間のもうほとんどみんな向こうに行ってしまわれた感じだ。

出征時の二人、共に舞鶴に行ったようである。そこで父は終戦を迎える。書いてあるコメントがすごい。父は軍国青年だった。

今津駅出発直前、橋本九一郎君と吾輩。この張り切った二人の姿を見よ。敵米英断じて撃滅せずんば止まじと、意気 正に天を遂いて出発す。

今日よりは かえりみなくて 大君の しん?の御楯と 出で立つわれは

170815kuiti.jpg


写真は、鉄板。この上に砂とセメントを富士山のような形にしてその火口部分に水を注ぐ、そうして、二三人で周りからスコップでこねてこねて、モルタルを作る、そんな作業だった。亡くなったと聞いて、ふと打ち捨てられた納屋に昔の仕事にまつわるものがまだ残っていたのを思い出して写真を撮ってみた。

170815semenn.jpg


最後は、連れ立っての小旅行。一番右が橋本さん、その隣が父である。 合掌。

170815kuiti1.jpg

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 08:36| 滋賀 ☔| Comment(0) | 親や老い(思い出・病・死 etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

ピンピンコロリを、現状に即して「行政」がまじめに考えたら

普通一般の人が思う、ピンピンコロリを、
現状に即して「行政」がまじめに考えたら、
社会面の三面でこんな大きな批判記事が載る。納得できんなー。

周りの家族も、お金を補助してる国も、生きている本人も、
全てにおいて、無駄な「生」で、
病院や薬屋や介護施設だけがその余禄を受けるって事、やっぱりある。
それを何もかも十把一絡げに「命の尊厳」とか言って、
議論を始めるのを封殺するような感じ、納得できんなー。

「一人の生命は地球より重い」とか言って、
テロリストを、のうのうとのさばらせた福田首相のように
「命の尊厳」という反論が出来にくいロジックに挿げ替えて
社会の空気を作ろうとする新聞記事、
行政のまじめなで真っ当な取り組みを潰す間違った方向に誘導してる。

270424iryou.jpg

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 06:39| 滋賀 | Comment(0) | TrackBack(0) | 親や老い(思い出・病・死 etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

母が死んだ

IMG_0555.JPG

1月14日午前3時前に母が亡くなった。
今日(2月17日)満中陰(浄土宗では三十五日、他宗派の場合は四十九日という場合もある)
の法要も終え、一連の忌み事も一通り終えた。
母は、認知症になって長く近所とのお付き合いも疎遠になり、
かつ満九〇歳という大往生で、知り合いも多くは他界されている、という現状。
かなり衰弱が進んできた数ヶ月前からどうしようか?と思っていたら、
田舎の付き合いに人一倍義理堅い親戚の方から「家族葬でいいんじゃないか」
という助言を頂いた。
あの人でもそれでもいいというのなら、「家族葬」でしよう、と心に決めていた。
農協の経営する葬儀場で通夜・本葬を、十数人の濃い親戚と家族だけで勤めた。
(なので、今更ですが、当方への香典などは無用です)

遺品を整理していると、一枚の診察券が出て来た。
日付を見ると2004.3.17、その日のことは今でも目に浮かぶ。
味噌汁をつけっぱなしにして何度も焦がしたりはしていたのだが、
普通の物忘れじゃない、妙な表情の違和感。
いくつもの小さなことの積み重ねから、おかしいと感じ
「ボケ」外来と銘打つ県内でも有名な病院に連れ行き、問診。
(当時まだ「認知症」という言葉がなかったような気がする)

100-7は?93。じゃー93-7は?、に答えらない。
漢字を見せて「この漢字覚えてて下さいねー」と言ってすぐ隠す。
そして数十秒の雑談の後、その隠した漢字が答えられない。
そんな何種類かの検査を横で見ていて「あーやっぱり」と感じた。
その後、医師から、「初期です」との診断。
あの、妙な悲しさを感じたときから、13年の時間が流れたことになる。
あのときあたりから、確実に、母と共に笑い共に悲しむことはなくなっていった。
その時の診察券だ。

それから、要介護度5に認定されるまではそんなにかからなかった。
7年の時間が経過した頃のMYブログ。

ここ2,3ヶ月は、家で数時間毎に、ポヤポヤと薄く毛の生えた陰部を眺めながら、
紙おむつを取り替えることにもかなり抵抗がなくなってきました。
電気毛布は、お漏らしの液が乾燥しそれを繰り返しているために、
独特の臭気がしてしまいます。
数日毎に繰り返される大便の排便時には、
上手くオムツの中に納まればまだいいのですが、気持ちが悪いせいか、
オムツを外して手で何とかしようとして色々な場所に便をにじくってしまう
そんな母です。
喜怒哀楽の感情の共有がほとんど出来なくなった
そんな母との、数年間の日常は、情けなくやるせないものです。

その後、だんだん動けなくなるようになると、逆に手間がかからなくなった。
デイサービスなど色んな介護メニューを使わさせて頂いての上のことではあるが。
そして、三年前には介護施設に入所。
そんなある日の出来事。

たまに、母の入所している介護施設に行く。10人くらいは、広間に溜まっているのだが、
てんで視線がバラバラで、奇妙な静けさが漂う空間。
私、これだけでいたたまれなくなりそう。
保育所なら、成長する楽しみがモチベーションになると思う。
でも、介護の現場でモチベーションを保つことって、常人では困難じゃないか、とも思える。
機嫌が悪くて騒ぐ(わめく?)私の母を見て、「反応があるだけまだいいんです。」と、
私への気遣いではなく、さらりと本音っぽく答えられたとき、本当に大変な職場だと思った。

その介護施設で半年前、終末期医療のアンケートがあった。
介護施設での「みとり」でお願いします。
もちろん無用の延命治療は不要、というスタンスでアンケートに答えた。
基本的に、自身で食事が飲み込める(嚥下)うちは、食事を与え続けることになる。
それができなくなるとやばい、との説明に、そりゃそうゆうもんなのだろう。
改めて「死ぬのも大事業だなー」と、思ったりもした。

それまではそんなに連絡もなかったのだが、
死の1週間前くらいから、毎日又は一日おきくらいに電話連絡が来るようになった。
電話が来るたびに、介護施設に立ち寄る。
まーまた安定してきたみたいです、みたいな会話が、何回か続き、
14日午前0時頃に今思い返すと最後の電話が鳴った。
それまでは、頻繁とは言え、そんな時間帯の電話はなかった。
「明日、朝でもいいですか?」みたいな電話応対をしたのだが、
やっぱり気になって、降りしきる雪の中介護施設に行った。
すると、深夜にも関わらず、担当のケアマネさんも車を飛ばして私と同じように来た。
深夜にも関わらず電話する、っていうのはそれなりに理由があるんだ。
「昨日、久しぶりに便が出たんですよ、
亡くなる前に腹の中のものすっかり出してキレイになるんです。不思議とそうなんです。」
そんな話をしながら数時間。
妙に薄目を開いていたのが、何かの拍子に目を閉じ、安らかな表情になる。
そして、呼吸が浅くなり、止まる、
息を詰めて見ていると、一分後くらいにまた息をする、
そんなことを数回繰り返して、もう動かなくなった。
介護施設の方は何度も同じ経験をされていて、それなりに死期を見定めているもんなんだなー、
と、母の死より、介護職員さんチームのプロの仕事に感じ入っていた。
それから朝までは、退所の作業や葬儀の準備などで慌ただしく過ぎた。
そして、意外と早く冷たくなるもんだと、体感した。

心が通じ合わなくなって十数年。
現在の、首から下の医療技術と、首から上の頭の中の医療技術のアンバランスが、
家族(私)にとっても、母にとっても無意味な時間を作ってしまった、ような気がしてならない。
そして無用の医療介護費用の国の負担も。
もう少し、上手に亡くなる手法はないのだろうか。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 20:22| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 親や老い(思い出・病・死 etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

父・母・兄・私

地域の古写真の展示っていう企画に合うような写真のないかなー、
と自宅のアルバムをひっくり返したのだが、中々、そんなものは見つからない。
顔の写った写真ばかりで風景主題というのはほとんどない。

それではと方向を変更して「家族の肖像」作ってみました。

父 「海軍志願シテ入校愈々近ヅク 18才」とある S18(1943)
(その後S20に通信兵?として舞鶴に配属され終戦を迎えたと聞いている)
母 「昭和廿八年(1953)四月十四日 (母・上)廿八才 (叔母・下)廿一才」とある
(イトコが叔母さんによく似ていると、初めて気がついた)
私 中学校卒業時の証明写真 S47 (1972) 
(私なぜか、小さい頃から中三までずっと丸刈りでした、強制されたわけではなく)
兄 役所入省して数年後 S53(1978)頃?
(一番自信に満ち溢れてた時期の表情そのままだったので)

Page0003.jpg

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 17:44| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 親や老い(思い出・病・死 etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月09日

介護の現場に思う

長時間労働や低賃金ももちろん問題だとは思う。重労働で腰にきたという話もよく聞く。
それにもまして・・・

たまに、母の入所している介護施設に行く。
10人くらいは、広間に溜まっているのだが、てんで視線がバラバラで、奇妙な静けさが漂う空間。
私、これだけでいたたまれなくなりそう。
保育所なら、成長する楽しみがモチベーションになると思う。
でも、介護の現場でモチベーションを保つことって、常人では困難じゃないか、とも思える。
機嫌が悪くて騒ぐ私の母を見て、「反応があるだけまだいいんです。」と、
私への気遣いではなく、さらりと本音っぽく答えられたとき、本当に大変な職場だと思った。

150508kaigo.jpg

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます
☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。
地場で仕事が完結すること自体ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ低環境負荷の選択であり
かつ、住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域経済への貢献でもあります。
また、地元で長く仕事を続けているということこそが品質をおろそかにしなかった証左なのです。
==========================================
posted by ほんだ at 21:13| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 親や老い(思い出・病・死 etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月02日

父親の歴史が出てきた

父親の歴史が出てきた。
私の祖父の死の件、昭和28年の綴りからは外れていた。
紙も黄ばんでいないので、後から書き足して挟んだようだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
昭和28年3月20日
本名 丸田與作
通称 伊藤弥曽太郎
当年 77才
知内川尻にて雪折れ松伐採中、伐採木の下敷となり、左肋骨全部折れて心臓が潰れて死す。
父は、明治10年1月10日
福井県丹生郡白山村字菖蒲谷(現越前市・旧武生市)に生まれる、日露戦争に従軍す。陸軍上等卒であったとの事。当時、読み書き算盤の出来る者少なかりしとの事で、中々上等卒になれぬものであった由である。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
祖父の本名をこの歳になって初めて知った。
祖父は、福井県で所帯を持っていたが、出奔して、私の祖母である「本田つる」と結婚し、
その後通称名で一生を過ごした。
父誕生の時、祖母23歳、祖父49歳と中々微妙である。
私が高専に入学する15歳の時、謄本を見て、
自分の父親の父の欄が空白になっていることを初めて知った。
父も祖父 死亡当時は、その出自に関して詳しくは知らなかったのだろう。
子供の頃、父は「ルーツ」探しをしていたことがあり、
いつごろからか、実の異母兄弟との交流が始まり死ぬまで淡い交流は続いた。

露出狂みたいですみません。
しかし、父が死ぬまで、コヨリ綴りて半紙にこのように書き留めていた、
っていうことが何か時代を感じるようで。
義理を欠いた生き方の祖父を反面教師としてか、世間の義理を重んじていた父。
中身は、ほとんどが誰からいくら頂いたかに費やされている。

私の歴史は、パソコンとブログかなー。こんなことしてるから、整理が進まない。

IMG_0611.JPG

==========================================
MY facebook ページ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます
☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。
地場で仕事が完結すること自体ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ低環境負荷の選択であり
かつ、住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域経済への貢献でもあります。
また、地元で長く仕事を続けているということこそが品質をおろそかにしなかった証左なのです。
==========================================
posted by ほんだ at 07:07| 滋賀 | Comment(0) | TrackBack(0) | 親や老い(思い出・病・死 etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月27日

家の前の白い花を咲かす木

年々再々 白い花を一杯に咲かす家の前の雑木。
故あって 在原の本家の代が絶えてしまった時、
本家から 父親が移植した。
植木屋は 大きすぎて、もう付かんかもしれん、
と言った。 父は、あかんでもええさかい(ダメでもいいから)
と言って 無理やり移植させた。
この花は 父と在原の家の在りし日の姿を
毎年この時期に私に思い出させる。
この木の名前を私は知らない。

IMG_0529.JPG

==========================================
MY facebook ページ (最近、こちらの方が更新が多くなっている)
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 のfacebookページ
Vipoヴォーリズ今津郵便局project のfacebookページ
滋賀県立大学 田の浦FunClub滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトlink
==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。
地場で仕事が完結すること自体ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ低環境負荷の選択であり
かつ、住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域経済への貢献でもあります。
また、地元で長く仕事を続けているということこそが品質をおろそかにしなかった証左なのです。
==========================================
posted by ほんだ at 07:01| 滋賀 | Comment(0) | TrackBack(0) | 親や老い(思い出・病・死 etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月21日

母のお世話になっている介護施設からのアンケート

=========================================
MY facebook ページ (最近、こちらの方が更新が多くなっている)
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 のfacebookページ
Vipoヴォーリズ今津郵便局project のfacebookページ
滋賀県立大学 田の浦FunClub滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトlink
=========================================

母のお世話になっている介護施設からアンケートが届いた。

終末期のケアについて
・病院等に転院して最善の医療を希望します。
・介護施設で出来る限りの事さえして頂ければ、そこで終末を迎えても良い。
後は、それに付随関連するような質問項目が幾つか。

文章はそのままではありませんがそんな意味のアンケートでした。
後者に◯を付けて返送しました。

関連MYブログ

◎13/01/21 「自然なら」「さっさと死ねるように」した方がいいと思う。
◎12/03/25 樹木希林は、すごい役者さんだなー、と思った
◎07/02/11 比で腎臓売買を公認
◎15/10/16 【有本香 未来のミカタ】欧米に寝たきり老人はいない

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。
地場で仕事が完結すること自体ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ低環境負荷の選択であり
かつ、住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域経済への貢献でもあります。
また、地元で長く仕事を続けているということこそが品質をおろそかにしなかった証左なのです。
==========================================
posted by ほんだ at 07:21| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 親や老い(思い出・病・死 etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月16日

【有本香 未来のミカタ】欧米に寝たきり老人はいない

=========================================
MY facebook ページ (最近、こちらの方が更新が多くなっている)
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 のfacebookページ
Vipoヴォーリズ今津郵便局project のfacebookページ
滋賀県立大学 田の浦FunClub滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトlink
=========================================

youtube【有本香・未来のミカタ】欧米に寝たきり老人はいない Part1[桜H27/10/1]
youtube【有本香・未来のミカタ】欧米に寝たきり老人はいない Part2[桜H27/10/8]

「チャンネル桜」と色眼鏡で見ないで、聞いて下さい。
とても、示唆に富んだインタビューだと思います。

終末期、心では思っていても、中々もう止めましょう、
とは近親者として答えにくいものです。
その辺の話をしていて、以前、一つの結論に達しました。

「私は、自然であればそれで良いと思います。
お医者さんが自然であると思われる方向で願いします」

「付けなければ死にます」「取ったら死にます」と言われて、
「そうして下さいと。」と、答える日本語の婉曲的表現として。
いかがでしょうか?

私自身、そうしたいと思っています。
私の子供達にも、そうして欲しいと思っています。

=====以下は、私の仕事のコマーシャル==================
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)
ほんだ建築トップページへ ◎ブログランキング blogram投票ボタン banner2.gif
よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いします。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
マキノのほんだ建築は、ただいま工事中 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08-みんな打合せをうまく進めたい
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、かつ、住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興です。また、地元で長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
posted by ほんだ at 08:27| 滋賀 | Comment(0) | TrackBack(0) | 親や老い(思い出・病・死 etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月11日

老いを感じる時がある。

=========================================
ほぼ100%高島産の木と高島の職人による モデルハウス売却します(設計担当)
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観のfacebook
滋賀県立大学,田の浦ファンクラブ滋賀サポートチームが関わっている震災復興プロジェクトlink
=========================================

最近、細かいカタログの字に難渋するようになった。
遅刻しそうになって駅の階段を駆け上がったら、
ホームに出る10段くらい手前のところで、心臓がバクバクしすぎて、止まってしまった。
仕事に、何だか根 詰めてやる気力が少し失せている。
新しい事に、興味が持てなかったりもする。

JRの電車の吊り広告が、何だか身につまされるように思えた。

電車の中立っていると、スマホを利用する所作がよく目立つ。
スマホをいじっていた妙齢の女性が、絵記号の一覧をじっーと物色して、
最後になにかポツンと押して、メールを送ったように見えた。
小さいことだが新しいことに挑戦しているようで、微笑ましく思えた。

意欲を掻き立てなければ・・・

140809JR.JPG

=====以下は、私の仕事のコマーシャル==================
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)
ほんだ建築トップページへ ◎ブログランキング blogram投票ボタン banner2.gif
よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いします。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
マキノのほんだ建築は、ただいま工事中 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08-みんな打合せをうまく進めたい
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
posted by ほんだ at 19:16| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 親や老い(思い出・病・死 etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月13日

一三回忌と、それで子どもたちが揃ったことと。

=========================================
ほぼ100%高島産の木と高島の職人による モデルハウス売却します(設計担当)
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観のfacebook
滋賀県立大学,田の浦ファンクラブ滋賀サポートチームが関わっている震災復興プロジェクトlink
=========================================

今日は、亡父の13回忌でした。
お客様を迎えるのに、庭の草抜きをしていると、山椒が芽を出していた。
昔、庭(畑?)に山椒の木が自生していた。
食事中、思い出したように門口へ出て、その葉っぱを取ってきて、
パンパンと両手で拍手を打つようにして汁物の中に放り込む。
こうすると香りが立つんや、などと言っていた、父親を思い出し、
その山椒の芽だけは、そのままにしておいた。
終わったあと、久しぶりに三人一同に顔を合した子供達と、桜を見に行った。
写真は、名々に清水(しょうず)の桜を撮影している所。

140413nenk2.jpg

=====以下は、私の仕事のコマーシャル==================
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)
ほんだ建築トップページへ ◎ブログランキング blogram投票ボタン banner2.gif
よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いします。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
マキノのほんだ建築は、ただいま工事中 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08-みんな打合せをうまく進めたい
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
posted by ほんだ at 21:35| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 親や老い(思い出・病・死 etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月23日

57になりました02

=========================================
ほぼ100%高島産の木と高島の職人による モデルハウス売却します(設計担当)
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観のfacebook
滋賀県立大学,田の浦ファンクラブ滋賀サポートチームが関わっている震災復興プロジェクトlink
=========================================

57になりました02

昔、TVのインタビュー番組か何かでみた、
当時もう老齢だった
喜劇役者の益田喜頓(ますだキートン)さんの一言が、
今も脳裏に残っている。
「今の望みは」みたいな質問に

「良く老いること」

そ当時まだ「壮い(ワカイ)」と思っていた私は、
「老い」の中に「良い」ことのカケラさえあることを思いもしていなかった。
その二つの単語の繋がりがとても新鮮だった。

昨日、サワコの部屋に妙齢の女性が出演していた。
少し華やかであるが、落ち着いたおしゃべりに、
篠原 ともえ(シノラー)さんであることに気づくまでに少し時間がかかった。
この前も、きれいなおばあさんになった山本陽子さんをみて、何だか、安心した。

常に見られることが職業の方々を比喩に出すのも僭越だが、
私も、うまく年を重ねていきたい、と思う。

=====以下は、私の仕事のコマーシャル==================
ほんだ建築トップページへ ◎ブログランキング blogram投票ボタン banner2.gif
よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いします。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
マキノのほんだ建築は、ただいま工事中 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08-みんな打合せをうまく進めたい
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
posted by ほんだ at 09:59| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 親や老い(思い出・病・死 etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月05日

ナンテンから、昔が蘇る

=========================================
ほぼ100%高島産の木と高島の職人による モデルハウス売却します(設計担当)
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観のfacebook
滋賀県立大学,田の浦ファンクラブ滋賀サポートチームが関わっている震災復興プロジェクトlink
=========================================

庭、というか単に主屋と離れのスキマのよく雪の落ちる軒下にナンテンが生えている。
植えたわけではない。前の家だったとき、
もう少しズレた位置に大きなナンテンがあって、家を建てるときに撤去した。
もう40年以上も前の話。
どうもその根か種かが残っていて、生えたらしい。庭園木にしては、
意外と逆境に強い木なのか、他にも2,3ヶ所芽を出して大きくなってきている。

このナンテンを見ると、前の家を思い出す。小学校低学年、昭和39年前後か。
ゲスイタを沈めて入る五右衛門風呂、その少し小口が腐りかけた風呂桶の具合。
残材での風呂焚きという子供の仕事。
マッチで新聞に火を付け、焚付から大きな木材へと火を大きくしていく
ことがちょっと面白かったこと。
寒い朝、銅製の金ダライで半戸外のようなあの空間での朝の洗顔。
家 唯一の水道が、井戸の上に置かれたホームポンプからの首長水栓。
何故かあった一斗缶の水飴に、ワリバシを突っ込んで食べた当時中々得難かった甘味。
黒いおくどさん。羽釜(つばの付いたごはん鍋)の分厚い木の蓋から吹きこぼれる蒸気。
正月のもちつきには、
そのおくどさんに、幾重ものもち米入ったせいろが重ねられ湯気がもうもうとする。
基礎もないその場所は、地面とのスキマから雪が舞い込む。
洗濯機に付いていたハンドル付きの脱水機を面白がってよく操作したこと。
裸電球が一つぶら下がった、暗くて寒くて煤まみれのあの空間をふと思い出した。

父が多分大工さんに作らせた床几のようなベッド、
そのベッドは、胃がんで臥せったおばあさんのためのもの、
腹水がたまって異常に膨らんだ祖母の下腹、本当にペチャペチャ動く祖母のしぼんだおっぱい。

今年は父親の13回忌、昨年が祖母の43回忌の年忌である。

140205niwa.JPG

=====以下は、私の仕事のコマーシャル==================
ほんだ建築トップページへ ◎ブログランキング blogram投票ボタン banner2.gif
よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いします。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
マキノのほんだ建築は、ただいま工事中 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08-みんな打合せをうまく進めたい
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
posted by ほんだ at 20:08| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 親や老い(思い出・病・死 etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月14日

お盆に、集落の共同墓地へお参りする

=========================================
出来ることから省エネ、とりあえず夏は、暖房便座のヒーターをOFFにしましょう
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観のfacebook
滋賀県立大学,田の浦ファンクラブ滋賀サポートチームが関わっている震災復興プロジェクトlink
=========================================

共同の土葬の墓地へ墓参り。
火葬になってからは、新たな木の墓標は立たない。
私の祖父母の墓も50年が過ぎ、
いつごろからか墓標も朽ちて、砂の盛り上がりだけになってしまった。

お供えの干菓子を一つ頬張った。
懐かしい味が口の中に広がった。
甘いモノを中々タラフクは食えなかった遠い昔、
お供えのお菓子にありが群がり黒くなってしまったのを見て、
もったいないな〜、もっと欲しかったのに、などと思ったことを思い出した。

130814boti.JPG

関連MYブログ ◎12/01/22 霧深い地元の共同墓地

=====以下は、私の仕事のコマーシャル==================
ほんだ建築トップページへ ◎ブログランキング blogram投票ボタン banner2.gif
よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いします。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
マキノのほんだ建築は、ただいま工事中 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08-みんな打合せをうまく進めたい
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
posted by ほんだ at 14:41| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 親や老い(思い出・病・死 etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月31日

今さっきのTBS、亡くなった小林すすむさんの奥さんのお話から

滋賀県立大学,田の浦ファンクラブ滋賀サポートチームが関わっている震災復興プロジェクトlink
ほぼ100%高島産の木と高島の職人による家づくり>モデルハウス完成!(設計監理を担当)
よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いします。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
=====================================

今さっきTBSを見ていて

元ヒップアップ、亡くなる当時は個性派脇役俳優だった小林すすむさんの突然死で
残された奥さんの話が放送されていました。
「天国へケイタイ」というくだりで、父のことを思い出しました。

父のケイタイ番号を、何故かまだ抹消できません。
たまに、クルクルと電話番号を検索していて、
「父ケイタイ」という文字が飛び込んできます。
ダイヤルしたら冥土に届くなんて
ばかばかしいセンチメンタリズムとは無縁の私ですが、
これが最後のたった一つ残った父との「つながり」のように思われて、消せません。

「ご冥福を祈る」という言葉が大嫌いになったのはいつ頃からだろうか?
冥土もありはしないのに、冥福も冥不幸もないだろう。
死者を弔う言葉を発するときの、
「とりあえずこれを言っておけば」感が、その安易な感じが、好きになれない。
そうだからいつも私は、お葬式の時、様々な思いは交錯するのだが
もぞもぞと、何を言ったかわからないような言葉を発し、
そそくさとその状況から離れようとする。
たまに、瞑目して思いを致す、それで十分だ。
つい先日にも、また一人ケイタイ番号を登録している方が亡くなられた。

=====以下は、私の仕事のコマーシャル==================
ほんだ建築トップページへ ◎ブログランキング blogram投票ボタン banner2.gif
マキノのほんだ建築は、ただいま工事中 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08-みんな打合せをうまく進めたい
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
posted by ほんだ at 20:09| 滋賀 | Comment(0) | TrackBack(0) | 親や老い(思い出・病・死 etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月17日

思えば遠くへ来たもんだ、という歌がありましたが

滋賀県立大学,田の浦ファンクラブ滋賀サポートチームが関わっている震災復興プロジェクトlink
ほぼ100%高島産の木と高島の職人による家づくり>モデルハウス完成!(設計監理を担当)
よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いします。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
=====================================

先日、セカンドハウスを建てさせて頂いたご主人が亡くなられた。
ここ十数年来、そのようなお家を建てるのを主に仕事していて始めて経験である。
テレビで名前も知っているような会社の役員を退職されてからは、
軽トラを買い、
琵琶湖や小川で網を打ち、家の周りで野菜を育てるという、生活をされていた。
晴耕雨読、という言葉があるがそれを地で行く感じだったと思う。

そういうお客様のお宅は、書物が多い。
また、場合によってはレコードなどの音楽メディアも多い。
ご主人がいなくなった書物達、どうなるのだろうか?
地元の図書館に寄贈とかしてもらえないのだろうか?
集団でそんなことが出来れば、高島市の図書館は、
高度成長期の日本の庶民の知的好奇心を集積することが出来るのではないかと夢想した。

少し、不謹慎かもしれないが、追悼の意を込めて。

=====以下は、私の仕事のコマーシャル==================
ほんだ建築トップページへ ◎ブログランキング blogram投票ボタン banner2.gif
マキノのほんだ建築は、ただいま工事中 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08-みんな打合せをうまく進めたい
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
posted by ほんだ at 08:52| 滋賀 | Comment(0) | TrackBack(0) | 親や老い(思い出・病・死 etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

「自然なら」「さっさと死ねるように」した方がいいと思う。

滋賀県立大学,田の浦ファンクラブ滋賀サポートチームが関わっている震災復興プロジェクトlink
ほぼ100%高島産の木と高島の職人による家づくり>モデルハウス完成!(設計監理を担当)
よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いします。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
=====================================

朝日新聞 2013年1月21日 電子版
麻生氏「さっさと死ねるように」 終末医療巡る発言撤回

チューブ漬けで医療費を無駄遣いしているよりは
「自然なら」「さっさと死ねるように」した方がいいと思う。
その発言を撤回させる方がどう考えてもおかしい。
記事を何度読んでみても、発言を撤回させる「良識」の方がが歪んでいる。

親の最期について
私より少し年上の方と酒飲み話の最後、しんみりした話になってしまいました。
親の最期と、医療についてです。
その方は、既に親を亡くされ、
また、実の妹さんが看護師さん、職業上、そんな場面を場数をそれなりに踏まれている。
最近、恩ある方の見舞いに行った。
その息子さんが、医師に、どうしましょうと問われて、
結局、治療を継続することをお願いされた、
しかしもう、多分意識は戻らない、
そんな状態を長く続ける事に本当に意味があるのだろうか?
家族もしんどいだけではないか、
色んな経験や妹に聞いたりするとそう思ってしまう、とのこと。
しかし、心では思っていても、中々もう止めましょう、とは答えにくいものです。
その辺の話をしていて、一つの結論に達しました。

「私は、自然であればそれで良いと思います。

お医者さんが自然であると思われる方向で願いします」


「取ったら死にます」と言われて、
「そうして下さいと。」と、答える日本語の婉曲的表現として。
いかがでしょうか?

=====以下は、私の仕事のコマーシャル==================
ほんだ建築トップページへ ◎ブログランキング blogram投票ボタン banner2.gif
マキノのほんだ建築は、ただいま工事中 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08-みんな打合せをうまく進めたい
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
posted by ほんだ at 21:16| 滋賀 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 親や老い(思い出・病・死 etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月17日

父の残した小物類を身に付け、親戚の法事へ

滋賀県立大学,田の浦ファンクラブ滋賀サポートチームが関わっている震災復興プロジェクトlink
ほぼ100%高島産の木と高島の職人による家づくり>モデルハウス建築中!(設計監理を担当)
よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いします。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
=====================================

今日は、親戚の法事。
父の残した小物類を身に付け、お参りするのである。
神仏は、信じないが、
父にも、残されたみんなに会ってもらうという感じで。

120917houji.jpg
=====以下は、私の仕事のコマーシャル==================
ほんだ建築トップページへ ◎ブログランキング blogram投票ボタン banner2.gif
マキノのほんだ建築は、ただいま工事中 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08-みんな打合せをうまく進めたい
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
posted by ほんだ at 09:27| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 親や老い(思い出・病・死 etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月13日

何だか、最近「死」が様々な面で身近な感じられることが多い

滋賀県立大学,田の浦ファンクラブ滋賀サポートチームが関わっている震災復興プロジェクトlink
ほぼ100%高島産の木と高島の職人による家づくり>モデルハウス建築中!(設計監理を担当)
桂優々、落語会を二つ。
よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いします。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
=====================================

何だか、最近「死」が様々な面で身近な感じられることが多い。

連日報道されている、大津市の中学生の自殺問題。

つい先日は、近所の小学校の同窓生の母親が亡くなった。
喪主(同窓生)は地元に暮らしていないので、田舎のお葬式には珍しく「香典お断り」だった。

向かいの元気な(少々うるさいくらいの)おばあさんが亡くなって、まだ1年は経たないか。
おばあさんが手入れしていた花が今、野草のようになって咲いている。
体を悪くして、手入れされなくなってから、数年は経つと思う。
何だか、おばあさんの四角い顔を、この景色を見て思い出した。
120712 001.jpg

=====以下は、私の仕事のコマーシャル==================
ほんだ建築トップページへ ◎ブログランキング blogram投票ボタン banner2.gif
マキノのほんだ建築は、ただいま工事中 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08-みんな打合せをうまく進めたい
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
posted by ほんだ at 03:38| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 親や老い(思い出・病・死 etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月25日

樹木希林は、すごい役者さんだなー、と思った

よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いします。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
=====================================
樹木希林は、すごい役者さんだなー、と思った。
第一三共の認知症治療薬のCM
最初の瞬間から、この違和感は何だ、と思った。
そして、目の焦点が微妙に合わない感じが、これも演技なのだと気づいた。

そうだったなー。あの妙な違和感。
味噌汁をつけっぱなしにして何度も焦がしたりはしていたのだが、
普通の物忘れじゃない、妙な表情の違和感。
初めて、「ボケ」外来と銘打つ病院に連れ行き、問診。
100-7は?93。じゃー93-7は?、に答えられず
漢字を見せてすぐ隠す。そして数十秒の雑談の後、その隠した漢字が答えられない。
そんな何種類かの検査を見ていて、あーやっぱりと感じた。
その後、医師から、「初期です」との診断。
あの、妙な悲しさを感じたときから、10年の時間が流れている。
あのときから、確実に、母と共に笑い共に悲しむことはなくなっていった。

樹木希林のCMを見て、ふとそのことを思い出した。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い情報へ  MY facebook ページ  にほんブログ村 お笑いブログへ
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook

==============以下は、私の仕事のコマーシャル==============
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ほんだ at 09:59| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 親や老い(思い出・病・死 etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

55になりました

滋賀県立大学,田の浦ファンクラブ滋賀サポートチームが関わっている震災復興プロジェクトlink
よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いします。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
=====================================

昨年4月から、Face book を始めました。
その機能に、誕生日メッセージを送ろう、という感じのプログラムがあって、
そのせいで、沢山の方から誕生日おめでとうメッセージを頂きました。

家族以外に、このようなメッセージを頂くのは、多分、
小学生の月々の誕生会、人形の切り絵がカレンダーに貼り付けられていて、
一月まとめてお祝いされて以来ではないかと思います。
その時は、もっと人気者がいて、
とりあえずおめでとう、という感じだったので(子どものほうが残酷)
今日のメッセージが人生で初めてのことではないかと思ってしまいます。
何だか、恥ずかしくて今まで誰にも、誕生日メッセージしなかったのですが、
このテンションの上がり具合、
これからは「友達」には、メッセージを出そうと思いました。

55になりました。
記憶力と判断力のあまりの低下に何だか心配になります。
この前、1680円の床屋さんで最後に、「いかがですか?」といわれ、
頭の裏側と頭頂部を鏡で見せられて、「あれ、地肌が見えかけてきている」と感じ、
日々の風呂上りでも、鬢に白髪が増えてきたなーと感じています。
額が広くなってきたなーというのはもっと以前から。
極めつけは、先日小走りになっているところをスナップに撮られて
その小腰が曲がってピョンピョンとしている姿は、
年老いても元気だったころの父親そっくり、
父の代からの職人さんたちに
「よう似てきたな〜」というのはこのことだったのか、と
何だか、愕然としてしまいました。

うれしいが 目出度くはない バースデイ よく老いることに 思いを馳せる

=====以下は、私の仕事のコマーシャル==================
ほんだ建築トップページへ ◎ブログランキング blogram投票ボタン banner2.gif
マキノのほんだ建築は、ただいま工事中 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08-みんな打合せをうまく進めたい
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
posted by ほんだ at 18:45| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 親や老い(思い出・病・死 etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月22日

霧深い地元の共同墓地

滋賀県立大学,田の浦ファンクラブ滋賀サポートチームが関わっている震災復興プロジェクトlink
よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いします。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
=====================================
120122boti.JPG

今日は、霧が濃い。ちょっと近くを通ったら、雰囲気があったので、近所の墓地を撮ってみた。
ここには、祖父・祖母のなきがらはあるが、父のなきがらはない。
20年位前から、ここマキノの田舎でも火葬が一般的になった。
だから、この土葬用の共同墓地に、新たなヒノキの墓標が立つことはない。

父のことを思い出した。小さな材木屋に、葬式が出るとその前に注文がある。
ヒノキの墓標、その墓標の笠木と棟木の小さなヒノキの板、塔婆板数枚、棺桶用の杉板、
そして何とか言った死者に備える杉の簡単な膳用の板。
一間4寸角の無地に近い墓標は、
背割りがあってはならないので、一般的な建築用の柱材は流用できない。
丸太から切り出して、これは節があってあかん、などと何本か挽く。
角材にしておくとひび割れが出るので、いつもそれなりの原木を少量は蓄えておくか、
たまにないことがあると、近所の製剤所で融通してもらったように思う。
元庄屋などの家柄だと、本当の無地で木目のきれいな材料を丁寧に選別する、
そうでないときはそれなりに・・・
塔婆板は杉の白太(シラタ)の無地。
1間3寸巾の3分板、これはその材を近所の建具屋へ加工に出す。
棺桶の板は杉の5分板が2.坪位か。1尺位の板を3段で、
約2尺四方×高さ3尺に親族が抱える用の胴縁程度の材を両面に貼り付ける簡素なもの。
待ったなしの仕事なので、
バタバタと材を選び、手の空いている大工や建具屋を探し材料を持って行く。
すべて、寸法数量が決まっていて、てきぱきとかつ、あわただしい作業の光景を思い出す。
この写真の下の土にもそうやって納めた材料が眠っている。

=====以下は、私の仕事のコマーシャル==================
ほんだ建築トップページへ ◎ブログランキング blogram投票ボタン banner2.gif
マキノのほんだ建築は、ただいま工事中 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08-みんな打合せをうまく進めたい
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
posted by ほんだ at 10:48| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 親や老い(思い出・病・死 etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月31日

舞鶴空襲、この写真の中に必ず父はいた

よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いします。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
=====================================

夏になると、原爆投下や終戦記念日など、歳時記のように戦争が話題に上る。
7/30の京都新聞の記事には、
舞鶴空襲の写真発見実態示し貴重、30日公開

その写真がこれ。これを見て、久しぶりに亡くなった父を思い出した。
100730maizuru.jpg

こちらも聞かなかったのが悪かったのか、それともあまり喋りたくなかったのか、
父の若い頃の話は、ほとんど知らない。
そんな中、一つ父が語ったことで、憶えていることがある。
19か20の父は当時、舞鶴で海軍の軍人?として通信員の仕事をしていたらしい。

トトン ツーツー っていうあれや。
−−・−−はア、・−はイ、っていうモールス信号や。
舞鶴の軍港でそんな仕事をしてたんや。
空襲が来よる。
大きな爆弾が海に落ちると、その衝撃で、
ぎょうさん(たくさん)魚が白い腹を上に向けて死んでしまうんや。
それを、空襲が終わったあと、取りにいくんや。

戦争当時の辛かったこと、軍隊生活の不条理などは、ほとんど喋らなかった父ですが、
そのことだけは、
光景が少しユーモラスだったのか、当時のひもじい生活の助けになったことなのか、
少し、楽しそうに語っていたことを思い出しました。

多分、この写真のどこかに、父はいたはずです。
新聞の一面のこの写真を、仏壇に供えようと思います。

関連MYブログ
07/08/15 8/15父や戦争の事などを
08/04/15戦争を経験した人が亡くなって行く、山本モナさんの危惧
08/04/12少し悲しい桜のお話などを
06/10/16国連本部ビルとゲルニカのタペストリー

=====以下は、私の仕事のコマーシャル==================
ほんだ建築トップページへ ◎ブログランキング blogram投票ボタン banner2.gif
マキノのほんだ建築は、ただいま工事中 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08-みんな打合せをうまく進めたい
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
posted by ほんだ at 19:53| 滋賀 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 親や老い(思い出・病・死 etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする